So-net無料ブログ作成
即レポ(2018) ブログトップ
前の3件 | -

象徴-栃木戦即レポ [即レポ(2018)]

ジェフ0-0栃木


どうも、わたしです。



シーズン最終戦を、

勝利で飾ることはできませんでした。



相手のブロックを崩しきれず、パスミスをかっさらわれて裏を取られる、

今季を象徴するようなシーンが目立つゲームになってしまいました。



さて、ゲームはジェフはボールを回し、

栃木はロングボール主体の、それぞれの形で始まった。


ジェフがボールをもってパスを回し、栃木はコンパクトな守備でボールを入れさせない形が続き、

ジェフは栃木の早い寄せと、コンパクトな陣形に苦しみ、起点が作れない。



徐々に攻め手を失うと、奪われてカウンターを受けピンチを迎えるシーンもあり、

やや栃木ペースで前半が進み、0-0で終えます。


後半に入り、ダブルボランチにシステム変更を行うが、なかなか起点ができず、

52分にはカウンターからPKを献上も、優也がPKストップを見せ、なんとか失点を免れた。



その後もカウンターからピンチもあったが、優也がセーブし、失点は免れ、

0-0で終えたゲームでした。



さて、今節のゲームは、ブロックをパスで崩しきれないことや、パスミスを奪われ裏を取られるなどが、

目立ちました。




これは、

今季を象徴するような形であったと思います。



今期は、シーズン初戦に同様に、パスミスをかっさらわれ、裏を取られて倒してしまうシーンがあり、

はじめと終わりで、同様だったようにも感じてしまいます。



攻撃的なチームを構築する以上、ポゼッションをある程度できることは大事ですが、

相手が寄せてきても、安定して動かせるだけの形も必要でしょう。


今年は、その安定した動かし方ができず、

動かすことでチャンスもできましたが、同じだけピンチもできました。



結果は、得点72に失点72で、

ハイリスクハイリターンであったということでしょう。



守備の安定はもちろんですが、

攻撃でのパス回しの安定も必要なのでしょう。



相手がブロックを組んできても、かまわず攻められ、

パスミスをかっさらわれることもない、そんな安定した攻撃です。



ここが不安定だったことが、

今期を象徴するようにも思います。



来期、どういう方向性になるかはわかりませんが、

シーズン72得点とった攻撃力というのは、失いたくないものです。



安定した攻撃力をさらに身に着け、

高い攻撃力で、シーズンを戦えるそんなチームを目指してほしいです。




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

明確-京都戦即レポ [即レポ(2018)]

ジェフ3-0京都


どうも、わたしです。



ジェフはとても引き締まったゲームを行い、

3-0の大勝となりました。



打ち合いにならず、しっかりゼロでまとめるとともに、

各選手、チーム全体がビジョンを明確にしたように感じました。



さてゲームを振りかえると、序盤はジェフがつないでいくが、

京都がシンプルにジェフのハイラインの裏にボールを入れてくる形で、ジェフはピンチを迎えた。


しかし、やや守備位置を下げ修正を図ると、裏は取られなくなるものの、

京都が持つ時間が長く守勢に回った。


しかしジェフはコンパクトに守ると、

奪ってカウンターからシュートまでもっていくシーンを作る


35分に速攻から得たCKを、増嶋があててゴール前に送ると、

船山が飛び込んで決めて先制に成功した。


先制しやや守備を固めると、37分、カウンターから茶島のシュートがポストに当たり、

跳ね返りを下平が決めて2-0とし、前半を2-0で終えます。


後半に入ると、京都は岩崎をサイドに開かせ起点を作ると、やや押される場面もあったが、

ジェフはしっかり守る。


55分くらいからは両軍FWに長身選手を投入し、長いボールも増えるが、

ジェフはシステム変更などでも対応し、しっかりとゲームをすすめた。


68分に、サイドでドリブルで仕掛けた茶島のクロスに、

中央で指宿がトラップし、シュートを決め、3-0とした。


その後もジェフはコンパクトな陣と、ボールホルダーへの寄せをしっかりと行い、

3-0で勝利したゲームでした。



さて、ゲームを通じ、終始そつなくゲームをこなし、

勝利できたように思います。



ここまでのジェフはなかなか安定したゲームができず、取っては取り返されるようなゲームが多かったですが、

このゲームでは、リード後もしっかりとゲームをすすめられたと思います。



2試合前あたりから、ジェフはやや守備を下げ、

前から全部は行かないスタイルとなっていますが、



この形を模索することによって、選手それぞれがやるべきことが、

明確になったように感じています。



たくさんのやるべきことをそれぞれの選手が抱えていると思いますが、

一人で広大なスペースを埋めたりすることもなく、明確な目の前のタスクに向き合えているように思います。



なので、2点目のように、速攻がかかれば上がっていき、

下平のようなディフェンスの選手も詰めていける、そういった思い切ったプレーがしやすいように思います。



守備でも、選手の距離感も近いので、フォローもしやすく、

GKが出れば、DFが下がって埋めたりなど、フォローの関係も明確でした。



ゲーム中、システム変更もあり、複雑さもありましたが、

それでも得点経過や時間帯によって、やりたいことも明確であったように思います。



なので、わりとすっきりと、

すんなりとみることができたように思います。



シーズン終盤にこういった形が出来上がってくるというのは、ちょっと遅くもったいないですが、

それでもこういったサッカーができることは喜ばしい。



次は、シーズン最終戦、

ホーム最終戦です。



ジェフは今節見せた形をしっかりとホームで見せ、

来期はサッカー作りからさらに一歩進み、勝利を目指せるサッカーを見せていくことにつなげていきましょう




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

理想-徳島戦即レポ [即レポ(2018)]

ジェフ2-0徳島

どうも、わたしです。



とても激しいゲームになりましたが、

ジェフとしては先制し、終盤に追加点を取り、無失点で逃げ切る素晴らしい内容であったと思います。



序盤で先制後は、しっかり守備をまとめ、

理想的なゲームであったと思います。



さて、ゲームはジェフが積極的に入り、前からのプレスで押し込むと、

10分に押し込んで得たCKから、増嶋が決めて先制に成功した。


先制後は、徳島にボールを持たせる展開となり、

ジェフはしっかり陣を固め、相手にボールを入れさせない姿勢となった。


ジェフはボールホルダーにしっかり寄せて、徳島がボールを入れていけなくなると、

ひっかけて奪いカウンターをかける形もでき、ジェフがいい形で1-0で前半を終えた。



後半に入ると、徳島はややオープンになり、コンパクトに守るジェフに対しパスがつながらなくなり、

ジェフはカウンターからペースを握った。



ボールホルダーに寄せてはひっかけて、船山や矢田・也真人らを起点にカウンターを仕掛け、

上がってくる選手も絡んで決定機を作った。


ジェフはいい流れを続けると、86分にはセットプレーの流れから、

サイドで抜け出した也真人がクロス、増嶋がすらしたボールに、小島があわせて2点目とした。



最後まで相手に起点を作らせず、

ジェフが2-0で勝利したゲームでした。



さて、ジェフは、

序盤の10分に先制し、守勢にまわりペースをコントロールする理想的なゲームをしたと思います。



序盤に積極的に入り、プレスで相手を押し込む時間を作ると、

そこで得たセットプレーから先制。


効率よく、

しっかりと先制をしたと思います。



先制すると、相手にややボールを持たせ、ジェフ自身はブロックを組んで相手のパスを入れさせず、

うばってはカウンターからさらにペースを握りました。



後半はパスの繋がらない徳島からペースを奪い、

終盤に追加点を奪う展開はまさに理想といえると思います。



ペースやスタミナ的にも、前線でプレスをかけ続けるのとは違い、

最後までジェフの方に余裕が感じられました。



必ずしも序盤で点が取れるとは限りませんが、

90分攻め続けるのではなく、相手に持たせて落ち着いたゲームを進めるというプランも必要であると思います。


そういった理想的な形に、

近づいた一戦であったように思います。



そうしたゲームにできたのは、やはり守備面で、

ボールホルダーにしっかり寄せるとともに、中盤でコンパクトに布陣し、相手にボールを入れさせなかったと思います。



攻撃的なスタイルだけでなく、

守備面でも安定した時間を作る、いい流れであると思います。



残り2試合となりましたが、

来期に向けた試金石になるゲームを続けたい。



このゲームのように理想的なゲームを続け、

来期につなげていきましょう




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | - 即レポ(2018) ブログトップ