So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
即レポ ブログトップ
前の3件 | -

3P-町田戦即レポ [即レポ]

ジェフ3-3町田



どうも、わたしです。


不思議で、

すごいゲームを見てしまいました。



ジェフは0-3からPK3本で同点に追いつき、

引き分けに持ち込みました。


ジェフの前に出る力の怖さは、

あらためてわかわかるゲームだったのかもしれません。




ゲームを振り返ると、序盤から町田らしくコンパクトに布陣する町田に、

ジェフはボールをつなごうとするが、なかなかつなげず、窮屈な展開が続く。


ともにペースをつかめないでいたが、25分、FKを与えると、

オウンゴールで失点してしまう。


ジェフは相手の寄せに苦しみボールは回らずも、裏への飛び出しでチャンスを作っていたが、

44分に町田にサイドから崩され、平戸に決められさらに失点、0-2で前半を終えます。



後半に入ると、ジェフはSBを上げ、さらに攻撃的になりサイドからチャンスを作る形も増えるが、

町田はペースを変えず、コンパクトを維持。


64分に右サイドを崩され、クロスから平戸にさらに決められ、

0-3となった。


ジェフは組み立てはあいまいになりながらも、前への圧力を高めると、

76分にハンドからPK奪取、指宿が決めて1点。


79分に裏に抜けた指宿が倒されさらにPK奪取、船山が決め2点目、

83分にもハンドでPK奪取し、船山が決めて3点目、PK3点で同点とした。



最後まで前に出続け、

3-3で引き分けたゲームでした。



さて、今節は、わたしの手元で、

7分間で3本のPKで同点とした、一気の展開しか頭に残らないほど、



興奮のゲームとなりました。



そこまでは、ジェフも狙いはわかるものの、町田のコンパクトなサッカーに抑えられ、

行き詰まった状況であったと思いますが、



前への勢いをもって反撃をし始めたところ、

7分間でPk3本の奪取となりました。


ジェフの勢いもあったものの、

町田の寄せが早かったこともあり、ハンドやぷプッシングにつながったのかなと思います。



それでも、1ゲームになかなかある判定ではなく、

ジェフの前への圧力が際立った7分間であったと思います。



少なくとも、ペナルティエリア内でプレーしなければ、得ることのできない、

PK判定。


押し込んでのゲームが、いかに大事かというのも、

考えさせられます。



また、町田が自分たちのサッカーを続けてくれたというのも、

ジェフにとってはよかったのかもしれません。



守りに入るようなスタイルがあれば、

難しかったかもしれません。



ジェフと、町田と、死闘を彩った、

3本のPKという結果。



分析すれば複雑な内容ですが、

両軍、思い切ったサッカーが、生んだドラマなのかもしれません。



ただジェフとしては、きれいにくずしきってのゴールではなく、

判定は妥当とはいえ、ラッキーな面もあります。



攻撃的サッカーをしているだけに、相手の戦術に寄らず、

崩しきるサッカーを、期待したいと思います。



アウェイのゲームが続きますが、

ジェフらしいサッカーをして勝利をつかんでいこう




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

巧拙-松本戦即レポ [即レポ]

ジェフ2-3松本


どうも、わたしです。


ジェフは2連勝で首位松本に挑みましたが、

先制するも逆転負けという結果になりました。



前半はペースを握るもうまく奪い返され、

ゲームの巧拙を感じさせられるゲームでした。



さて、ゲームの内容は序盤からテンポの速い好ゲームになり、

ジェフがつなぎ、松本はやや引いて早い寄せでカウンターを狙う展開に。



松本の早い寄せにジェフは苦しむも、早いテンポでボールを回し奪われてもプレスで相手にプレッシャーをかけると、

徐々にジェフぺースとなった。



押し込んだ展開が続くと、41分ミゾのクロスを松本がハンドしPK獲得、

船山が決めて先制に成功。



ジェフは先制し落ち着いてボールを回すが、45分裏へのボールを前田大然に抜けられて、

ゴールを許し、同点にされ、前半を1-1で終えます。



後半に入ると松本はプレッシャーを強め、ジェフはペースをつかめず、

後手に。


52分にサイドからサイドに振られ、岩上に決められ失点、

61分にも、裏を取られ、マイナスのクロスを入れられると、岩間がゴールを決め1-3とされた。



松本がやや引き、ジェフは攻勢を強めるが、なかなか崩せず、

90分に為田のクロスを指宿が決めて2-3とするが、そのまま終了し2-3で敗戦したゲームでした。



さて、ジェフはリードするも有利なゲームを続けることができず、

ペースを奪われて、敗戦となってしまいました。



前半は相手に奪われてもジェフの寄せが早く、

敵陣に押し込んでペースをつかんだ内容であったと思います。



松本は陣を引いていて、ジェフは続けていければ、

優位に進められていたと思います。



しかしミスがらみでリードは4分分ほどしか守れず失点、

後半は松本の圧力でペースを奪われ、逆転をゆるしてしまいました。



わたしのブログでは、前節のレポート記事では、ジェフが相手にペースを譲ると奪えないことを書きましたが、

今節もうばわれてしまうとなかなか盛り返せず、



また、攻めどころやペースの奪い所をゲーム内でコントロールしているように見えた、

松本のゲーム巧者ぶりが感じられたと思います。



ジェフは、自分たちのやりたいことをやることはできましたが、

相手に嫌がるプレーはなかなかできていません。



ジェフはボールをしっかり回すことはしましたが、相手がプレッシャーをかければ下げて安定させ、

相手に陣を引く時間を与えてしまっていました。



ジェフとすれば余裕をもってプレーできるものの、

松本にも余裕を与えてしまい、嫌がるプレーではないですね。



それに対し、松本は徹底してサイドの裏のスペースを狙い、

また、ジェフのSBにボールが入ると松本のシャドーとWBが一斉に寄せて起点を作らせず、



松本は、ジェフをよく研究し、

ジェフが嫌がるプレーを続けてきたように感じます。



得点時も、チャンスと見ると一気に陣を上げ、

しっかり得点を取り切りました。



それに対すると、

ジェフのゲームの流れ自体の拙さを感じます。



チーム戦術を徹底し、それがゲームの流れを作っていけるくらいに、

熟成が必要な時期なのかもしれません。



チーム作りが遅れている以上、

それを取り返すには努力が必要でしょう。



シーズンもあと3分の一ほど。



しっかりと自分たちのサッカーを固め、

巧者ぶりを作っていけるよう、チームを高めてほしいと思います




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

一閃-新潟戦即レポ [即レポ]

ジェフ2-1新潟



どうも、わたしです。



ジェフは敵地新潟で何とか勝利をつかみ、

連勝となりました。



パスがなかなかつながらず守備に走らされ足の攣る選手も多かった劣勢の中、

為田のカウンター一閃で勝利をつかんだゲームであったと思います




ゲームの流れは、ゲーム開始から両軍ともラインを高くコンパクトに構え、

サイドの裏を狙い、序盤から決定機を作りあった。


ジェフは7分にサイドで為田が抜け出すと、

クロスに船山が合わせて、先制に成功。



しかしすぐの9分、新潟にサイドで田中達也に抜け出されると、

クロスを矢野が決めて同点とされた。



ジェフは相手のコンパクトな守備に苦しみ、パスを入れられずカットされてはスペースに出されると、

徐々に間延びし、新潟ペースに。



前半の終盤は新潟に決定機を複数作られるが、ロドリゲスのセーブなどで何とか防ぎ、

1-1で前半を終えます。



後半に入り、ジェフは再びサイドの裏に起点を作ろうとするが新潟の守備を間延びさせることができず

逆に相手のコンパクトに間延びしたり、守備が退かされてしまい、徐々にペースを失った。



攻め手をなくし、守備で後手にまわり、後ろ向きに走りスタミナを失っていくと、

徐々に足が止まり、劣勢が続いた。



しかし、相手の決定機を何とか止めていると、84分に中盤でパスカットした為田がドリブルで独走、

そのままシュートを決めて、リードを奪った。


その後新潟の猛攻を受け、ディフェンスの選手も多数足を攣ったが、

防ぎ切り、2-1で勝利したゲームでした。



さて、このゲーム、

ジェフは90分を通じて劣勢な時間が長かったと思います。



新潟のコンパクトな守備に、ジェフはボールの入りどころがなく、

カットされては、スペースに繋がれ、走らされたようなゲームでした。



後半の終盤には足も止まり、もはや攻撃の糸口は、

無いように見えました。



しかし、

為田は、狙っていましたね。



新潟の守備陣のパスミスを、前に出てカットすると、

そのままドリブルで独走。



自分で、シュートまで決めきり、

ゲームを決めてくれました。



酷暑の中で相手に走らされ非常に苦しいゲームでしたが、

為田のカウンター一閃で、鋭く勝利を奪うことができました。



ここまでジェフは勢いを失ってしまうゲームや、失点後に気落ちしてしまうゲームもありましたが、

最後まで戦い、奪うゲームにもなりました。



ゲームの内容は決して良くないものの、そういうゲームでも勝利を奪っていく事、奪っていく姿勢は、

大事でしょう。



次節からは8月に入っていくが、

さらに奪うゲームを続けていこう




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | - 即レポ ブログトップ