So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
サッカー ブログトップ
前の3件 | -

2-0は危険なスコアか、考えてみるのも面白い [サッカー]

どうも、わたしです。


W杯での日本代表の戦いが終わりましたが、

最後となったベルギーとの一戦は、2-0をひっくり返される、厳しい展開でした。



2-0というスコアは、危険なスコアといわれることもあり、

大きなリードにもかかわらず不安の残るスコアですね。



最近ではジェフも、松本戦で、2-0から2-4にひっくり返されており、

体感的にも怖さのあるスコアです。



しかし、データで検証すると、

必ずしもそうではなく、



過去のプレミアリーグのスコアで、2-0の後に逆転されるゲームは10%に満たず、

リードしたチームがしっかり勝つというのが、通常であるとのことです。



逆転した時や、逆転されるときは、レアケースながら、

インパクトが大きいので、危険なスコアとして感じるのかもしれません。



一方で、

2-0で勝っているチームと負けているチームの感覚では、



負けているチームは、よし点を取ってやろうと方向性がはっきりしているのに対し、

勝っているチームは、さらに点を取りたい選手と、守りに入りたい選手、気を抜く選手などで、ばらつきが出るようです。



さらに、流れの中でも、1点差に詰め寄られたり、同点に追いつかれると、

守勢に回っていたのを攻撃的に転換するなど、ペースを変えなくてはいけなくなるのもあるのかもしれません。



2-0で負けていたほうは、逆転するまでは、ペースも選手の思考も、

点を取りに行こうという1方向でいいというのは、迷いが無いのかもしれません。



しかし、なかなか点が入らないのも、

サッカー。


2点のリードというのは大きく、

なかなかひっくり返るものでもないですね。



とはいえ、2-0は危険なスコアという”格言”(?)的なものを考えてみるのも、

面白いですね。




にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

幕張のビーチサッカーチームが全国大会出場。がんばれ! [サッカー]

どうも、わたしです。


幕張の浜を拠点に活動するビーチサッカークラブ、「バモス・ア・ラ・カーサ」が、

関東大会を制し、全国大会に出場するそうです。



大会は10月14日~16日に沖縄で開催され、

16チームで優勝を争います。



わたしもあまりビーチサッカーには詳しくなかったので、全国レベルのチームが千葉にあることを知らなかったのですが、

応援したいですね。



それぞれにお仕事をしながら、休日や夜間に幕張の浜を拠点に、

コートを自分たちで整備し、照明も用意して練習しているのだそうです。



わたしは学生時代からビーチバレーをやっていたので、一度幕張の浜でもやってみたことがあるのですが、

あんがい浜は砂浜が広くて、いい環境だと思います。



ただ、ビーチバレーやビーチサッカーをするためには、自分たちで瓶や木片などの掃除をして、

危なくないようにしないとなかなかプレーできないので、結構大変。



わたしはけっきょく、整備されている湘南を拠点にしてしまい、幕張を使ったのは数回だけですが、

バモス・ア・ラ・カーサはきちんと整備して幕張の浜を拠点にしてくれたのだなあと思います。



ビーチサッカーはルールは基本的に普通のサッカーと同じで、

ピッチの大きさが7分の1、人数は5人で行うのだそう。



砂の上で動くというのは想像以上に過酷で、走り方や踏み込み方にもコツもいるものですので、

なかなか大変な競技だと思います。



日本は、過去にW杯でベスト4入りしたこともあるとのことで、

競技としての人気も出てきていると思います。



全国大会で活躍して、

千葉に凱旋してほしいですね。



がんばれ、

バモス・ア・ラ・カーサ!!


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オルカ鴨川がなでしこ2部昇格。千葉県サッカーが盛り上がるのはうれしいね [サッカー]

オルカ鴨川、2部昇格 創部3年目で快挙 PO3連勝で優勝 なでしこリーグ(千葉日報)


どうも、わたしです。



鴨川市のオルカ鴨川が、なでしこチャレンジリーグの順位決定戦で優勝を決め、

来季のなでしこリーグ2部への自動昇格を決めました。



創部3年目での2部昇格という快挙で、

素晴らしいことですね。



わたしも記事などで見た知識で、

詳しくはないのですが、



オルカ鴨川は、鴨川市の亀田総合病院などをメインスポンサーに2014年に発足し、

監督選手は、大半が同病院の職員で、勤務後に練習をしているそうです。



高齢化も進む南房総に若者を、という思いで発足し、

選手兼監督には、代表で活躍した北本氏を起用、なでしこ1部・2部からも多数の移籍組選手が登録されているそう。



2年目で県1部で優勝し、今季3年目は本来は関東リーグで戦うことになるはずも、

戦力や運営実績などの特例でなでしこチャレンジリーグ(3部相当)に参戦、1年での2部昇格となる階級飛びでの大きな出世となりました。



ジェフレディースがなでしこ1部で戦っていますが、

同じ県内のチームが2部リーグにあがってくるというのは、楽しみなことですね。



なでしこ2部のチームには皇后杯の優先出場権も(今年は)あるなど、

対戦の可能性も大いに出てくると思います。



今年の皇后杯の関東代表はこれから予選を行いますが、

こちらでも頑張ってほしいですね。



オルカ鴨川が頑張って2部に昇格してくれましたが、

男子のほうでも、ブリオベッカ浦安がJFL、VONDS市原が関東1部など、Jリーグを目指せるチームが出てきました。


高校サッカーでも、強豪校が多く、

千葉県内のサッカーも、より盛り上がっていっていると思います。


オルカ鴨川の昇格でより盛り上がって、

さらに千葉県サッカーも盛り上がっていったらいいですね。



にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | - サッカー ブログトップ