So-net無料ブログ作成

コンパクトな布陣と速い寄せをやり続けました<2019年J2第25節琉球戦@タピスタ> [レポート]

ジェフ2-0琉球



どうも、わたしです



ジェフは序盤こそ琉球の細かいパスに苦戦しましたが、

コンパクトな布陣と速い寄せを続け、ペースを奪う完勝につなげたと思います。



コンパクトな布陣や早い寄せは、どちらも琉球の得意とする面ですが、ジェフがやり続け、

徐々に相手の良さを奪う戦いになったと思います。



流れを簡単に振り返ります。

ゲームは、両軍ともライン高くコンパクトに構え、パスをつなぎつつ始まった。序盤は琉球が積極的にパスをつなぎ、ジェフを崩しにかかるが、ジェフはコンパクトな布陣を崩さず、相手に起点を作らせない。ジェフは徐々に左サイドに人数をかけて攻めると、琉球のコンパクトも崩れ、崩すシーンが増える。43分に左サイド抜け出した下平のクロスに、クレーべが合わせて先制に成功した。徐々にペースを握っていったジェフが1-0でリードし、前半を終えます。後半に入っても、細かくつなごうとする琉球に対し、ジェフはコンパクトに対応。ジェフは早い寄せで相手のパスコースもふさぎ、徐々に琉球を間延びさせ、ペースを握った。62分にカウンターから、船山のパスをクレーべが受けると、クレーべが決めて2-0とした。そのままペースを譲らず2-0で勝利したゲームでした。


思うところを書いていきます。



①コンパクトな布陣と早い寄せをやり続けました



ジェフは序盤こそ相手の細かいパスに苦戦し、裏を取られるシーンもありましたが、

コンパクトな布陣を90分維持し、逆に相手を間伸びさせたと思います。



コンパクトな布陣を維持できた要因の一つが、ボールホルダーへの寄せの早さで、

相手に前を向かせず、スペースへのボールを出させなかったように思います。



シンプルなことですが、やり続けることができれば、

相手にとってこれほど嫌なことはありません。



早い寄せで相手の細かいパスを封じ、

コンパクトな布陣で相手の起点を消したと思います。



シンプルに実行できたので、あんまり言うべきところもありませんが、

素晴らしい内容と思います。



こういったゲームを継続し、

勝利を重ねていこう







がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ