So-net無料ブログ作成

《プレビュー》明日はJ2岐阜戦@長良川 [プレビュー]

※7月13日分の更新です。




どうも、わたしです。



前節リーグ戦の折り返しとなる徳島戦で、ペースを握れず苦しい引き分けとなったジェフは、

アウェイで岐阜と戦います。



監督交代後3試合目となる岐阜に対し、

どういう戦いをしていくか注目の一戦です。



ジェフと岐阜との対戦成績は、
ジェフの10勝6敗3分(34得点23失点)です。



ジェフと岐阜の最終対戦は、今年5月にJ2第14節をフクアリで戦い、
5-1で勝利しています。


ここ5試合の岐阜は1勝4敗0分け(6得点12失点)です
(ジェフは1勝2敗2分け(4得点6失点))
20節前に監督交代となり、北野監督が率いている。4-4-2を基本に、ここまで戦ってきたパスで主導権をえる戦いも見据えつつも、全体的には重心を低く後方でコンパクトに構え、シンプルな形の攻撃が増えている。コンパクトな守備で奪うと、FWデフリース・前田らを起点に、SH川西・山岸らがスペースに走るカウンターが鋭い。遅攻では、サイドにデフリースが流れてSHとコンビで抜け出し、クロスを前田に入れる形になっている。守備面ではコンパクトになっていてスキがないが、やや中央に寄っておりサイドがあいている印象がある。また守備では奪い所を作れておらず、押し込まれるとなかなか抜け出せない面がある。




ここまでの岐阜は、4勝14敗3分け(18得点39失点)で、勝ち点15の22位
ジェフは5勝8敗8分け(22得点31失点)で勝ち点23の18位



個人的注目点を書いていきます。



①よりコンパクトな布陣で戦いたい


岐阜は監督交代があり、まだ戦い方がわからない面もあり、

ジェフとしては対策が難しいかもしれません。



岐阜は今までのパスをつなぐ良さを活かしつつも、守備面でのコンパクトを深め、

引いてカウンターという形が増えているように感じます。



前回対戦では、ジェフの方がコンパクトを作れており、

相手のライン間でパスを受けては、前線でつないでチャンスを作ることができました。



ジェフとしては、相手よりコンパクトを作り、

ゴールを維持していく事が大事かなと思います。



コンパクトな陣形で相手のパスをつながせず、奪われてもすぐ寄せられるような形を作り、

攻守の切り替えの早い形を作ってほしいと思います。



②セットプレーで得点を狙いたい

ジェフの攻撃についてです。


ジェフは前回対戦の岐阜戦では、セットプレからの2得点が切っ掛けで、

5得点をあげました。



昨今のジェフはセットプレーに強さがあり、

岐阜戦でもセットプレーからの得点に期待です。



岐阜のディフェンスは、最終ラインが固まっておらず、メンバーも変わる状況であるとともに

高さ的にも、やや低いように感じます。



ジェフとしてはセットプレーでの得点チャンスをしっかりと活かし、

先にリードを奪う展開を作ってほしいと思います。



③岐阜のカウンターに注意


ジェフの守備についてです。



岐阜で警戒するのは、

カウンターだと思います。



ライアンデフリースや前田を起点に、

SHの山岸、川西がスペースに走り、鋭さがあります。



ジェフとしては奪われたところで寄せられないと、

相手のカウンターの起点になってしまいます。



攻守の切り替えを速くし、

敵陣で奪われてもすぐに寄せて、カウンターの起点を作らせないようにしてほしいと思います。



さて、ジェフはここ数試合主導権を握れず、

苦しいゲームが多かった。



前節は4バックで引く場面も多く、

戦い方を模索しているように思う。



今節は、まだ戦い方が定まっていない最下位岐阜との対戦、

ジェフがどう戦うか、重要な一戦と思う。



主導権をどう握り、

どう相手と向き合うのか、



ジェフらしい戦い方を作り、

勝利へ向かっていこう






さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0)