So-net無料ブログ作成

ジェフは寄せが弱く、ワンツーで崩されるシーンが目立ちました<2019年J2第19節柏戦@三協F柏> [レポート]

ジェフ0-2柏


どうも、わたしです。



ゲーム内容は完敗で、いろいろな面で劣勢に立たされましたが、

柏の寄せが早く、ジェフの寄せが弱かったことが大きいと思いました。



ジェフの寄せが弱く、ボールをいいところに出されては、

ワンツーで抜け出されるシーンが多かったように感じました。


ゲームを簡単に振り返ります。

ゲームは両軍とも球際激しく当たり、ジェフは前からプレスも強い形で始まった。しかし、ジェフの寄せが弱く、どんどん裏へのボールを入れられてしまうと、ジェフは下がりながらの対応を強いられ、劣勢に立たされた。25分にスローインを奪われると、江坂、瀬川とつながれ、ファーサイドでフリーにしたクリスティアーノに決められ失点してしまう。ジェフはボールをもって攻めるものの起点を作ることができず、奪われてはカウンターを受け劣勢にたたされると、39分にはサイドをワンツーで破られると、クロスに瀬川が飛び込み決めて0-2とし、前半を0-2で終えます。後半に入りジェフは2失点後から採用した4バックにし、変更をはかるが、なかなか起点を作れず、やはりカウンターからピンチを迎える展開となった。70分くらいからはジェフがややサイドから攻めシュートまで持ち込むシーンも作ったが、柏の寄せやマークを外すことができず、決定的なシーンは作れなかった。逆に終盤は球際で柏の出足に負けてしまい、やや劣勢な形でゲームが進み、完敗で0-2で敗戦したゲームでした。



思うところを書いていきます。




①ジェフは寄せが弱く、ワンツーで崩されるシーンが目立ちました



ゲームを通じて、柏の寄せが強くジェフは起点を作れなかったのに対し、

ジェフは寄せが弱く、ボールを自由に出させてしまったように感じました。



しっかりと寄せられていないので、相手は良いところにボールを入れることができ、

ジェフはどんどん守備が下げられ、劣勢になってしまったように思います。



特にサイドでは、寄せられず自由に縦に入れられたところ、

さらに出し手が、パスアンドランで走っており、ワンツーで抜け出されるシーンが目立ったように思いました。



ワンツーの真ん中の受け手のところでつぶせないということもありますが、

基本的には1人目の最初のところで寄せられていないことが問題かなと思います。



柏はジェフが寄せてこないのをいいことに、

ワンツーなどでどんどんスペースへ走り込み、ペースを作ったように思いました。



相手の起点を作らせないために、しっかり寄せるというのは、

必要なことと思います。


柏はドリブルでの突破もあるので、距離をとったようにも思いますが、

後手に回ってしまったのは残念な結果です。



しっかりと寄せて、まずは相手の自由を奪う戦いを、

してほしいと思います。





がんばれジェフユナイテッド


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ