So-net無料ブログ作成

不収-山形戦即レポ [即レポ]

ジェフ1-3山形



どうも、わたしです



今節は、カウンターから得点はあったものの、

攻撃面では、何もさせてもらえなかったように感じます。



山形のコンパクトな守備で、中盤でボールが収まらず

守備の時間が長く、後半は押し込まれてしまったように思います。



さて、ゲームは両軍ともコンパクトに構え、なかなかボールが収まらず行ったり来たりする展開が続いたが、

徐々に山形がボールをつなぎ、ジェフが受ける時間が長くなった。



両軍3-4-3でマークも外れず、ジェフは守備的にかまえると山形もボールの入れどころなくジェフのプレスに苦しんでいたが、

ジェフは奪っても、逆にボールの入れ先で囲まれて失いカウンターを受けることも多かった。



なかなか動きがないまま前半が進んだが、44分、カウンターからロングボールを入れると、

クレーべがDFを外し、ゴールを決め先制し、1-0で前半を終えます



後半に入ると、山形は裏のスペースにボールを入れて起点を作ると、

ジェフはやや陣が引いてしまい、さらに山形がボールを持つ展開となった。



61分、裏へのボールを受けた坂元のクロスをバイアーノが決めて、

同点とされてしまう。



ジェフはなかなか押し返せず、自陣でプレーする時間が長くなると、

77分、86分と失点し、逆転をゆるしてしまう。



最後までジェフは起点が作れず、

1-3で敗戦したゲームでした。



さて、今節はゲームを通じて山形にボールを持たれてしまい、

守備に走る時間が長く、ゲーム終盤は押し込まれてしまいました。



疲労したうえで押し込まれてしまうと、

どうしても失点につながってしまいますね。



ジェフとしては、ボールをつなぐ時間を作りたかったところですが、

ゲームを通じてほとんど起点を作れず、ボールが収まらなかったように思います。


中盤は山形がコンパクトにしていて、

ジェフはボールが入れられず、またボールを入れても囲まれてしまうシーンが多かったです。



前節は、サイドなどで複数選手が絡んでワンツーなどで抜け出し、攻撃につなげるシーンも出てきていましたが、

今節は、局面で山形の方が選手が多く、ジェフは絡んでの攻撃はできなかったように思います。




ただ、ゲームを通じてどこにもボールが収まらないというのは、

残念でもあります。



相手がコンパクトに構えていたということは、その分スペースもあったはずで、

攻め方を変える必要もあったのかなと思います。



山形は逆に、複数の攻め方でジェフの守備を揺さぶり、

徐々にジェフの守備を疲れさせ、守備をゆるくさせていったように感じます。



ジェフは自分たちでボールを持ち、敵陣でプレーしていくのが本来の良さ、

それを実現するためにもしっかりと収め、つなぐところを作っていってほしいと思います




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 

山形戦、勝って上位3連戦を負けなしで行こう [ジェフトップチーム]

どうも、わたしです。



ここ3戦の、大宮・甲府・山形戦は上位との対戦で、

12節終了時点で2位山形・3位大宮・4位甲府となっていて、まさに上位との戦いです。


そこをここまでジェフは1勝1分けできていて、

いい結果を出していると思います。



山形戦で勝利し、

この3連戦を2勝1分けで行くことができれば、かなりいい成績であると思います。




やはり上位からしっかり勝ち点を取り、

上位が積み上げるはずの勝ち点も奪うので、2倍の影響力と思います。



山形戦も勝って、

上位対決の連戦からしっかり勝ち点を奪っていきたいですね。



にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0)