So-net無料ブログ作成

ボールはどのくらい風の影響を受けるのだろう [閑話休題]

どうも、わたしです。



先日の甲府戦では、

ジェフは後半は向かい風の中でのゲームでした。



一般的には、追い風のほうが有利と言われ、

向かい風は不利となります。



追い風であれば、風にのってボールも相手ゴールの方に向かってよく飛びますし、

ディフェンス面でも、自分たちのゴールからは遠ざかる方向に力が加わっているからです。



実際に、ゴールキックのボールなどがかなり押し戻され、

手前に落ちていたようにも思います。



一方で、ゴールとなった船山選手のFKなどは、

風の抵抗も考慮したのだと思いますが、壁を越えて一気に落ちているように思います。



それだけ風の抵抗というのが強く、

弾道に影響しているのかなと思います。



ボールは、どのくらい風の影響を受けるのか、

やっていないわれわれは想像するしかありませんが、かなりの力が加わっているのでしょう。



プロの蹴ったボールは、当たれば選手も大けがするくらいのパワーだと思いますが、

それが影響を受けて曲がるというのは、それなりの力なのでしょう。



そういった力が風力などの数値で表せて、

科学的にゲーム内に考慮できるようになると、より分かりやすいかもしれませんね。




にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ