So-net無料ブログ作成

奪取-甲府戦即レポ [即レポ]

ジェフ2-1甲府



どうも、わたしです。



ジェフはやや劣勢な戦いでしたが、少ないチャンスをゴールにつなげ、

最後は1点差に詰め寄られるも、逃げ切るゲームで、勝ち点3を奪い取りました。



全員でよく走り、全身全霊で相手のカウンターに対処し、

しっかり守っての勝ち点3奪取だと思います。



さてゲームは両軍3-4-3で、序盤は甲府がスペースにどんどんつないできたが、

ジェフが落ち着けてパスを回し、甲府はしっかり守ってカウンターを狙う展開となった。



ジェフは甲府のしっかりした守備になかなか縦パスが入らないが、

サイドに流れた工藤と為田のコンビから抜け出すシーンなどチャンスも作った。


一方で、甲府はカウンターからウタカや横谷に収まるシーンがあったが、ジェフの最終ラインはしっかり対処し、

相手に決定機を作らせない。



やや甲府ペースで、シュートを打たせるも、

0-0で前半を終えます。



後半に入っても、両軍コンパクトに構え攻め手がない展開が続くが、

甲府はカウンターに鋭さがあり、やや甲府ペースで進む。



しかし62分、ジェフはカウンターからFKを得ると、

船山が直接決めて先制に成功。



70分にも、FKの流れから、

エベルトが決めて、2-0とした。



ジェフは最終ラインが5バックとなり、前線はクレーべ・船山2人で残るなど、

やや守備的にプレー。


89分には引いたところを破られ、佐藤洸に決められ失点も、

最後まで走り切って体を投げ出して戦い、2-1で逃げ切ったゲームでした。



さて、ジェフは敵地で、

やや劣勢なゲームながら、戦い切り、勝ち点3を奪い取るゲームができたと思います。



後半は風向きも向かい風で、

かなり厳しい状況であったと思いますが、



少ないチャンスとなったセットプレーをしっかりとゴールにつなげ、

リードを奪い、勝利につなげました。



ジェフは最終ラインが高い位置取りをしていたので、裏へのボールを出されウタカに収まるシーンも多かったですが、

DFも奮戦して、決定機も相手に決めさせなかったように感じます。




気温も高い敵地でのゲームで、風向きも悪く、後半は苦しい戦いであったと思いますが、

最後まで闘志をもって走りきり、勝ち点3を奪ってくれたと思います。



ジェフは令和最初のゲーム、上位から敵地で勝ち点3を奪ったということは、

価値のある勝利と思います。



守備的な安定をベースに、

戦っていく自信を選手たちも得ることができる勝利であったと思います。



この勝利を起点に、

さらに勝利を奪い、リーグ上位を目指そう




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0)