So-net無料ブログ作成

江尻体制での攻撃的な守備に期待したい [ジェフトップチーム]

どうも、わたしです。



エルゴラに江尻監督のインタビューが載り、

そちらを読みました。



前回就任時との違いや、今後の方向性など、

いろいろなことが語られており、読み応えのある内容であったと思います。



わたし自身かみ砕けていない部分もあり、

どういうことが書かれていたかは書きませんが、



興味のある部分は、現在は守備の構築を図りつつも、

エスナイデル体制の継続の部分で、



攻撃的守備を徐々に作っていくことが、

書かれていました。



ハイプレスというと言葉が独り歩きしている部分もあり、

攻撃的な守備と表現されていました。



最終ラインがしっかりすることで、前から行けるようになり、

後ろも連動する形でリスク管理するような、そんな方向性が語られていました。



また、90分続けられないので、どこでやるのかや、

相手に外されてしまったときの修正なども考えているようでした。



ここ2年間で高い位置からの守備というのはジェフの個性として定着しつつあり、

また、相手に自由を与えない、相手にとっても嫌なサッカーであると思います。



エスナイデル体制では、全体のバランスに難があり、

スペースにボールを出されて、守備が破たんしてしまった印象ですが、



江尻体制では、守備の土台をしっかりしたうえで、

徐々に攻撃的な守備をあげていく方向というのは、いいのではないでしょうか。



前節の大宮戦でも、高い位置からのプレスをかけるシーンも見られ、

今後はそういった時間も増えていくかもしれません。



甲府戦では、甲府も比較的高い位置からのプレスが見られる相手なので、

プレスの掛け合いになるかもしれません。



ジェフとしては、高い位置で奪って高い位置からのカウンターを狙うなど、

攻撃的な守備で、江尻体制の個性を作っていってほしいですね。





にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ