So-net無料ブログ作成

安田選手がジェフに加入!経験豊富な選手の加入は心強いです [ジェフ選手]

どうも、わたしです。



安田理大選手のジェフへの加入が、

発表になりました。



しばらく前から練習生として練習参加していることはきこえてきていたので、

契約を勝ち取ったといえるのかもしれませんね



経験豊富な選手の加入は、

とても心強いと思います。




ガンバ大阪への加入が2006年なので、

J1時代のジェフとも対戦があり、



また、オランダや韓国など、海外のクラブでも経験があり、

複数のクラブを渡り歩いての経験は、素晴らしいものがあると思います。



わたしは、左サイドバックの印象が強いですが、左右ともにできるとのことで、

多くの選手のバックアップになるのではないかと思います。



また、ひょうきんな印象で、

ムードメーカーとしても期待したいですね。



安田選手、ジェフへようこそ、

経験や明るいムードを、ジェフに活かしてほしいと思います。



にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

攻撃に選択肢が増えたように感じます<2019年J2第11節大宮戦@フクアリ> [レポート]

ジェフ0-0大宮


どうも、わたしです。



なかなか得点が遠い状況ではありましたが、

ジェフは攻撃の時間を多く作り、敵陣でプレーする時間が長かったように思います。



その中でも、局面で複数の選手が絡んで細かいパスからワンツーや裏の抜け出しなどをみせるシーンもあり、

攻撃の選択肢が増えてきた印象を受けました。



流れを簡単に振り返ります。

ゲームは両軍とも積極的に入り序盤から決定機を作るが、ジェフはライン高く、高い位置でコンパクトを作り、大宮になかなかボールを入れさせない。ジェフはサイドに起点を作るが、大宮の守備になかなかシュートまでいけず、シュートが遠い。一方で、大宮はジェフのハイプレスでの圧力もあり、なかなかボールを前に運べず、ジェフのコンパクトにボールを入れらない時間も続いた。前半はややジェフが押し込む時間を作るも、0-0で終えます。後半に入ると、序盤は大宮に押し込まれる時間となったが、徐々に押し上げて、ジェフが押し込んだ時間を作った。左サイドでは複数人が絡んで細かいパスから崩し、クロスにつなげ、右サイドではゲリアが抜け出してクロスまでつなげるシーンを作ったが、中央で守り切られた。終盤はやや寄せきれなくなり、大宮に押し込まれるシーンもあったが、ジェフは守備の破たんなくゲームを進め、0-0で引き分けたゲームでした


思うところを書いていきます。



①攻撃の選択肢が増えたように感じます。



ジェフは左サイドでWB為田を中心に、CBエベルトやシャドー工藤、ボランチ矢田らがコンパクトに絡み、

細かくパスをつないで相手のマークを外し、前を向くシーンが作れていたと思います。



パスが細かく方向を変えて出されるので、大宮の選手は寄せられず、

どこかでマークが外れ、前を向いてフリーになるシーンができますね。



そこに合わせて、為田や工藤、アランらが、裏に抜けだしたり、

ワンツーにして自分で戻してからスペースに走り出すようなシーンが作れていたと思います。



こういった連携や連動性のある形は、なかなか作れていなかったので、

いい攻撃だと思います。



また最終ラインでパスを回して前を向けたところから、

相手のライン間に縦パスの入るシーンも増え、こちらもよかったと思います。



後方の選手が前を向けるタイミングで、

前線の選手がライン間のスペースにうまく走り込み、ライン間で起点を作ろうとしていたように思います。



こちらはそこから先にうまくつながっていなかったですが、

攻撃のパターンとして、いいものと思います。



ボールホルダーがどうやって前を向き、そこからどうつなげていくか、

攻撃の選択肢が多く取れたゲームと思います。



これをゴールにつなげられるほどにチームをさらに作り、

勝利につなげていってほしいですね。




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

前進-大宮戦即レポ [即レポ]

ジェフ0-0大宮



どうも、わたしです。




平成最後のゲームをホームゲームで戦い、勝利が欲しいゲームではありましたが、

スコアレスで、引き分けとなりました。



得点こそ取れなかったですが、攻守に非常にコンパクトを維持し、

細かいパスをつないで前を向くシーンを作り、次につながる内容であったと思います。



さてゲームは両軍とも積極的に入り序盤から決定機を作るが、

ジェフはライン高く、高い位置でコンパクトを作り、大宮になかなかボールを入れさせない。



ジェフはサイドに起点を作るが、大宮の守備になかなかシュートまでいけず、

シュートが遠い。


一方で、大宮はジェフのハイプレスでの圧力もあり、なかなかボールを前に運べず、

ジェフのコンパクトにボールを入れらない時間も続いた。


前半はややジェフが押し込む時間を作るも、

0-0で終えます。


後半に入ると、序盤は大宮に押し込まれる時間となったが、

徐々に押し上げて、ジェフが押し込んだ時間を作った。



左サイドでは複数人が絡んで細かいパスから崩し、クロスにつなげ、

右サイドではゲリアが抜け出してクロスまでつなげるシーンを作ったが、中央で守り切られた。



終盤はやや寄せきれなくなり、大宮に押し込まれるシーンもあったが、

ジェフは守備の破たんなくゲームを進め、0-0で引き分けたゲームでした。



さて、今日のゲーム、なかなか得点は遠い状況でしたが、

ジェフとしては全体的にいい形が作れていたように思います。




ゲームを通じて最終ラインが高くコンパクトな布陣を高い位置で作れていて、

大宮はなかなかボールの入れどころがなく、苦戦していたように見えました。



一方で、裏へのボールにもうまく対応し、

守備的にも、安定した守備がつくれつつあるように思います。



奪われたところでも、全体が押し上がっていて、すぐにハイプレスをかけて奪い返すシーンも多く、

押し込んだ時間を長く作ったようにも思います。



また、攻撃に転じてもコンパクトを維持し、

選手の距離感が近く、細かいパスでボールを動かして前を向くシーンができていました。



細かいパスをたくさんつなぐことで、大宮の寄せをかわすとともに、

ジェフの選手が相手のマークをずらし、前を向けるわけです。



特に右サイドに、WBの為田だけでなく、CBのエベルト、シャドーの工藤、ボランチ矢田らも絡んで、

距離感の近いコンパクトを維持した攻撃ができ、こうした形は面白いと思いました。



一方で、逆サイドはゲリアのスピードが活きており、

コンパクトに人数の多い左サイドに引きつけておいて、右サイドのゲリアが抜け出すようなシーンもありました。




こうして左右のサイドで形を作りましたが、

ゴールへのラストプレーにつながるところまでいかなかったので、そこが今後の課題かもしれません



しかし、ラインの高いコンパクトな守備から、

押し込んで敵陣でパスをつないで、ボールを前に運べるようになってきたことは大きな前進です。




こういった形をさらに安定させ、

ゴールに届くまで、前進を続けよう




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ