So-net無料ブログ作成

不走切-愛媛戦即レポ [即レポ]

ジェフ2-3愛媛


どうも、わたしです。



ジェフは前半は優位に進め2点をリードしましたが、

後半には走り負けてしまい、逆転をゆるす展開となりました。



前半は運動量多くコンパクトに圧倒する展開を作りまいたが、

後半は足が止まってしまい、相手をフリーにするシーンが多く、走り切れなかったゲームに感じました。



さてゲームは、両軍ともパスをつなぎペースを奪い合う形で始まるが、

ジェフがコンパクトに寄せ、愛媛は裏へロングボールの多い展開となった。


ジェフは右サイドを中心に数的優位を作り、工藤・ヨネが起点となりチャンスを作り、

押し込んだ展開を作った。



33分にゴール前でクレーべが倒されPKを得ると、

船山が決めて先制に成功。



36分には、右サイドに流れた小島のクロスに、

クレーべがヘッドで飛び込んで決め、2-0とした。



ジェフがよく走り攻守にコンパクトな展開を作り、

前半を2-0で終えます。



後半に入ると、愛媛が前から積極的に押し込んでくると、

ジェフはブロックで対応するも、ボールに寄せきれない。



徐々にジェフは間延びし、ボールを入れさせてしまうと、

57分にPKを与え、近藤に決められ失点。


59分にも、前線で神谷に起点を作られると、

パスを受けた下川にミドルを決められ、同点とされた。



その後もジェフはやや間延びした展開が続き、攻撃で起点が作れないでいると、

終盤の90+4分、愛媛の左サイドからのクロスを近藤が折り返し、丹羽に決められ、2-3で敗戦したゲームでした。



さて、ジェフは前半はよく走り、攻守にコンパクトを作り、

サイドで起点を作りつつ、決定機を作ったように思います。



愛媛がパスをつないでくるのに対しても、前から積極的に寄せ、

パスをつながせず、ペースを握ったように思いました。



ただ、前半から寄せきれていないところでは、愛媛の前線の神谷に縦パスの入るシーンも多く、

左サイドの下川にも起点を作られ、クロスを入れられていたように思います。



後半に入ると、ジェフは相手のボールに寄せきれなくなり、

相手のパスに振り回されてしまっったように思います。



起点に寄せきれないので、細かいパスや、ワンツー、裏へのボールなどで後手を踏み、

遅れての守備になってしまいました。



その点で、PKの献上や、2点目3点目もフリーのシーンを作るなど、

不安定な戦いで失点してしまったように思います。



後半もある程度走れていれば、寄せる意識も、コンパクトにする意識もあっただけに、

後半走り切れなかったのが、負けた理由に思います。



90分同じペースでやり続けるのは難しいだけに、

どういうゲームプランを作るのか、大事なところでしょう。



先制し逃げ切るべく守備に回るのか、バランスを考えたプレーで90分やるのか、

交代策を的確に使うのかなど、作戦も必要でしょう。



フクアリでの愛媛戦では、初の敗戦となり、

順位も入れ替わり、ダメージの大きい一戦となりました。



90分戦い抜けるチームを作るためにどうすべきか、

チームの方向性をしっかり作っていってほいいと思います。





がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 2

生涯ジェフファン

即レポお疲れ様です。
本当に情けない負け方です。
前半に両FWの得点で2点先制するも、内容的には五分かやや愛媛かなぁと思っておりましたが、後半開始早々の怒涛の攻撃で追加点を奪えなかった後は、完全な愛媛のゲームでしたね。
久々に戻ってきた米倉も、こんなに情けないチームになったと落胆したに違いないかと。
どこが相手なら勝てるのか分からないです。
by 生涯ジェフファン (2019-08-11 07:51) 

nuruinu

> 生涯ジェフファンさん
こんにちは!

2点差をひっくりされてしまうというのは、問題点のあるゲームですね。後半はたいてい相手のゲームにされてしまう傾向があるので、疲労があってもペースを譲らないようなゲーム展開も準備する必要がありますね。チーム作りを進めて、ひとつづつ対応できるようにしていってほしいですね。

ではでは
by nuruinu (2019-08-11 08:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント