So-net無料ブログ作成

マイナスのクロスに飛び込むシーンが多くみられました [閑話休題]

どうも、わたしです。



岐阜戦では、ジェフは、

マイナスのクロスに中央で選手が飛び込むシーンを多く作ったように思います。



先制となるクレーベのゴールはマイナスのクロスというわけではなかったですが、

開始直後の堀米のシュートや、前半中頃の為田のシュートなどがそうですね。



サイドで抜け出して、マイナスのクロスを入れるとともに、

中央でも相手DFより前に出ることができます。



ボールがマイナス方向に出る場合は、相手DFより前に出ていてもオフサイドにはならないそうで、

オフサイドの心配なく飛び出ることができますね。




こういった形で、サイドや中央で、相手の裏のスペースを狙っていくというのは、

いい形と思います。



特に、相手DFは下がりながらのプレーで、対応しにくいですし、

それに対し、ジェフの選手は前向きにプレーできることになります。



さらに、相手DFが下がったところにはスペースができ、

仮に飛び込んだ選手が決めきれなくても、2人目が入ってくることがしやすくなるでしょう。



上にも挙げた為田のシュートの形がそうで、

一人目で中央で船山が相手DFを背負って飛び込んだもののつぶれて、後ろから2人目の為田がシュートをしています。



こういった狙いを、クロスを上げる選手と、中央で走りこむ選手で合わせておくというのは、

いい狙いと思います。



ゴールに結びついていくと、

いいですね。




にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント