So-net無料ブログ作成

不握-岐阜戦即レポ [即レポ]

ジェフ2-2岐阜



どうも、わたしです。



ジェフが多くの時間ペースを握ったゲームでしたが、

常にリードを先に許し、主導権を握り切れないゲームとなりました。



終盤何とか同点に持ち込んだものの、

本来は主導権をにぎり、優勢に進めたかったゲームでした




さて、ゲームは、開始直後からジェフがサイドから崩し、決定機を作る場面から始まり、

ジェフがボールを持ちペースを握った。



しかし、4分に岐阜が前線にボールを入れると、上下のパス交換でマークを外し、

デフリースからの戻しを受けた前田が決めてジェフは失点してしまう。



その後はジェフが敵陣でボールを持つシーンが増え、

左サイドの為田を起点に攻めた。



25分に左サイドに流れた堀米がフリーでクロスを上げると、

クレーべが飛び込んで同点とした。



その後もジェフがペースを握り、決定機も作るが決めきれず、

前半は1-1で終えます。



後半に入ってもジェフがボールを持ち、優位に進めるも、

52分岐阜のCKから、宮本にミドルで決められ失点。



その後ジェフもコンパクトを失いつつ岐阜も守備に力を入れ膠着するが、

90分に安田のミドルを寿人が触ってゴール、何とか2-2で引き分けたゲームでした。




さて、ジェフは特に前半はペースを握り優位に進めましたが、

先に失点し、ペースを握り切れないゲームになってしまいました。



今節は、特に左サイドの為田や下平を起点に、

そこに逆サイドから堀米が絡んで、ペースを握る形を作ったと思います。



しかし、ペースを握るのは失点後で、

前半の開始直後4分で、岐阜のパス交換から失点してしまい、リードをゆする展開をなってしまいました



ジェフとしてはゲームを通じて、先に失点してしまい、

ペースを握るものの、リードを許す、苦しいゲームになってしまったように思います。



ジェフとしては主導権を握りたかったゲームですが、

先の失点が重くのしかかったように思います



ジェフとしては、前半のペースを握れた時間というのは、理想的な攻撃ができていたものの、

先に失点しリードを作られる展開というのは、ペースを握ったとは言えないもの。



やはり先制し、そこからもペースを握るような戦いが、

理想です、



先に失点し、ペースを握り切れなかった今節、

とはいえ、ボールを持つ時間も長く、悔いの残るゲーム。



ゲームを通じて穴なく、

ペースを握っていけるゲームを作りたい。



次節は降格争いのライバルとなる福岡、今節監督交代後初勝利を挙げているだけに

注意が必要である。



フクアリでの福岡とのゲーム、

ジェフは主導権を握って、勝利を目指そう




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント