So-net無料ブログ作成

攻撃と守備のバランスというのも難しいね [ジェフトップチーム]

どうも、わたしです。



サッカーを見ていると、攻撃と守備を一体でできるようにする、

攻防一体のチームというのが強いと思います。



陣形がコンパクトになっていて、奪われてもすぐ寄せて奪えたり、

守備で奪ってからも、味方の距離感が近く、すぐ攻撃に移れるような形が、その一つです。



一方で、普通には、攻撃に力がはいれば、その分守備に隙ができ、

守備に力を入れすぎれば、攻撃が難しくなるというものであると思います。



ジェフはその辺の、攻守のバランスが悪いと、

勝てないように思います。



カウンターを浴びて失点が増えてきていますが、

攻撃に力が入ると、自陣にスペースを空けてしまっているのです。




また、奪われたところですぐ寄せて奪い返せるような形にもなっておらず、

攻防一体な形にもできていません。



そうとはいえ、全体が守備的に下がってしまえば、攻撃に移るのにも時間がかかり、

守備と攻撃のバランスは悪いものなのかもしれません。



攻撃と守備のバランスを整えつつ、攻守の切り替えの早いような、攻防一体の形にしていかないと、

相手にバランスの悪さを突かれてしまうのかもしれません。



攻守のバランスの取れるチームを、

今一度目指していってほしいと思います。




にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント