So-net無料ブログ作成

完敗-柏戦即レポ [即レポ]

ジェフ0-2柏



どうも、わたしです。



9年ぶりのダービーということで両軍とも気合の入ったゲームだと思いまうすが、

とても厳しいゲームになりました。



組織的にも局面でも相手ペースとなり、

完敗であったゲームと思います。



さてゲームは両軍とも球際激しく当たり、

ジェフは前からプレスも強い形で始まった。



しかし、ジェフの寄せが弱く、どんどん裏へのボールを入れられてしまうと、

ジェフは下がりながらの対応を強いられ、劣勢に立たされた。



25分にスローインを奪われると、江坂、瀬川とつながれ、

ファーサイドでフリーにしたクリスティアーノに決められ失点してしまう。


ジェフはボールをもって攻めるものの起点を作ることができず、

奪われてはカウンターを受け劣勢にたたされると、


39分にはサイドをワンツーで破られると、クロスに瀬川が飛び込み決めて0-2とし、

前半を0-2で終えます。



後半に入りジェフは2失点後から採用した4バックにし、変更をはかるが、

なかなか起点を作れず、やはりカウンターからピンチを迎える展開となった。



70分くらいからはジェフがややサイドから攻めシュートまで持ち込むシーンも作ったが、

柏の寄せやマークを外すことができず、決定的なシーンは作れなかった。



逆に終盤は球際で柏の出足に負けてしまい、やや劣勢な形でゲームが進み、

完敗で0-2で敗戦したゲームでした。



さて、ゲームは、

タイトルにもつけたように、「完敗」という印象でした。



ジェフは攻撃的にパスをつなげていくものの、柏の寄せが早く起点にパスを入れることができず、

逆に奪われると、柏の早いテンポの攻めに寄せられず、カウンターからどんどん押し込まれた印象です。


ジェフは攻撃面では、柏のコンパクトな守備と速い寄せにどこにも起点を作れず、

どうやって攻めうようというアイデアを持てなかったように思います。



じゃあ寄せを外すために、どういう戦略をとろうという変化をつけられず、

坦々と攻めては、奪われてしまう感じであったように思います。



一方で、守備にうつると全体的に寄せが弱く、

どんどんスペースにパスを入れられては、スペースで起点を作られ、守備は混乱させられました。




ゲームを通じて、いい流れを持っていく事ができず、

非常に厳しい、完敗のゲームであったと思います




ジェフの選手たちは、リードを許しても足を止めることなく最後までよく戦い、

気持ちの入ったゲームにしたとは思います。



それでも、柏の選手はさらに前向きに走り、良く寄せ、

ジェフとの対戦によく準備して、気持ちをもって戦かったように見えました。



ジェフとしては、この完敗の敗戦を真摯に受け止め、

変えていかねばならないでしょう。



また、次のホームでの千葉ダービーで、

やり返していくだけのチームを作っていかねばなりません。



千葉ダービーでの敗戦は、

クラブにとっても、選手にとっても、サポにとっても重いもの。



この敗戦を忘れずに、

チームを作り直していこう




がんばれジェフユナイテッド


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント