So-net無料ブログ作成

先失-長崎戦即レポ [即レポ]

ジェフ1-4長崎



どうも、わたしです。



ジェフは前半いい流れで相手を崩しつつありましたが、

セットプレーから先に失点すると、長崎に守られて、後半はカウンターから3失点する内容となりました。



先に失点してしまったということが、相手の手の内に陥れられ、

苦しいゲームにしてしまったように思います。



さて、ゲームはジェフペースで始まり、ジェフが相手のライン間にどんどん縦パスを入れ、

船山や堀米に収まり、起点を作る形で始まった。



序盤からジェフがペースを作ってどんどん攻めていたが、長崎にCKを与えると、

14分にCKを呉屋が決めて失点してしまう。



長崎が先に先制したことで、やや長崎は低めの守備となると

ジェフは徐々に高い位置の起点ができず、崩せなくなる。



それでも前半の終盤にかけシュートを重ねるも決めきれず、

前半を0-1で終えます。



後半に入るとやや長崎が前から守備し、ジェフは自陣でのプレーをさせられるが、

次第に陣をあげ押し込むも、長崎の陣形を崩せない。


64分には長崎は5バックになり、守備の厚みを増すと、ジェフは押し込もうと前がかりになるも、

71分、75分とカウンターからラインを破られて2失点。



さらに寿人を入れて4-4-2に移行し、攻撃を目指すが、

85分にカウンターから失点し、バランスを崩した。


90+4分にPKから船山がゴールをあげるも、

1-4で敗戦したゲームでした。



さて、今節のゲームは、相手に先制点を与えたことで、

流れを失ってしまったように感じました。



もともとゲーム前からのデータからも、相手は先制すると7戦全勝という状況であったように、

堅い守備とセットプレーやカウンターなどの特徴のある相手でした。



そんな展開に持ち込ませないためにも、ジェフは序盤から押し込みシュートを重ねてペースを握りましたが、

14分という序盤に、CKからゴールを奪われてしまいました。


このゴール以後は、長崎にしっかり守備を固められてしまうとともに、

長崎の攻撃もカウンター狙いで、リスクを取らない形に持ち込まれてしまったように思います。



ジェフは、リードを許し、リスクをとって人数をかけて攻めなければ、

相手の人数をかけた守備を崩せない形ですが、



リスクを負って前がかりになる分、

カウンターを受ける回数も増え、後半失点も増えてしまいました。



ジェフとしては、スタミナを使ってハイプレスをかける面からも、

先に先制しないといけないチーム。



先に失点してしまうと、後半にもずっとスタミナを使って攻め続けなければならず

高いラインでリスクも負い続けることになるでしょう



序盤から、船山・堀米・為田・茶島らに起点ができていただけに、

その時間に先に先制するゲームを作っていかないといけません。



またそれができないときは、

後半はペースを考えるゲーム作りも必要なのかもしれません



今節は、先に先制され、

長崎の思う通りのゲーム展開にされてしまいました。



ジェフは、逆に、ジェフの狙うゲーム展開をしっかり作るとともに、

そこに持ち込む力をしっかり磨かないといけないですね。



自分たちのゲームをしっかり作り、

それを確実にはめ込んでいけるチーム作りをしていこう





がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 2

生涯ジェフファン

即レポお疲れ様です。
正に即レポのとおりですね。長崎相手に先に失点してはいけませんね。
序盤押し込んでいただけに、あの流れで取っておかないとこうなりますよね。
後半開始早々のCKであわやと言う場面もあったので、せめてあそこで追い付けていればと悔やまれます。
とは言えリーグ戦はまだまだ続きので、次節に向け切り替えですね。
by 生涯ジェフファン (2019-06-03 05:50) 

nuruinu

> 生涯ジェフファンさん

こんにちは!

前半はジェフペースであっただけに、有利な時間にリードしたかったですね。リーグ戦続きますが、ゲームをコントロールできるようになっていってほしいと思います。

ではでは
by nuruinu (2019-06-09 08:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント