So-net無料ブログ作成

《プレビュー》明日はJ2山形戦@NDスタ [プレビュー]

※5月11日分の更新です



どうも、わたしです。




前節アウェイで甲府に勝利したジェフは

アウェイ連戦で山形に乗り込みます。



連勝を目指し、

木山山形から勝利が欲しい一戦です。






ジェフと山形の対戦成績は、
ジェフの7勝4敗4分(23得点14失点)です。



ジェフと山形の最終対戦は、昨年10月にJ2第37節をフクアリで戦い、
2-1で勝利しています。



ここ5試合の山形は3勝1敗1分け(6得点4失点)です。
(ジェフは1勝2敗2分け(3得点5失点))
3-4-3を基本に戦い、ボールサイドにコンパクトに構え、アグレッシブなサッカーを展開している。コンパクトな布陣でボールを奪うと、速攻・遅攻多くのパターンで攻める。CFWのジェフェルソンバイアーノが広く動いてボールをおさめて起点になると、シャドーの井出・坂元が絡んでの攻撃は鋭い。両サイドのフォドルフォ・三鬼・山田らが上がって、サイドで作る形もあり、FWもサイドに流れてクロスまでの形をしっかり作っている。カウンターでもジェフェルソンを起点に前を向いてのプレーができていて、全体が上がってのカウンターは鋭さがある。守備面では早い攻守の切り替えで相手のボールサイドに早く寄せ守る守備が光る。一方で全体が上がっての攻撃時にカウンターを受けると攻め込まれることもあり、引いて守備する時間もあり、不安もある



ここまでの山形は7勝2敗3分け(14得点7失点)で、勝ち点24の2位
ジェフは、3勝4敗5分け(10得点16失点)で、勝ち点14の15位


個人的注目点を書いていきます。


①山形を上回るコンパクトな戦いをしていこう


ジェフは攻守にラインたかくコンパクトさを出すことで、相手に自由を与えず、

攻撃でのつなぎや、守備への早い転換を作っていると思います



山形もその形は同様で、

特に守備への切り替えが早く、コンパクトに寄せる形に特徴があると思います。



この対戦では、よりコンパクトな戦いを維持し、

早い攻守の切り替えを実現し、高い位置でプレーをしたい。


サイドを中心に数的優位を作るとともに、奪われてもそこで囲んですぐ奪う形を作り、

相手に局面で勝てる戦いを作って、戦ってほしいと思います。



②高い位置でのプレーを実現し、押し込んだ戦いを目指そう


ジェフの攻撃についてです。



攻撃だけでなく守備面での話にもなりますが、

高い位置でプレーし、奪われてもすぐに守備して常に高い位置でのプレーをめざしたい。



山形は組織的にプレーし、なかなか穴を開けませんが、

押し込むことでゴールに向かうチャンスを増やしたい。



ジェフとしては、押し込んだところでコンパクトを作り、

奪われても、すぐにプレスのかかる形を作りたい。


押し込んで、相手に押し返すスキを与えないサッカーを、

作ってほしいと思います。



③カウンターでの前を向いてくる形に注意


ジェフの守備についてです。


山形の攻撃は多彩で、

速攻遅行それぞれに攻撃の形を持っていると思います。



その中でも、速攻は鋭さがあり、

ジェフェルソンバイアーノを起点に、それぞれの選手がスペーウにポジショニングし鋭さがあります。


ジェフとしては、速攻をしっかりと止め、

前を向く形を少なくしたい。



まずは起点となるジェフェルソンバイアーノを止めるとともに、

そこに絡む井出・坂元を抑えることが大事でしょう。


最終ラインだけでなく、

全体がコンパクトに戦い、相手にカウンターの隙を与えない戦いをしてほしいと思います。



さて、ジェフは上位陣との戦いが続き、

大宮、甲府とは1勝1分けとし、ここで2位山形と対戦する。



山形は今期は戦力的にも充実し、

また木山監督が率いるチームは、強敵であろう。



ジェフもまた、徐々にチーム力を高め、

上位チームとも互角に渡り合えるようになってきている。



アウェイで厳しい戦いにはなるが、ここで上位をたたいて、

連勝を果たしたい。



上位を切り崩し、

自分たちで這い上がっていこう




さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント