So-net無料ブログ作成

前進-大宮戦即レポ [即レポ]

ジェフ0-0大宮



どうも、わたしです。




平成最後のゲームをホームゲームで戦い、勝利が欲しいゲームではありましたが、

スコアレスで、引き分けとなりました。



得点こそ取れなかったですが、攻守に非常にコンパクトを維持し、

細かいパスをつないで前を向くシーンを作り、次につながる内容であったと思います。



さてゲームは両軍とも積極的に入り序盤から決定機を作るが、

ジェフはライン高く、高い位置でコンパクトを作り、大宮になかなかボールを入れさせない。



ジェフはサイドに起点を作るが、大宮の守備になかなかシュートまでいけず、

シュートが遠い。


一方で、大宮はジェフのハイプレスでの圧力もあり、なかなかボールを前に運べず、

ジェフのコンパクトにボールを入れらない時間も続いた。


前半はややジェフが押し込む時間を作るも、

0-0で終えます。


後半に入ると、序盤は大宮に押し込まれる時間となったが、

徐々に押し上げて、ジェフが押し込んだ時間を作った。



左サイドでは複数人が絡んで細かいパスから崩し、クロスにつなげ、

右サイドではゲリアが抜け出してクロスまでつなげるシーンを作ったが、中央で守り切られた。



終盤はやや寄せきれなくなり、大宮に押し込まれるシーンもあったが、

ジェフは守備の破たんなくゲームを進め、0-0で引き分けたゲームでした。



さて、今日のゲーム、なかなか得点は遠い状況でしたが、

ジェフとしては全体的にいい形が作れていたように思います。




ゲームを通じて最終ラインが高くコンパクトな布陣を高い位置で作れていて、

大宮はなかなかボールの入れどころがなく、苦戦していたように見えました。



一方で、裏へのボールにもうまく対応し、

守備的にも、安定した守備がつくれつつあるように思います。



奪われたところでも、全体が押し上がっていて、すぐにハイプレスをかけて奪い返すシーンも多く、

押し込んだ時間を長く作ったようにも思います。



また、攻撃に転じてもコンパクトを維持し、

選手の距離感が近く、細かいパスでボールを動かして前を向くシーンができていました。



細かいパスをたくさんつなぐことで、大宮の寄せをかわすとともに、

ジェフの選手が相手のマークをずらし、前を向けるわけです。



特に右サイドに、WBの為田だけでなく、CBのエベルト、シャドーの工藤、ボランチ矢田らも絡んで、

距離感の近いコンパクトを維持した攻撃ができ、こうした形は面白いと思いました。



一方で、逆サイドはゲリアのスピードが活きており、

コンパクトに人数の多い左サイドに引きつけておいて、右サイドのゲリアが抜け出すようなシーンもありました。




こうして左右のサイドで形を作りましたが、

ゴールへのラストプレーにつながるところまでいかなかったので、そこが今後の課題かもしれません



しかし、ラインの高いコンパクトな守備から、

押し込んで敵陣でパスをつないで、ボールを前に運べるようになってきたことは大きな前進です。




こういった形をさらに安定させ、

ゴールに届くまで、前進を続けよう




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 2

生涯ジェフファン

即レポお疲れ様です。
結果的には引き分けでしたが、バーに救われた場面もあり、またゴールも遠い印象でした。
ボランチからの盾パスを少しでも増やす、サイドがもう一歩二歩深く侵入してからクロス等、得点を取るにはもう少し工夫が欲しいです。
レジェンドの永輔や巻に勝利を見せたかったです。
by 生涯ジェフファン (2019-04-28 19:44) 

nuruinu

>生涯ジェフファンさん
こんにちは!
ゴールまではなかなか遠い状況には違いないですが、ボールを前に運ぶアイデアが増えてきたようにおもいます。
少しづつ前進して、ゴールに向かっていきましょう。

ではでは
by nuruinu (2019-05-04 12:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント