So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

クラブに溶け込む姿勢が必要なのかもしれないね [閑話休題]

どうも、わたしです。


先日、何の番組だったかど忘れしてしまったのですが、

インドリーグの遊佐選手の取材を放送していました。


わたしも知らなかったのですが、遊佐選手は広島などでプレーしたのち、

現在はインドリーグに所属し、プレーしているとのことでした。



カルカッタのチームで10番をつけ、

街でも、市民に握手を求められて囲まれてしまうなど、大変な知名度のようでした。



日本からインドにわたるいきさつの話が、

出ていたのですが、



日本では、ユース年代では日本を代表する選手であったということで広島でも期待をされたそうですが、

ルーキー当時から金髪にしているなど、やや調子に乗った部分があり、2年ほどで契約満了に。


その後、リーグを落としプレーするも、

数年で行き先を失ってしまい、声のかかったインドでのプレーしか道がなかったとのこと。



最初は環境もよくないインドで、インドサッカーを下に見てプレーしていたそうですが、

日本に帰国してきたときに、プレー先もままならない自分に胸を張れないことに気づき、



インドでプレーしている今の自分を受け入れるようになり、

自然と結果が出るようになったとのことでした。



いまや、その土地の言葉で話し、環境にしっかり染まってプレーし、

しっかり結果も出しているようで、よかったなと思いました。



遊佐選手の話では、下に見ているようなプレーでは、なかなかパスも来なく、

受け入れてもらえないとも話していました。



やはり、そのクラブにしっかり溶け込み、

一緒に戦っていく姿勢というのが、大事なのかなと思いました。



各クラブ、どの選手も、よりよい環境でサッカーがしたいと思うのは当然ですが、

先の話よりも、まず今を行け入れて、溶け込むことが必要なのでしょう。


今を頑張ることの積み重ね、

それがいいサッカー選手への成長なのかもしれませんね。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント