So-net無料ブログ作成

《プレビュー》明日はJ2町田戦@野津田 [プレビュー(2017)]

どうも、わたしです。


シーズンも開幕となり、

初戦はアウェイ町田に乗り込みます。


徐々に成熟してきた相手に、

負けられない一戦です。



個人的注目点を中心に書いていきます。



①サイドで起点を作るのはどちらか。



町田の今年のゲームは見られていないので、

昨年までの印象で書いていきますので、ご了承ください。



今年のジェフは、ボールを奪うと後方からサイドに大きくボールを入れ、

サイドで起点を作り、クロスを入れていく攻撃が中心になっていると思います。



一方の町田も、早めにサイドにボールを入れて、サイドで起点を作ってくる攻撃の印象で、

やや長いボールをサイドに入れてくることが予想されます。



そこで、どちらのチームがサイドでしっかり起点を作ってくるかが、

注目点です。



ジェフは3バックを採用し、サイドにはWB1枚が高い位置を取っているので、

サイドは薄い人数となっていますが、効率的にサイドに入れ、クロスまで行くことができます。



一方で、4バックを取ってくると思われる町田は、サイドにはSBとSHの2枚がいて、

ジェフの1枚のサイドに対し、2人で対応できることになり、



ジェフはサイドで奪われてしまうと、

WBの裏で数的優位を突かれてしまうことになります。



そのため、FWの1枚や3バックの1枚がしっかりフォローに入り、

サイドで数的優位を作られないことも必要になってきます。



ただ、サイドに人数をかけてしまうと、その分厚くなっているゴール前の人数を削ぐことにもなるので、

サイドは少数で受けたらすぐにクロスに入れるよう、工夫もほしいところ。



サイドで起点を作りつつも、あまり人数はかけない、

そんな工夫を見たいと思います。



②エースラリベイの本領発揮を見たい



ジェフの攻撃についてです。


やはり、期待の大きい、

ラリベイ選手のゴールに期待です。



ちばぎん杯、TG相模原戦で、ラリベイの投入がありましたが、

ここまでゴールがありません。



前線で起点をつくる動きとしてはやや緩慢ですが、

サイドにボールが入ったときは、ゴール前で存在が大きくなっています。



先に書いたように、サイドで起点を作ったときに、

しっかりゴールを奪える怖い存在になってほしいと思います。



③ヤザと戸島くんの動きに注目



ジェフの守備についてです。



町田にはジェフOBで谷澤選手と戸島選手がおり、

出場が予想されます。



この2人の存在が非常に怖いところで、

注目をしております。



谷澤選手は、先に書いたようにサイドで起点を作ってくるうえで重要さがあり、

ここでしっかりボールを収められてしまうと、ジェフはサイドに人数をかけて下がらざるを得なくなると思います。



また戸島くんは高さもあり、前線で競り合いをされてしまうと、

ジェフの少ない3バックの裏に落としてくる、怖い存在になります。



またライン上から、裏に抜けるのもうまい選手なので、

ヤザからのスルーパスに、戸島くんが抜けてくる形というのも、高いラインを敷き下がりながらのプレーが多くなるであろうジェフの守備陣にとって、非常に怖い形です。



谷澤・戸島の攻撃陣に注意しつつ、

対人をしっかりと守り切ってほしいと思います。



さて、今年も開幕を迎えるが、

今年のジェフは、ここまでのプレシーズンマッチで勝利がなく、やや不安な出だしといえるのかもしれない。



しかし、新しい布陣や戦術にチャレンジしている今期、

少しづつ成長し安定していく姿にも、楽しみがあるだろう。



ここまでのゲームで課題もたくさん出て、それをしっかり修正し、

自信を持った強い気持ちでシーズンに臨みたい。



町田はチーム戦術も成熟しつつあり、

強敵である。



新しい戦術で、情熱をもって戦い、

勝利を奪い取ろう。



さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0