So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

流れ-徳島戦即レポ [即レポ(2016)]

ジェフ0-1徳島


どうも、わたしです



遠隔アウェイでしかも遅い時間でのゲームに参戦していただいたサポの皆様、

お疲れ様でした。



連敗の状況でも応援している姿は、

素晴らしいと感じました。



わたしはスカパー観戦です、

あしからず。



ジェフはけが人の関係からも乾・岡野が初先発するなどの状況となりましたが、

狙いにうまく嵌めることができず、流れの悪かったゲームに感じました。



さて、ゲームは、

ジェフが前からどんどんプレスをかけていく展開で始まりました。



高い位置をとりプレッシャーをかけるも徳島のコンパクトな布陣でパスでいなされてしまい、

逆にラインの裏にボールを出され劣勢となった。



19分にやや押し込まれた展開から、シュートのこぼれを徳島に押し込まれ、

失点しまう。


前半はジェフは前はプレスしたく後ろはやや引いてしまい距離感ができず、

劣勢のまま0-1で終えた。



後半に入るとややバランスを取り戻しボールを持つ時間が増えた。

長澤を投入し、エウトンらと中央で起点を作ると、徐々に攻撃を組み立てることができ、持つ時間が増えた。



しかし決めきることができず、徳島は守備を増やして自陣でコンパクトを維持し守りに入ると、

ジェフは攻めるが完全に崩しきることができず、0-1で終えたゲームでした。



さて、ジェフは相手の良さを消し流れをつかもうといろいろなことをやりましたが、

流れをつかめなかったと思います。



徳島の良さは、コンパクトな布陣でテンポ良くパスを組み立て、

前を向いたところから、スペースや前線のFWに入れていく形がしっかりしていて、



ジェフとすれば、そのパスのリズムを消し、

相手の布陣を慌てさせてしっかりした布陣をさせないようにしたかったと思います。



そのためにも、ゲーム前にはエンドチェンジを行うなどの工夫もし、

ゲーム開始からは前から強いプレスで当たり、相手にペースを握らせない戦いを狙ったとみています。



強いプレスで相手のパスを寸断し、奪われてもさらに早い攻守の切り替えでペースに持ちこめればよかったですが、

徳島に良さを発揮されてしまい、



徳島のコンパクトなパスでテンポよくプレスをいなされてしまい、

逆に前に出た裏にボールを入れられて、徳島ペースで進んでしまったなと思います。



ただ、ジェフは後半はペースを取り戻し、ゴールに迫る場面がありましたが、

ここでは得点を挙げることができませんでした。



逆に徳島は前半のいい時間帯にしっかり点を取っており、

ジェフとしては流れをつかみきれず、いい時間帯に得点を取るということができなかったように思います。



相手の良さを消していい流れをなんとかつかむところに注力していますが、

さらに、いい流れになった時にその流れを活かしきるところも必要なのかもしれません。



若手も入ってチャレンジのゲームになり、

若手も積極的いボールに触り、ドリブルで駆け上がるシーンもあり、流れを引き競るようなチャレンジもしてくれたと思います。



チームは4連敗となり、まさに悪い流れの真っただ中ではありますが、

それをひっくり返す光明にもなってくれると思います。



次節は思い切ったプレーをさらに続け、

失った流れを取り戻していきましょう。



がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0