So-net無料ブログ作成

不諦-横浜FC戦即レポ [即レポ(2016)]

ジェフ1-2横浜FC


どうも、わたしです。



新生長谷部ジェフの背を押すため、

三ツ沢に参戦していただいたサポの皆様、お疲れ様でした。



ゴール裏を黄色く染め上げ、

大きな声援で後押ししてくれたと思います。


わたしはスカパー観戦です、

あしからず。


さて、ゲームはやや両軍コンパクトにボールを奪い合う形で、

始まりました。


しかし玉際で横浜FCが優位に立つと、

ジェフは引いてしまい寄せきれないシーンが目立った。


しかし、15分CKを得ると、

井出くんがすらしたボールを、ファーで船山が決めて先制に成功。


横浜FCが攻勢に出てボールを動かすが、ジェフは寄せきれず、

横浜FCにサイドから崩されるシーンが目立った。


28分にはサイドを崩され、ペナルティーエリア内で受けたハンドでPKを取られ、

イバに決められ失点。



38分には、左サイドから崩され、

スライドされたボールを佐藤謙に決められ、逆転を許し、1-2で前半を終えた。


後半に入ると、ややルーズになった横浜FCのライン間で起点を作り、

ジェフは攻勢に出るが、決定機を決めきれない。


逆に横浜FCに逆襲をゆるすと、カウンターからピンチを作るなど、

互角の後半となった。


やや時間をゆっくり使われ、

チャンスを作り切れず、1-2で敗戦したゲームでした。


さて、ゲームを見ていて、

長谷部色というのは、まだ見えてこなかったように感じました。



戦術や交代においては、

ここまでのものと大きく変わりはないように思います。



やや引いて受けてしまうので、ボールホルダーに寄せが弱く、

そのため、相手に自由にプレーさせてしまっているように見えます。



攻撃でも、狙いはわかるものの、

具体的なプレーを落とし込めていないように感じました。



まだ就任して、数回、数時間しか練習もできていないので、

なかなか変えていくのは難しいかもしれません。


しかし、このゲームを見て感じたのは、

選手たちにあきらめはないということ。


全員が一生懸命プレーしていますし、

自信を無くしている部分はあっても、自分勝手なプレーや投げやりなプレーをしている選手はいません。



これは、前節の関塚体制での清水戦でもそうで、

チームが一体感をなくしている感じではないのです。



あきらめず、チームが一体となって突き詰めて行けば、

自信を取り戻し、連携を増し、いい方向に向いていくと思います。



敗戦はしたものの、

チームにあるあきらめない闘志。


そしてそれを支えるサポーターの一体感。



それが長谷部監督を盛り立て、

さらに長谷部監督がしっかりチームを作っていってくれるでしょう、



ここをスタートにし、

強いジェフを取り戻すべく、頑張っていきましょう。




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0