So-net無料ブログ作成

《プレビュー》明日はJ2町田戦@野津田 [プレビュー(2016)]

※少し早いですが明日分の更新です。


どうも、わたしです。


前節ホームで敗戦し3連敗となったジェフは、

アウェイ町田に乗り込みます。



チーム一丸となり、

存在をかけて戦う大事な一戦です。



町田とジェフの対戦成績は、
ジェフの1勝1敗1分け(7得点3失点)です




ジェフと町田の最終対戦は今年4月にJ2第8節をフクアリで戦い、
1-1で引き分けています。
強風の中でのゲームとなった。ジェフはやや長いボールで町田のコンパクトさを奪いにかかるが、町田につながれやや押し込まれた。押し返せないでいた11分、町田の左サイドから崩されFW鈴木孝司にシュート性のボールに合わせられ失点。その後はジェフがボールを回しペースをつかみにかかったが、町田の寄せが速く完全にペースが奪いきれない形で前半を終えた。後半に入るとジェフはさらにロングボールを主体としピッチを大きく使った戦術に移行。町田の守備はやや引き延ばされ、セカンドボールを奪っては決定機を作る場面もあったが、決めきれなかった。攻撃的な交代も増やし手迎えた90+4分、サイドで抜け出した阿部のクロスにアドがヘッドで合わせて、ぎりぎりの引き分けに持ち込んだゲームでした。


ここ5試合の町田は、1勝2敗2分け(6得点7失点)です。
(ジェフは0勝3敗2分け(5得点7失点))
ボールにコンパクトに布陣し、ラインも高い。ボールにしっかり寄せて奪うと、シンプルに前に出してスペースに走りこんでいる。ヤザがやや中央に寄ってゲームをコントロールし、FW中島と鈴木孝司に入れていっている。サイドバックの土岐田やボランチ森村らも攻撃力が高く、攻撃参加で人数をかけてくる。守備ラインが高く、センターバックがそらしてしまうとピンチになっており、やや弱点になる可能性がある。


ここまでの町田は10勝6分け6敗(25得点18失点)で、勝ち点36の7位。
ジェフは7勝7敗8分け(28得点26失点)で、勝ち点29の9位。



個人的注目点を書いていきます。


①ジェフがやろうとするサッカーを体現しよう



今節は、相手がどうというよりも、

自分たちのサッカーをしっかりやることで、戦っていくことが大事と思います。


コンパクトに前に布陣し、

どんどん前に入れていく早いサッカー、



それを作るためには、

どうするのか。



コンパクトなライン間のセカンドボールへ早い寄せで奪い、

どんどん前に入れていくためにはハードワークも必要になってきます。



ジェフがジェフらしく戦い、

勝利をもぎ取ってほしいと思います。



②町田の厳しい寄せに、落ち着いて戦う


町田について今回は細かく書きませんが、

特徴的なのは強い寄せだと思います。



ボールホルダーに対し、強く寄てくるので、

ここでひるんだり慌ててしまうと、相手のカウンターを受けることになります。



ジェフはこのところ流れが悪いだけに、この寄せにひるんでしまわず、

落ち着いてボールを動かしてほしいと思います。



ボールをしっかり動かして、ドリブルで仕掛けていければ、

裏を取られてしまわないよう、相手も寄せられなくなってきます。



相手の強い寄せにひるまず、

自分たちのサッカーを体現しよう。



さて、今節はチームにとって、

大きな分岐点ともなる一戦だろう。



チームが勢いを失うのか、

いやここでむしろ一丸となり、勢いをつけていくことが可能だろう。



選手、サポーター、ここでふんばり、食いしばり、

まとまっていくことが大事だろう。



連敗をここでしっかり止め、

ジェフというクラブを盛り上げていこう



さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0