So-net無料ブログ作成

気逃-愛媛戦即レポ [即レポ(2016)]

ジェフ1-2愛媛


どうも、わたしです。



遠隔の愛媛まで参戦していただいたサポの皆様、

お疲れ様でした。


暑さのなか、

最後まで声が響いていました。


わたしはスカパー観戦です、

あしからず。


さて、ゲームは不運な失点で敗戦し、崩しきられた感はないのですが、

敗戦は敗戦。


ジェフは、相手の対策に傾倒し

やや気持ちが逃げていたゲームに感じました。



ジェフはケガの近藤・アランダに替え、

若狭・富沢がスタメンに入って始まります。


序盤こそ愛媛も前に出てきましたが、徐々にジェフがボールを落ち着け、

愛媛が引いて守るという構図になります。



ジェフはサイドを中心に起点を作り、さらに縦にグラウンダーの縦パスを通すシーンも見られ、

起点を作ってはシュートに持ち込みますが、崩しきれず。


ややスローな展開ですすみ、

愛媛のシュートを一本に抑えるなど、前半はジェフペースで進むものの0-0で終えます。


後半に入ると、

やや愛媛が前に出てくるものの構図は大きく変わらず。


ペースの変化を見ている48分に、ゴールに戻ってきたボールを優也がミスし、

それを瀬沼に決められて失点。


さらに50分にCKのボールをゴール前でつながれ、

さらに失点してしまいます。



その後は愛媛が引いた展開が続き、ジェフは崩しにかかり、

ゴールに迫るシーンも作りますが、なかなかゴールを割れず。


しかし、85分にスルーパスを受けたアドが折り返し、

也真人がシュートを決め、1点差とします。



最後まで攻めるも決めきれず、

1-2で敗戦となったゲームでした。



さて、ジェフは大きく崩された感じもなく、

相手の対策もよくできていた感じを受けました。



ボールを落ち着け、引いてコンパクトを作る相手のライン間で起点を作ったり、

裏にボールを入れて押し下げる攻撃も見られ、悪くない形でありました。



守備でも流れの中からは、

あまり不安定さはなかったような感じがします。


しかし、全体的に、

なんとなくふわふわした結果になってしまったように思います。



ジェフらしく、細かく中央からつなぎ、サイドに振っていくような形はできず

サイドからも、うちに切り込んでいくような攻めもできず、



なんとなくジェフらしくない攻撃によって、

攻めていたような気もします。



普段やっていない形で形を作れているのは、練習のたまものであり頑張りでもあるんですが、

やはり、ふわふわしてしまう気がします。


そんな雰囲気が全体的にあり、

最後の最後でゴール前でそれが出てしまっているような気がします。



普段の自分たちの形でないので迷いがあり、

気持ちが逃げてしまうわけですね。




愛媛は、それに対し、

攻守にシンプルにやっている感じもあり、特にゴール前では貪欲でしたね。



ジェフは5月6月で負けなしで来ていた形があるのだから、

それをしっかりと貫いてもいいはず。



むしろ、自分たちの形を信じて、

シンプルに、迷わず、


自分たちの形で、

気持ちを入れてぶつかっていけるように。



ここから後半戦、

自分たちのサッカーを信じて、気持ちを込めてぶつかっていこう。



がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0