So-net無料ブログ作成

浮付-北九州戦即レポ [即レポ(2016)]

ジェフ1-2北九州


どうも、わたしです。



ホーム無敗で迎えた北九州とのゲームですが、

不運もあり、ペースを握ることができなかったように思います。



浮付いているところを落ち着けようとしていたジェフですが、

さらに隙をついてくる北九州にやられてしまったように感じました。



さて、ゲームはゲーム開始前にアランダが負傷したことから、急遽富沢が入り、

やや不安定に始まりました。



ジェフは前に押し出して始まるものの、4分には近藤もアクシデントで交代することとなり、

落ち着かないまま、北九州にどんどん裏に入り込まれるシーンが続きます。


ミスなども続き、落ち着かないところを何とか落ち着けようとしていた25分、

ジェフの右サイドで裏を取られ、クロスのこぼれを原に決められ失点。


北九州はやや引いてコンパクトを作り、カウンターへという流れになり、

ジェフは引いた相手を崩す展開になりました。


エウトンらにボールが収まり、うまく崩しにかかるが、

玉際で足元に収まり切らず、前半を1-2で終えます。


後半に入るとジェフは、サイドの裏の船山にボールを入れ北九州のラインを下げにかかりますが、

北九州はクリアではじき返し、ジェフに起点を作らせません。


ボールが落ち着かないでいる76分、

サイドを崩されると、クロスボールを収めてサイドに流れた原のクロスに、風間が飛び込んで追加点を奪われてしまいます。


しかし、82分には多々良のクロスに、

ファーでエウトンが合わせて、1-2に。


その後はジェフがさらに崩しにかかるものの糸口をつかめず、

やや玉際で勝ち続けた北九夕が逃げ切り、1-2となったゲームでした。



さて、ジェフは自分たちのペースである落ち着いた展開を作ろうと、何とか落ち着けようとしますが、

北九州は自分たちのペースに引きずり込むべくいろいろな隙をついて、ジェフを振り回してきて、



結果的に、ジェフはやりたいことができず、

浮付いたまま終わってしまったように思います。



負傷交代など不運な面もありましたが、

それだけでなく、


北九州はどんどん裏に入れてきてジェフのディフェンスラインを慌てさせたり、

クリアボールを高く上げ、一回一回ジェフにボールを落ち着けさせなかったりなど、ジェフは落ち着けることができませんでした。



相手にリードを許すまでは、ジェフは相手のディフェンスを引っ張り出そうと、

ボールをゴールキーパーまで下げて間延びさせたりなど、わざとペースを下げて自分たちのペースにもっていこうと工夫もしましたが、


そんな工夫をしているうちに、浮付いたところの隙をつかれ、

先制されてしまうと、相手のペースに完全に引っ張られた感じですね。


ただ、強いチームは、自分たちでボールを持っていれば、

自分たちのペースでゴールを奪っていけるものだと思います。


相手の出方によらず自分たちのサッカーが展開できるように、

さらにチーム力を高め、チームを作っていってほしいと思います。


次の愛媛も、北九州のようにコンパクトなサッカーをし、隙をついてのカウンターがありますが、

木山監督を中心に、チームの隙もついてくるチームだと思います。


そういうチームを跳ね返し、強く戦うためにも、

次節、たくましく戦い、前半戦を勝利で締めくくっていきましょう。



がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 2

生涯ジェフファン

即レポお疲れ様です。
仰る通りほぼ北九州のペースでしたね。
アクシデントの連続で、監督のプランも崩れたのは不運でしたが、闘う姿勢だったり、勝ちたいと言う姿勢が北九州の方が大きかった感じです。
折り返しが近いいま、ここからの連敗は絶対に阻止しなければなりません。
全試合決勝戦の気持ちで、もっと必死に闘って欲しいです。
by 生涯ジェフファン (2016-06-26 23:31) 

nuruinu

> 生涯ジェフファンさん
こんにちは!!

参戦お疲れさまでした!!

北九州は球際に迫力があり、気持ちを感じるゲームでした。ジェフは落ち着かせるゲームプランだったと思いますが、そんな迫力に落ち着けませんでしたね。

愛媛もそんな気迫のプレーでくるチームなので、ここでジェフも気合で勝利を奪ってくるようなゲームを期待しましょう。

ではでは。
by nuruinu (2016-06-27 16:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0