So-net無料ブログ作成

不嵌-福岡戦即レポ [即レポ(2015)]

ジェフ0-1福岡


どうも、わたしです。


大一番となる3位福岡とのゲーム、

福岡まで参戦していただいたサポの皆様、お疲れ様でした。



サポの応援が大きく響いていたのが、

テレビからも聞こえました。



わたしはスカパー観戦です、

あしからず。



さてゲームは、ジェフは今季初と思われる3バックでのスタート、

福岡も4バックで布陣しました。


序盤はややジェフがペースを握り、

ジェフはコンパクトに全体が上がり、早めにクロスを入れていく形を作っていきますが、


どうしても高い位置で起点が作れず、

チャンスを活かしきれません。



逆に福岡にロングボールをウェリントンに落とされたところに、

鈴木惇に決められ、失点。



リードを許し、

前半を終えます。


後半に入ると、攻めようとするジェフとやや守備を固める福岡の展開がははっきりしますが、

ジェフは攻撃の形がはっきりせず、高い位置で数的優位が作れず、攻め切れません。



後半はジェフがボールを持つも、早いパスで崩そうとするも起点が作れず、

結局、0-1に抑え込まれるゲームとなりました。



さて、ジェフは3バックの布陣で、

策を練ったなという感じでした。


ゲーム開始から前に出て攻めましたが、崩しきれず、

先に失点して後半にかけては、逆に修正ができなくなってしまったように見えました。



序盤は、水野選手が浮いてフリーになり、

そこを起点にクロスを入れていき、チャンスもできましたが、



徐々に福岡の本来の守備がはまりだすと、

ジェフはマークをはずせなくなり、攻撃の手段を失なったように感じました。



逆に福岡は、ジェフがやや付け焼刃でマークが外れるところから、

ロングボールを入れては、前線でしっかりスペースで受けて、



カウンターの形を、

作っていました。



策に嵌めきれなかったジェフに対し、

福岡は、徐々に自分たちのスタイルにジェフを嵌め、


やられてしまったように、

感じます。



スタイルを変えていくというのも作戦ですので、

もちろん一生懸命なので大事なことですが、



福岡の訓練されている守備の陣形やボールに対するスライドの安定感は、

相手から見ていても見事なもので、



自分たちのスタイルを崩さずにやっているというのは、

リスペクトにも値するものだと思います。


ジェフはその点でも、策に嵌めてなんとか勝利を狙ったのかもしれないですが、

策に嵌めきれず、悔しいながらも仕方のない敗戦かなと思います。



ジェフもこの形をやるために練習を重ねているという話は聞いていますが、

それでも上位とやるには、もっと選手間で狙いをしっかりと絞ってやらないと、付け焼刃になってしまうかもしれません。


それでも、勝つために策を張っていくという、

工夫は見えました。



残りは6試合、どんな形でも昇格への道を作っていくため、

がむしゃらに戦っていきましょう。



さてジェフは、敗戦を喫したことで、

プレーオフ圏外へ転落してしまった。



ここからは、天皇杯の神戸、大分、岐阜と、

不調のチームが続いているといえるだろう。



ジェフもここの試合は、

勝ち切らなければいけない。



勝利をもぎ取るため、

策も練り、全力でプレーいていこう。




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0