So-net無料ブログ作成

多業-北九州戦即レポ [即レポ(2015)]

ジェフ1-3北九州


どうも、わたしです



わたしも今日は、

現地で見てきました。



とても不思議な試合です。



アディショナルタイム、前半が2分、後半7分、

また「アディショナルタイム+7min」のゲームになりました。



それは、

余談としてですが。



こちらが、本題、

ジェフのシュート22本に対し、北九州は5本。

ジェフのCK14本に対し、北九州は1本。

ジェフのGK2本に対し、北九州は15本。




結果、

ジェフ1-3北九州。



上の数字だけ見れば、ジェフがゲームのほとんどのペースを握ったことになりますし、

実際に決定機もありました。



北九州はサイドの守備が甘いとわたしも見立てていましたが、

今日のジェフはサイドからの攻撃も多くできました。




しかし、

あまり有利にゲームが進んだ印象もありません。




何故。




これはあくまでわたしの印象ですけど、

ジェフは、いろいろなことをやろうとしすぎているのかなと。



ここ数戦やや守備的でコンパクトな相手が続きますが、

讃岐戦・金沢戦・この北九州戦、すべて前線の先発メンバーが変わり、



狙いはわかるし、できることは増えたことも感じるものの、

選択肢も増えすぎていて、シンプルさがなくなってしまったのではないかと思います。



攻撃では、

サイド攻撃も準備し、中央で起点を作ることも準備し、数的優位は作り、ゴール前に人数を入れる、



ジェフは、それができつつありますが、

できるだけに、全員の意識が一つに合うことも難しいので、どこかがずれれば決まらない。



さらに、それだけ多くの攻撃のタスクを作っていれば、

急にカウンターを受けた時に、守備タスクがおざなりになっていることも出てくるわけです。



結果、ほぼほぼ狙ったようなゲームを作れつつ、22本のシュートを打っても決まらず、

逆に5本のシュートで3点を取られる、そんな状況が生まれているのではないかと思います。




攻撃ではどこかにミスが出てゴールを外し続け、

守備ではカウンターを受けた時の寄せがゆるゆるでした。




多くのタスクを持ちすぎて、一個一個の仕事が軽くなるなら、

タスクを1個に絞って、それを極めた方が切れ味があります。



1刀流・2刀流の剣豪はいますが、

10刀流の剣豪はいないのです。



今日の北九州は剣豪というようないい出来ではなかったと思いますが、

ジェフよりシンプルに1つのことをやって、勝ったように思います。



ジェフは、刀を5本くらい持とうとして持ち切れない剣豪のようでもあり、

いろいろなことをやろうとしすぎ、メモリがパンクしたパソコンのようでした。



今一度、ジェフの本業は何なのか、コンパクトなのかひらくのか、

中央なのかサイドなのか、高さなのかスピードなのか、寄せるのか寄せないのか、




ジェフとは、

何者なのか。



立ち返らないといけないでしょう。



さらにサポーターとは、

なにものか。



われわれも、

考えていかないといけないでしょう。



我々が、3月4月で得たものを抱えすぎてパンクしつつある、

”多業”という状況。



今一度、初心に立ち返り、

シンプルにガムシャラに。



我々はたくさんのタスクをきれいにこなしてスマートなサッカーを見せるようなエリートではないし、

多くのチャントをきれいに歌いあげて、他クラブのサポに褒められるだけの集団ではない。




黄色の情熱を取り戻し、

戦う集団へ立ち返ろう。



がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 4

生涯ジェフファン

即レポお疲れ様です。
まんまと北九州の術中にはまった感じですね。
さほどやられた感が無かったのに、効率良く攻撃され、あっさり3失点。
逆に千葉はシュートを打てども、奪えたのはDFの1点のみ。
今一度原点に立ち返り、シーズン当初の様に、愚直なプレスとシンプル且つ分厚い攻めを思い出して欲しいです。
ホーム二連戦で勝ち点1は少な過ぎます…。(サポもヤックスデーに浮かれ過ぎたかと。(私もですが…))
by 生涯ジェフファン (2015-05-24 23:09) 

はっすぃ~

nuruinuさん、こんにちは。
なんだかこのところ序盤戦と変わってきたなぁとは思ってましたが、昨日の試合は去年の悪い頃を見ているようでした。

3年連続プレイオフ敗退を受けて、序盤戦の今年のチームは「俺たちは弱い」から始まっているように感じていました。
弱いから相手よりも走る、弱いから全員が体を張って守備をする、弱いから球際を激しく戦う。
降格してからクラブが追ってきた(と思われる)「美しいサッカー」から脱却し、「闘う集団」へと変貌を遂げようとしているように見受けられました。

それがこのところ、GWの連戦や気温の上昇に伴う疲労蓄積で動けなくなってきたのか、どうも「闘う」という姿勢が薄れてきたように感じます。
去年までの蓄積もあり、このチームは繋ぐサッカーでもそこそこやれます。
でも、走れなくなったから繋ぐということでは、ポゼッションを重視してチームを作っている相手や、それを跳ね返すことを得意としている相手には通用しないように思われます。

今季最悪の出来と思われる昨夜のゲームを無駄にせず、もう一度「闘う」という姿勢を前面に出してほしいですね。

キャプテンが出場停止の次節、順当に行けば田代か復帰した勇人がボランチで出場濃厚かと思いますが、ここは敢えて祥を起用して、闘う姿勢を取り戻してほしいです。
クラブ期待の若手がそれを体現出来れば、チームはきっと乗っていけるはず。。

それにしても、上位がコケて勝てば首位、ヤックス様のおかげで普段来ないライト層が多数来場していたので新規顧客の獲得が見込める、こういった大事な試合で勝てない伝統はいい加減にぶち壊してほしいですね。
特に普段来ない人たちの前では、「ほら、目の前で見るサッカーってのはこんなに楽しいんだよ」というのを見せてほしかったです。。
by はっすぃ~ (2015-05-25 12:49) 

nuruinu

> 生涯ジェフファンさん
こんばんは!!
参戦お疲れ様でした!!

北九州の狙いにしっかりやられてしまいましたね。カウンターの起点もつぶせなかったですし、抜け出される選手への寄せも弱く、きれいにやられてしまいました。

前から追って中盤でガツンとつぶして、そこから早い攻めという、単純かつ怖い攻めを取り戻すということが大事かもしれないですね。

今一度気持ちを引きしまていきましょう!!

ではでは。
by nuruinu (2015-05-25 21:05) 

nuruinu

>はっすぃ~さん
こんばんは!!

今のジェフは、「きれいに勝つ」「相手の弱点を分析して勝つ」というところが前面に出てしまい、「戦って勝つ」という本来の部分が薄れてしまっているのかもしれないですね。自分たちの強みを打ち出して勝つことが大事だと思うので、やはり今シーズンの原点に立ち返らないといけないと思いますね。

せっかくヤックスさんやいろいろなイベントもあるので、申し訳ない部分もありますよね。しっかりいいゲームをしてみんなで盛り上がっていきたいですね。しかし、なんとなくですが、この敗戦は選手やサポーターの気を引き締めた気がします。ツイッターなどを見ていると、みんなそれぞれ文句を言うだけでなく、考えているように思います。

いい方向に変えていきたいですね。

群馬戦は、良太や乾(兄)がセンターバックということで、その壁を乗り越えてゴールを奪っていきたいですね。

ではでは。
by nuruinu (2015-05-25 21:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0