So-net無料ブログ作成

自分なりのジェフとの共闘の戦い方と来期の個人的目標 [ジェフサポ]

どうも、わたしです。



来年の話をすると鬼が笑うといい、

まだ今期は天皇杯も残っている時期で、

大変気の早い話ですが、

目標を書いて、自分に喝を入れようと、

そういう記事です。



ときどき、どうやったらチームに貢献できるのかを考えます。

スタンドから応援することは、大事な貢献です。

しかし、毎試合スタジアムに行くことができないわたしができる、

何か自分なりの貢献の仕方がないだろうか。






まだ夏の盛りのころのフクアリにて、

悔しいドローゲームの後、

だいぶ酔ってもいたんですけど、

味方であるはずのサポーターのブーイングと、

試合を全力で戦った選手たちが引き揚げてくるにもかかわらず無関心に帰る家族連れ共に、

イライラして、

自分だけでもチームのために何かやろうと思い立ち、

試合後のごみ拾いを手伝ったことがありました。



おそらく、ごみを拾っていたのは、ボランティアの方だろう。

彼らは静まりかえったスタジアムで一生懸命ごみを拾っていた。



彼らは、試合で声を出して応援することはないだろう。

そういう意味では、”サポーター”ではないのかもしれない。

しかし、裏方として運営をサポートする形で、チームと一緒に戦っているのである。

そして、それは確実にジェフユナイテッドに貢献する形なのである。

それが、彼らのジェフとの共闘の仕方なのだ。




彼らの一生懸命な姿を見て、

”自分の戦い方”というものをよりいっそう考えさせられた。

ジェフと一緒に戦うやり方は、ひとつではない。

それがブログを書いていく大きな理由の一つでもある。



わたしは、貢献の仕方のひとつとして、

こうやってブログを書き、読んでもらうことで、

一人でも多くの方にジェフユナイテッドの良さを感じてもらい、

共に戦っていければと思ってやっています。




先日の記事では、

ブログを面白おかしく書くことで、

多くの人が、ジェフを楽しむきっかけを作ることにつながり、

一人でもジェフに対する愛情を持ってくれたら、

なんてことを書きました。




しかし、やはり、

他の自分なりの戦い方をもって戦っている人たちの姿を見ると、

自分はもっとしっかりやらないとと、

思います。



というわけで、気は早いですけど、

勝手にここで来期の目標設定し、

後に引けない感じにしようと思う次第です。




来期の個人的な目標は、



このブログを読んでいただいて共感を持ってくれた方のうち、


・初めてフクアリに応援に行きましたという方、

・大変久しぶりにフクアリに行きましたという方、

・初めてフクアリに行くお友達を連れて行きましたという方、


から合計5件のご報告のコメントをいただくこと

とします。



5件はたいしたことないだろと思われるかもしれないですが、

おそらくそんなに読者のいないこのブログでは、

けっこうな挑戦です。




”自分なりの戦い方”で、

仲間を募り、

ジェフを盛り上げていきたい。




ジェフを愛してくれる人を増やそうという、

それは、クラブや選手やサポーター同士でのいがみ合いなどない、

すっきりした形でのジェフへの貢献ではないか。



そして、全力で、ジェフユナイテッドを”楽しそうに”楽しむこと。




簡単なようで難しいが、

楽しそうな姿を見せることによって、選手もクラブも安心して戦えるというもの。




これが、ジェフファンが求められる貢献だと思うし、

それが実現できるように、みんなをサポートすること、

それが、わたしなりの、ジェフへの貢献の仕方だろう。



そんなことを思っています。




ジェフユナイテッドは、大変厳しい時期だ。

ファンは、不安な気持ちでいっぱいだろう。

しかし、ブログという媒体は、

楽しさも、やる気も、気合も、戦う勇気も、

みんなに伝えていける媒体だ。




書いて後にも引けなくなったことだし、

さあ、がんばるぞ。



にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村



スタジアムの最前線で戦っている、

ボランティアの方や、サポーター諸氏と比べ、

スタジアムに毎試合いけないわたしは、

小さな舞台での戦いとなってしまいますが、

がんばっていきます。



それぞれのジェフを好きな方が、

自分に無理のない戦い方、

そしてそれぞれが自分にとって最高の楽しみ方を見つけてもらえれば、

それが、その方にとって一番のジェフへの貢献だと思います。



ジェフユナイテッドを精一杯楽しんでいきましょう。



わたしは、今期の深井のように、

目標の上方修正を望まれるように、

がんばりたいと思います。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

アンソニー

長年ボランティアやってますけど、そんなふうに言ってもらうと背中無ず痒いです。
まぁ、調子良くない時もありますし、絶好調の時もありますけど、
勝って意気揚々、負けて意気消沈
どちらでも、JEFであることには違いないので
喜べる時にはできるだけ喜び
悔しがる時は地団駄踏んで。

そんな場所がある事に感謝したいと思います。

それと、ブログ更新教えてもらうのは、大変ありがたいです。
重宝させて頂いてます。
by アンソニー (2011-12-10 01:02) 

nuruinu

>アンソニー さん
コメントどーもです!!
ボランティア長年されているということで、いつもありがとうございます。われわれは、ボランティアさんたちの努力のおかげで、安心してスタジアムで楽しむことが出来ているということを、ときどき感じます。感じるのがときどきで、いつもではないのは、裏方に徹していただいていて、決して目立たず努力していただいているからです。
おっしゃるとおり、ジェフがよくても悪くても、一緒に戦い、一緒に喜んだり悔しがったり出来る場所があることに感謝したいです。
そしてできれば、より多くの方にそう感じてもらいたいです。
選手達のブログ更新情報は、そういっていただけると設定した甲斐がありました。ぜひご活用ください。
ではでは。
by nuruinu (2011-12-10 01:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0