So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

攻守のメリハリを身につけたい<2018年J2第28節町田戦@野津田> [レポート]

どうも、わたしです。



ジェフはPK3発で同点としたものの、

内容としては先に3失点し、厳しい内容であったと思います。



人数をかけられると失点し、人数をかければ得点しているだけに、

メリハリをつけていきたい一戦と思います。


内容を簡単に振り返ります。

序盤から町田らしくコンパクトに布陣する町田に、ジェフはボールをつなごうとするが、なかなかつなげず、窮屈な展開が続く。ともにペースをつかめないでいたが、25分、FKを与えると、オウンゴールで失点してしまう。ジェフは相手の寄せに苦しみボールは回らずも、裏への飛び出しでチャンスを作っていたが、44分に町田にサイドから崩され、平戸に決められさらに失点、0-2で前半を終えます。後半に入ると、ジェフはSBを上げ、さらに攻撃的になりサイドからチャンスを作る形も増えるが、
町田はペースを変えず、コンパクトを維持。64分に右サイドを崩され、クロスから平戸にさらに決められ、0-3となった。ジェフは組み立てはあいまいになりながらも、前への圧力を高めると、76分にハンドからPK奪取、指宿が決めて1点。79分に裏に抜けた指宿が倒されさらにPK奪取、船山が決め2点目、83分にもハンドでPK奪取し、船山が決めて3点目、PK3点で同点とした。最後まで前に出続け、3-3で引き分けたゲームでした。


思うところを書いていきます。


①攻守のメリハリを身につけたい



今節もジェフは、狙いはわからなくはなく、

複雑なゲームです。



前半はジェフは町田が狙ってくるSBの裏を警戒してか、

SBがあまり上がらなかったと思います。



その分、ウイングが裏に抜ける形や、インテリオールがサイドに流れて作る形ができていましたが、

決定的なシーンが作れず、



逆にサイドを崩され、2失点となって、

しまいました。



後半はSBをあげて捨て身に出ましたが、さらにサイドを崩され失点し、

戦術としては、裏目に出ていたように感じます。



一方で、前に圧力をかけて前に出た終盤はPk奪取となり、

相手のコンパクトを破る内容になりました。



ジェフはタイミングで人数をかければいい流れが作れるものの

全体の流れではうまくいかない面もあり、



その、人数をかける時間を、

相手に合わせて、的確に作っていけないものかと思います。



ジェフは攻撃面では大きく開いて、局面では孤立してしまう形になっていますが、

人数をかけるサイド、大きく開く逆サイドなど、人数の掛け方も作れるようにも思います。



流れの中で、攻守にメリハリをつけた展開を身に着け、

相手を局面で上回っていければ、いいサッカーができるのではないかと思います。



がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

3P-町田戦即レポ [即レポ]

ジェフ3-3町田



どうも、わたしです。


不思議で、

すごいゲームを見てしまいました。



ジェフは0-3からPK3本で同点に追いつき、

引き分けに持ち込みました。


ジェフの前に出る力の怖さは、

あらためてわかわかるゲームだったのかもしれません。




ゲームを振り返ると、序盤から町田らしくコンパクトに布陣する町田に、

ジェフはボールをつなごうとするが、なかなかつなげず、窮屈な展開が続く。


ともにペースをつかめないでいたが、25分、FKを与えると、

オウンゴールで失点してしまう。


ジェフは相手の寄せに苦しみボールは回らずも、裏への飛び出しでチャンスを作っていたが、

44分に町田にサイドから崩され、平戸に決められさらに失点、0-2で前半を終えます。



後半に入ると、ジェフはSBを上げ、さらに攻撃的になりサイドからチャンスを作る形も増えるが、

町田はペースを変えず、コンパクトを維持。


64分に右サイドを崩され、クロスから平戸にさらに決められ、

0-3となった。


ジェフは組み立てはあいまいになりながらも、前への圧力を高めると、

76分にハンドからPK奪取、指宿が決めて1点。


79分に裏に抜けた指宿が倒されさらにPK奪取、船山が決め2点目、

83分にもハンドでPK奪取し、船山が決めて3点目、PK3点で同点とした。



最後まで前に出続け、

3-3で引き分けたゲームでした。



さて、今節は、わたしの手元で、

7分間で3本のPKで同点とした、一気の展開しか頭に残らないほど、



興奮のゲームとなりました。



そこまでは、ジェフも狙いはわかるものの、町田のコンパクトなサッカーに抑えられ、

行き詰まった状況であったと思いますが、



前への勢いをもって反撃をし始めたところ、

7分間でPk3本の奪取となりました。


ジェフの勢いもあったものの、

町田の寄せが早かったこともあり、ハンドやぷプッシングにつながったのかなと思います。



それでも、1ゲームになかなかある判定ではなく、

ジェフの前への圧力が際立った7分間であったと思います。



少なくとも、ペナルティエリア内でプレーしなければ、得ることのできない、

PK判定。


押し込んでのゲームが、いかに大事かというのも、

考えさせられます。



また、町田が自分たちのサッカーを続けてくれたというのも、

ジェフにとってはよかったのかもしれません。



守りに入るようなスタイルがあれば、

難しかったかもしれません。



ジェフと、町田と、死闘を彩った、

3本のPKという結果。



分析すれば複雑な内容ですが、

両軍、思い切ったサッカーが、生んだドラマなのかもしれません。



ただジェフとしては、きれいにくずしきってのゴールではなく、

判定は妥当とはいえ、ラッキーな面もあります。



攻撃的サッカーをしているだけに、相手の戦術に寄らず、

崩しきるサッカーを、期待したいと思います。



アウェイのゲームが続きますが、

ジェフらしいサッカーをして勝利をつかんでいこう




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

町田ゼルビアからはいいところは吸収していきたい [閑話休題]

どうも、わたしです。



対戦相手の町田ですが、

今期は先日までは首位におり、現在も2位と好調です。



今期は主力の離脱もあったりと苦戦を予想していましたが、

相馬監督のもと、安定した力を発揮しているように思います。



数年前にはJ2に上がってきたものの1年で降格したこともありましたが、

現在は上昇基調で、チームも安定してきているように感じています。



町田からは、いいところは吸収し、

ともに伸びていければいいなと思います。



町田は、活躍した選手が移籍しても、

多くの選手が戻ってくる印象で、



選手たちにも、居心地の良さや、

古巣だという感じがあるのかもしれません。


これは、ジェフにとっても似たところがあり、

良さを維持していきたいところですね。


また、わたしが感じているのは、町田周辺の町全体の一体感のようなものを感じ、

地域での盛り上げもあるように思います。



わたしが元いた会社は、町田に支店があったので行ったこともありますが、

店内にはゼルビアのポスターが張られ、ほかにも多くのお店にポスターがあるように感じました。



町田というと、エリアも限られ、ほかのJクラブに囲まれ、

エリアが狭いように思いますが、



その分、一体感があるように、

感じました。



そんな地域の一体感がしっかりできているのには、

なにかコツや、頑張りがあるのでしょう。



そうした良さを、やはりライバルとして見て、

吸収できればいいなと思います。


そして、それだけでなく、

今節は勝ち点も、奪って帰りましょう



にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | -