So-net無料ブログ作成

批判より相手を認めやる気を起こさせることが大事 [閑話休題]

どうも、わたしです。


先日、古くからの友人と飲んだのですが、

このところ変な上司がいて、大変なのだそうです。



理詰めで罵倒されたり、責任を部下が悪いと押し付けて、

職場で何人も会社に来られないような状況なのだそうです。



その友人も病院にかかったりしていたそうですが、

最近、人事や産業医の助けも借り、ちょっとずつ改善があったようで、ホッとしております。



そのなかで、その友人が出会った本を紹介してくれたのですが、

カーネギー著の「
人を動かす」という本



人を動かす 文庫版



もう百年以上前に書かれた本なのだそうですが、

普及のベストセラーなのだそうです。



どうすればうまく回らない人間関係を回し、人を動かすのか、

そんなヒントが書かれているとのこと。



いままでストレートに伝えてうまくいかなかったことを、

やり方を変えることで、驚くようにうまく回るようになったと、進めてくれました。



わたしもまだ、読み始めなのですが、

面白いなあと思います。



人を動かす要素では、

批判しないこと、相手の重要さを認めてあげること、利益を認識させてやる気を起こさせることだそうで、




どうしても人にやらせるときは、頭ごなしに、これをやれ、

やらないとだめだぞとか、罰を与えるぞ、となりますが、



批判せずに、良さを認めてあげて、

やることについてやる気を起こさせることが大事なのだそうです。



それが、事例などを交えて、

書かれておりました。



このことというのは、

応援にもかかわると思います。



どうしてもうまくいかないと、サポーターの選手へのメッセージは、

批判になりがちですし、



相手の重要さを無視し、あいつは使えないとなったり、

責任ばかり問うようになりがちであると思います。



ただ、それでは、やる気がなくなってしまい、

人は動かないのですね。



動かすためには、批判をせず、

その選手の存在や良さをみとめ、やる気を引き出してあげることなのでしょう。



うまくいかなくても、全力プレーをたたえたり、チャレンジしたことをきちんと評価する、

そんな姿勢も必要なのかもしれませんね。



サッカーについてもそうですし、人生に大事なものが書かれていそうなので、

わたしももっと読み進めていこうと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 

千葉ジェッツ、TV観戦したら面白かったです [閑話休題]

どうも、わたしです。



15日の日曜日はジェフ戦の翌日でしたが、

ちょっと空いた時間にTVをつけていたら、千葉ジェッツのゲームがやっていました。



わたし自身は、バスケルールもあいまいなくらいなので、

ルールも選手もわからなかったのですが、



なかなかおもしろかったです。




栃木ブレックスとのゲームでしたが、

20点差近くの点差で勝利し、



わたしのような素人が見ても、

圧勝でした。



解説者さんの話では、

チームとしての完成度は、リーグで群を抜いているとのことで、



今年も千葉ジェッツは、

かなり勝ち進みそうだなと思います。



ディフェンスがいいようで、

相手の攻撃をかなりの回数防いでいました。



千葉ジェッツも同じ千葉のスポーツとして、

応援したいですね。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 

ラリベイの起点がチームを押し上げた<2017年J2第37節松本戦@フクアリ> [レポート]

ジェフ5-1松本


どうも、わたしです。


非常にいいゲーム内容で、

勝利を奪うことができたと思います。


全体的に良かったのですが、

ラリベイに起点ができたところが、一番の勝因かなと思います。


内容を簡単に振り返ります。

ゲームは松本が早めにFW高崎にボールを入れ押し込む形で始まり、ジェフはやや引いて対応するも、7分、カウンターから船山が独走、ラリベイが受けて決めて、先制に成功。先制後はジェフが早いタイミングでラリベイにいれ、ポストしたボールを為田・清武がサイドで受けたり、中央で船山が起点になる形がさえ、ジェフのペースとなった。しかし、ジェフはやや間延びし始めると松本のパスがつながり、前半は互角の展開で、1-0で折り返した。後半に入ると、松本はやはり高崎にボールを入れ押し込んでくると、47分高崎を起点に前線でおさめ、パス交換で前を向いた工藤がループを決め同点に。しかし、すぐの53分、左サイドで起点を作ると、船山ラリベイがワンツーで抜け、船山のサイドチェンジに、真希がミドルで突き刺し、2-1と引き離した。さらに55分、ロングボールの競り合いを制し、ラインの裏に落としたラリベイがゴールを決め、3-1とした。ジェフはリードし、相手のボールの入り先を消し起点を作らせない守備で、さらにペースを握る。81分、ドリブルで抜け出した乾のクロスをはじかれたボールに、真希がミドル、シュートボールを也真人がコースを変えてゴールし、4-1.89分には指宿のミドルがはじかれたボールに、為田が詰めて蹴りこみ、5-1とした。相手は85分に退場者も出し、ジェフペースで進み、5-1で勝利したゲームでした。



思うところを書いていきます。



①ラリベイの起点がチームを押し上げた


ジェフは早い攻守に切り替えで、ボールを前に入れて、

相手が帰陣する前に陣を押し上げたことがよかったと思います。



そのターゲットとなったのが、ラリベイで、

絶対的なポストマンになったと思います。



少し引いて受けるので、ディフェンスもついてこられず、

すでに裏に抜け出している為田や清武に落としてチャンスとなるシーンも多かったです。



このラリベイに起点ができたことが、

非常に大きいと思います。



松本的には、ボールの入り先で強さのある3バックが待っているので、

早めに入れてくれれば、自分たちのペースなのですが、



そこをことごとく勝つので、

相手の戦術が大きく崩れたと思います。



ラリベイが起点となり、陣を押し上げることができたので、

サイドで数的優位を活かし、ペースを握ることができました。



松本は3バックで、サイドはWBの1枚づつですが、

ジェフはSBとウイングがサイドに入り、もともとミスマッチができやすい場面でしたが、



それをラリベイを中心に押し上げることで、

うまく活かすことができたと思います。



2点目では、ラリベイや船山もサイドに流れてチャンスを作っており、

うまくサイドの数的優位を活かしたゲームともいえるでしょう。



ここまでジェフはセンターFWが起点になることができず、

毎年、同じような課題を持っていたと思います。


攻撃しているのに、

起点がなく陣があげきらない、もしくはあげるのに時間がかかってしまう。



そこをラリベイが、本職ではないのですが、

うまくやってくれてていると思います。


早いタイミングでセンターFWであるラリベイが起点となり、

陣があげられる状況は、ここからも続けていきたいですし、


その起点をうまく活かせる状況を、

作っていきたい。


また、ほかの選手が入る場合でも、

同じようなプレーができる状況を考えていきたいですね。



がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(2)