So-net無料ブログ作成
検索選択

クロスからの得点が印象的なゲームです<2017年J2第20節岐阜戦@長良川> [レポート]

ジェフ6-4岐阜


どうも、わたしです。


両軍で10点が入る打ち合いとなったゲームでしたが、

全体では、ジェフがペースを持つ時間をやや長く作り、うまく得点も取ったゲームだと思います。



中でもクロスから決めた2点が、

ジェフのやりたい形になったと思います。




内容を簡単に振り返ります。



両軍合わせ10ゴールの打ち合いとなりましたが、

とても見ごたえのある好ゲームであったと思います。



ジェフは、ジェフらしい攻撃で徐々にペースを握り、

いろいろなパターンで得点につなげたゲームであったと思います。



ゲームは岐阜がボールを持つ形で始まり、強いプレスとコンパクトな布陣で、ジェフはペースを譲った。14分パスミスを奪われ、失点。しかし、徐々に岐阜の足が止まるとジェフが大きな展開でペースを握り、猛攻で押し込むと、24分にCKを乾が合わせて同点に。そこからジェフがペースを握り攻めるが、45+1分にカウンターを受けるとサイドから崩され失点。しかし、すぐの45+2分、北爪が裏に走って収めると、クロスを指宿が飛び込んで決めて、同点とし、前半を2-2で終えます。後半に入るとジェフはさらにラインを高め、前への圧力を強めると、47分、優也からのカウンターのパスを受けた清武が持ち込んで決めて逆転に成功。54分にシュートの跳ね返りをキムボムヨンが決めて4点目、60分には、乾のクロスにアランダが飛び込み、5-2とした。そのごはややジェフの足も止まり寄せが遅れ、67分に自陣でつながれ失点も、69分に乾が前線で収め、アランダにつなぎ、スルーパスにラリベイが抜け出し6点目。その後1失点を喫するも、6-4で勝利したゲームでした。


思うところを書いていきます。

①クロスからの得点が印象的なゲームです。



ジェフの攻撃の形は、サイドを中心に前線に押し込むところまでははっきりしていますが、

そこからは、ややあいまいなところがあります。


ゴール前に人数を多く入れ、ゴール前にボールを集めることで、

得点のチャンスは多いはずですが、ここまでは効果的にゴールできていなかった印象です。



一方で、今節は6得点が入りましたが、

セットプレー1、クロス2、カウンター1、スルーパス1、ミドル1と、いろいろなパターンで決まったゲームでした。



その中でも、クロスから2得点ができたというのは、

印象的なゲームです。



両方ともGKの前で、GKが出られない位置へのクロスで、

そこへ1点目(クロスからの得点)は指宿が、2点目はアランダが飛び込む形で決まりました。



ボールの入り先は、GKとDFの間、もしくはDFとDFの間で、

相手がお見合いしやすい場所というのがいいですし、



そこでジェフ選手が待っているのではなく、

スペースに飛び込んでくることで、なおさら相手はお見合いしやすい形であると思います。



そんな形が1点目は右の北爪から、2点目は左の乾から、それぞれクロスが出て、

両方から狙うべき形が出たと思います。


クロスの上がる位置が分かれば、飛び込む選手も飛び込む場所がわかりやすくなり、

今後、こういう形も増えてくるように思います。


クロスが正確であれば、アーリークロスでもいいわけで、

得点の形としては、やりやすいと思われます。



やはりサイド攻撃から、クロスでの得点があるというのが、

ジェフの良さであると思います。



クロスからの得点が印象に残るゲームが増えるように、

なっていってほしいと思います。



がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

千刃-岐阜戦即レポ [即レポ]

ジェフ6-4岐阜


どうも、わたしです。



現地で熱狂の渦とハラハラを同居させていただいたサポの皆様、

お疲れ様でした。



歴史に残る打ち合いを目の当たりにしたのではないでしょうか。



わたしは、DAZN観戦です、

あしからず。



両軍合わせ10ゴールの打ち合いとなりましたが、

とても見ごたえのある好ゲームであったと思います。



ジェフは、ジェフらしい攻撃で徐々にペースを握り、

いろいろなパターンで得点につなげたゲームであったと思います。



ゲームは岐阜がボールを持つ形で始まり、強いプレスとコンパクトな布陣で、

ジェフはペースを譲った。


14分パスミスを奪われ、

失点。


しかし、徐々に岐阜の足が止まるとジェフが大きな展開でペースを握り、

猛攻で押し込むと、24分にCKを乾が合わせて同点に。


そこからジェフがペースを握り攻めるが、

45+1分にカウンターを受けるとサイドから崩され失点。



しかし、すぐの45+2分、北爪が裏に走って収めると、

クロスを指宿が飛び込んで決めて、同点とし、前半を2-2で終えます。



後半に入るとジェフはさらにラインを高め、前への圧力を強めると、

47分、優也からのカウンターのパスを受けた清武が持ち込んで決めて逆転に成功。


54分にシュートの跳ね返りをキムボムヨンが決めて4点目、

60分には、乾のクロスにアランダが飛び込み、5-2とした。



そのごはややジェフの足も止まり寄せが遅れ、67分に自陣でつながれ失点も、

69分に乾が前線で収め、アランダにつなぎ、スルーパスにラリベイが抜け出し6点目。


その後1失点を喫するも、

6-4で勝利したゲームでした。


さて、このゲーム、両軍とも攻撃的なチーム同士ということで、ゲーム前から注目もされましたが、

両軍真っ向から攻撃的なサッカーでぶつかるゲームとなりました。



ジェフは大きな展開で揺さぶり、岐阜を揺さぶっていき、

岐阜は細かいパスで小さく揺さぶり、前を向くとスルーパスでぬけていく展開で、違いを見せましたが、



ジェフが前への圧力が高く、

結果的に得点で上回ることになりました。



今節は、6得点と大爆発しましたが、

全員得点者が違い、また、得点の形もかなり違うという内容で、



ジェフとしては、

切っ掛けをつかむゲームにもなるのではと思います。



ジェフは、セットプレー1、クロス2、カウンター1、スルーパス1、ミドル1という得点となり、

多彩な形で、得点につなげることができました。



得点も、乾、指宿、清武、キムボムヨン、アランダ、ラリベイと、

ポジションもメンバーも多彩な構成となりました。



得点に名を連ねない也真人らも多くの場面でボールに絡み、

非常に攻撃の圧力の高いゲームになったと思います。



最初こそ相手のパス回しに苦戦しつつも、徐々に足を奪って攻撃に転じ、

切れ味ある攻撃で点につなげる、



ジェフの怖さの出る、

そんな形ではないでしょうか。



キレ味ある多くの刃をつかった攻撃は、

ここからのJ2リーグでは、相手の脅威になっていくものと思いますし、



そんな怖さを、

植え付けるゲームになったでしょう。



今節は、船山や壱晟など、まだ温存されている刃もあり、

ジェフはこれだけでは済ましません。



さらに刃を増やし、研ぎ澄まし、

得点を重ねて、


ジェフらしい攻撃的サッカーで、

後半戦のリーグを席巻していきましょう


がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

攻撃のチーム同士の対戦はどうなるか、対岐阜戦 [ジェフトップチーム]

どうも、わたしです。


FOOTBALL LAB J2ポゼッションランキング
http://www.football-lab.jp/summary/team_ranking/j2/?year=2017&data=possession



J2では現在、ボール支配率はこのようになっているそうで、

岐阜が1位で63.6%、ジェフが2位で63.3%、3位は大きく離され約55%なので、



ジェフと岐阜はほぼ同率ながら、

J2では断トツの、特徴あるチームといえます。



かなりの時間をボールを自分たちでもって攻撃し続けるチームといえますが、

その両チームが対戦するとどうなるのか、



非常に興味深いですね。




どちらも自分たちの味を出していくべく、

ボールを意地で回していくと思いますが、



一方で、ジェフは天皇杯では守備をセットするスタイルをテストしたとのことで、

岐阜も時々無理に奪いに行かない場面を作ることもあり、戦い方が注目されるゲームと思います。



しかも、ジェフは大きくパスを回すことを好み、

岐阜は短いパスが好みであると思いますので、



同じくポゼッションを取っていこうというチームでも、

やりたいことも大きく変わってくるといえるかもしれません。




攻撃的なチーム同士の対戦で、激しくぶつかるというのは、

とにかくワクワク感があります。



攻撃的なチーム同士のぶつかり合い、

楽しみに見たいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ