So-net無料ブログ作成
検索選択
レポート ブログトップ
前の3件 | -

スペースをうまく作り出し後半はペースを握る<2017年J2第27節山口戦@フクアリ> [レポート]

ジェフ2-1山口


どうも、わたしです。


前半はぴったりマンマークにつかれてしまい、前を向けず、まったく起点が作れませんでしたが、

後半は劇的に改善し、前を向いてプレーできました。



うまくスペースを作り出した、

そんな作戦があったと思います。


内容を簡単に振り返ります。



ゲームはやや山口が積極的に入るも徐々にジェフがボールを持ち、山口が守備的に戦う展開となった。ジェフがボールを回し、サイドから崩しにかかるものの、山口のマンマークにぴったりとつかれ、起点ができない展開が続いた。中央でもサイドでもボールの入り先で抑えられてしまい、起点ができず、前半はシュートも少なく0-0で終えた。後半に入ると、 流れが改善。裏へのボールを増やすとマークがはがれ、スペースを使っては、敵陣へ攻め込んだ。57分に左サイドから追い抜いた乾のクロスを、キーパーがはじいたところへ、也真人がボレーで合わせ先制に成功。後半はジェフがペースを握り攻め続けるもなかなか点が奪えないでいると、89分、カウンターからのスルーパスを倒してしまい、PKを与え、決められて失点。パワープレーで近藤をFWにあげると、これが的中。90+3分、為田の右からのクロスを指宿がすらし、近藤が折り返したボールに、清武が詰めて2点目を奪った。これが決勝点となり、2-1で勝利したゲームでした。


思うところを書いていきます。


①スペースをうまく作り出し後半はペースを握る


ジェフは前半は山口のマンマークの守備にぴったりとくっつかれてしまい、

起点ができませんでした。


縦パスが入っても後ろにぴったりくっつかれてしまい、前を向けず、

戻すしかなかった印象でした。


動いてもマンマークでついてくるので引きはがせず、

どうしたものかと思っていました。



それが、

後半に入ると、劇的に改善しました。


ジェフは、裏へのボールをどんどん入れるようになると、

相手の最終ラインは裏へのボールも警戒すると、ややラインが下がり、ぴったりついていたマンマークがはがれたように思います。


また、ラリベイらがやや下がって受けて、センターバックを揺さぶる動きもあり、

相手のディフェンスラインがばらつき、前線との距離も離れ、スペースが空いたように思いました。



全体的にスペースができたので、ジェフは前を向いてボールを扱い、

おさめている間に、後ろから追い抜いていく動きもでき、ペースを握りました。


わたしの考えでは、前線が流動的に動いてマークを引きはがすしかないかと思っていたので、

効果的に、マークを引きはがし、スペースを作る流れができたと思います。



ジェフは前半がうまくいかなくても、後半に向けてうまく対策をたて、

それを、選手が組織的に実行できるようになってきたように思います。


おそらく、山口は前半は手ごたえがあったと思いますが、

後半は、しんどい時間だったと思います。



局面を個で打開するだけでなく、うまく対策をたてて組織で打開していけるというのは、

大事な要素と思います。



試合前までに対策を立て、最初からうまくいけばそれに越したことはないですが、

うまくいっていなくても適宜修正する、そういう柔軟さも大事でしょう。



相手のサッカーに対し、組織的に対策し、

修正をはかる、そんなサッカーを今後も続けていってほしいと思います。



がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

やりきったジェフが勝利も、不安定さも<2017年J2第26節徳島戦@鳴門大塚> [レポート]

ジェフ1-0徳島

どうも、わたしです。



ポゼッションで徳島が有利に進めたゲームでしたが、

ジェフはハイラインによるコンパクトと、走力によるプレスで守り切り、勝利に結びつけました。


チームの協調性や勢いを感じるゲームではありますが、とはいえ、コンディションにも影響を大きく受け、

やや不安定さも感じる勝利でした。



ゲームはジェフがコンパクトを作りペースを握るが、徐々に徳島のポゼッションが増えたが、ジェフのプレスで自由のない展開が続いた。組織的な徳島に対し、ジェフはプレスとハイラインによるコンパクトで応戦し、互角な展開も、圧力をかける雰囲気があった。ロングスローなどのパワープレーも続いたが、なかなか得点できないでいたが、45+3分、船山が前線でつぶれたこぼれを、也真人がスルーパス、ラリベイが決めて先制に成功。前半を1-0で終えた。後半に入るとジェフはさらに圧力をかけ、攻撃をかけるがぎりぎりで守られると、やや疲労が見え始める。それでも前からのプレスでペースを渡さず戦うが、73分に交代で5バックに変更で、やや守備的な布陣へ変更。それでも前線からの守備とハイラインを維持し、足を攣る選手が多数出るも戦い切り、1-0で勝利したゲームでした。


思うところを書いていきます。


①やりきったジェフが勝利も、不安定さも


ジェフがプレスの強さや、コンパクトさを維持して押し切り、

勝利となりました。



ただ、ポゼッションや戦術のバランス面では徳島に分があり、

ジェフは走力とプレスの圧力に依った戦いであったようにも感じました。



ゲーム後のインタビューでは、ラリベイもあまりコンディションは良くなかったとの話でしたが、

コンディションにも大きく影響を受けるゲームであったかもしれません。



今期のジェフは、微妙なバランスの上に成り立ち、

それは走力とコンパクトさやプレスの上に成り立つものでありますが、


それは、作戦や戦術の上で、

徐々に安定していかないといけないものでもあります。



今節の戦いは、ジェフの歴史上に残る激戦を制しての勝利だと思いますが、

不安定さからの激戦であるともいえます。




ここからホーム連戦、

湘南とのゲームもあります。



この2戦は、さらに安定したジェフらしいゲームを演じ、

勝利への方定式を、手筋通りといていくゲームにしてほしいと思います。


がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

重心を前にあげたい一戦でした<2017年J2第25節愛媛戦@ニンスタ> [レポート]

ジェフ0-1愛媛


どうも、わたしです。


ジェフとしてはアウェイで勝利のほしい一戦でしたが

敗戦となってしまいました。



ゲームの重心を前にあげたい、

そんな流れであったと思います。



ゲームを簡単に振り返ります。

ゲームはコンパクトな布陣でポゼッションを争う形で始まり、両軍積極的に玉際に入りました。ジェフは相手のプレスに押されつつも大きくつなぐとともに、プレスをしっかりかけ相手に前を向かせず、丁寧にペースを奪っていく。大外までつないで前に運び、コーナーキックを得る回数も増え、徐々にペースをつかんだ。しかし、高い位置での収まりどころがうまくいかず、前半を0-0で終えた。後半に入ってジェフはペースアップし、プレスからショートカウンターの回数も増やす。攻めていたが、56分、相手に前線で収められると、ミドルを決められ、失点してしまう。ジェフは清武を投入し、攻勢を強めるが、退場者を出し、相手がボールをおさめる時間も長くしてしまった。ジェフはその後も攻めるが、愛媛のコンパクトを崩しきれず、0-1で敗戦したゲームでした。


思うところを書いていきます。



①重心を前にあげたい一戦でした。


両軍ともコンパクトに玉際を争うシーンが多く、

どうボールを保持していくか、そんな意識があったようにも思います



ジェフはボール保持率では優位に立ち、

パスを回せたといっていいでしょう。



サイドにもボールが入り、

サイドからはチャンスも作れたように思います。




ただ、ジェフは愛媛のプレスも強く、

やや後方でボールをおさめることによって、ボールを持てた印象です。



インテリオールの也真人、アランダも下がってボールを受けていて、

無理な勝負はせず、ボールを持っていた感じでしょうか。



その分、高い位置で起点が作れず、

前線でのコンパクトを失ってしまったように思いました。



ジェフとしては、ポゼッションというのは大事でありますが、

ハイラインハイプレスを維持するためにも、ポジショニングが高いというのも大事です。



ジェフは、今節は余裕をもってプレーする為にも、

やや重心が下がってしまった印象です。



ポゼッションを取り、サイドを大きく使いつつ、

重心を高くというのは、難題にも感じますが、



更なる進化のためにも、

必要なことでしょう。



ラリベイや指宿を中心に、

高い位置で核を作り、コンパクトに布陣する、



そんなサッカーを、

さらに作らないといけないと思います。



夏場で苦しい期間が続きますが、

さらに高い位置で走れるよう、頑張ってほしいと思います。



がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | - レポート ブログトップ