So-net無料ブログ作成
ジェフトップチーム ブログトップ
前の3件 | 次の3件

今年はキャンプがないのかな [ジェフトップチーム]

どうも、わたしです。


今年のシーズンが始まっていますが、

なかなかキャンプ日程が発表になりません。


ちばぎん杯が2月4日となっていますが、

例年はその頃がキャンプ本番頃じゃないかと思います。



例年、沖縄か九州などでキャンプをし、

そこでプレシーズンマッチなども行われますが、今年はまだ予定がわかりません。



とはいえ、まだ1月10日なので、

1週間から10日くらい1月中に行くにも、まだ余裕があるといえるのかもしれません。



やはり練習に集中し、ケガなど防止としても暖かいところでキャンプするのは、

理にかなっていると思います。


日程は、やや余裕がないですが、

キャンプもできるといいなと思います。




にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

継続を土台に更なる熱狂を。パシオンのスローガンを今年も継続 [ジェフトップチーム]

どうも、わたしです。



わたしは、まだ情報を集めきれていないのですが、



ジェフは7日、キックオフフェスタを行い、

新体制を発表、社長、GM、監督らが会見を行いました。



さらにスローガンは、「パシオン」ということで、

昨年のスローガンを継続することになります。



パシオンは、英語に直せばパッション、日本語では情熱や熱狂というような意味であると思いますが、

昨年の終盤の連勝をずっと続けられるような、熱狂の一年にしていきたいところ。



GMのインタビューでは、今年は昨年やってきたことを継続・進化の年にということで、

昨年に作ってきたプロフェッショナル意識をさらに継続進化させ、高い競争レベルを作るとの話です。



選手たちも、期限付き移籍で加入してた主力の多くが残留し、

昨年のやり方が分かった選手がほとんどで、土台の出来たところからのスタートと言えそうです。


オフのチーム作りでは、フロントはうまく継続をはかり、

いい仕事をこなしてくれていると思います。



スローガンの「パシオン」は熱狂という感情的な意味合いのものですが、

きちんとした継続という土台を基礎にした熱狂は、より厚みのあるものになりますね。



昨年はハイラインハイプレスを基に熱狂してサッカーを作ってくれましたが、

今年はさらに熟練したチームとして、リーグ序盤から戦えそうです。



継続を土台にした、パシオンな1年に、

チームと一緒にサポーターも盛り上がっていきたいですね。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ジェフは新体制背番号を発表。若手にも期待が大きいですね [ジェフトップチーム]

どうも、わたしです。


ジェフは新体制の背番号を、

発表しました。



契約更新で残った選手も多く、大きな変動はなかった印象もありますが、

若い選手にいい番号がいったような気もします。




溝渕くんが15番、鳥海くんが16番、壱晟くんが17番というところは、

昨年より番号が若くなったり、ルーキーの鳥海くんにも若い番号が割り当てられた印象です。




若い選手への期待をおおきく反映した番号にも見えますし、

鳥海くんはジェフユース出身で、ジェフでの貢献を加味した番号にも見えます。



若い選手に、

大きな期待をかける番号といえるかもしれませんね。



他では熊谷選手18番、矢田選手20番というあたりが変わっていて、

エースナンバーや司令塔としての期待がかかる番号だと思います。



GKの1番や、ミスタージェフを示す2番は欠番となっており、

まだまだ穴のある部分もある感じもします。




またシーズン通して見続ける背番号、

早く覚えて、見られるようにしたいです。



多くの選手が、ジェフでなじみの番号になっていけるよう、

活躍してほしいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | 次の3件 ジェフトップチーム ブログトップ