So-net無料ブログ作成
検索選択
ジェフトップチーム ブログトップ
前の3件 | -

攻撃のチーム同士の対戦はどうなるか、対岐阜戦 [ジェフトップチーム]

どうも、わたしです。


FOOTBALL LAB J2ポゼッションランキング
http://www.football-lab.jp/summary/team_ranking/j2/?year=2017&data=possession



J2では現在、ボール支配率はこのようになっているそうで、

岐阜が1位で63.6%、ジェフが2位で63.3%、3位は大きく離され約55%なので、



ジェフと岐阜はほぼ同率ながら、

J2では断トツの、特徴あるチームといえます。



かなりの時間をボールを自分たちでもって攻撃し続けるチームといえますが、

その両チームが対戦するとどうなるのか、



非常に興味深いですね。




どちらも自分たちの味を出していくべく、

ボールを意地で回していくと思いますが、



一方で、ジェフは天皇杯では守備をセットするスタイルをテストしたとのことで、

岐阜も時々無理に奪いに行かない場面を作ることもあり、戦い方が注目されるゲームと思います。



しかも、ジェフは大きくパスを回すことを好み、

岐阜は短いパスが好みであると思いますので、



同じくポゼッションを取っていこうというチームでも、

やりたいことも大きく変わってくるといえるかもしれません。




攻撃的なチーム同士の対戦で、激しくぶつかるというのは、

とにかくワクワク感があります。



攻撃的なチーム同士のぶつかり合い、

楽しみに見たいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

天皇杯2回戦を勝利!フクアリ不敗を継続だ! [ジェフトップチーム]

どうも、わたしです。


ジェフは天皇杯2回戦をフクアリで戦い、

東京Vに1-0で勝利しました。



わたしは参戦できず、DAZNでは放送もなかったので、

内容は見ておりません、あしからず。




メンバーは、前節のリーグ戦水戸戦とは入れ替わりがあり、

ヤマト・乾・清武を除く、8人が変わるという感じに。



ただ、ここまでほとんどの選手が起用されており、

イメージとしては大きく変わらないメンバーであったと思います。



得点は清武の直接FKによるゴールとのことで、

こちらも水戸戦から2戦連発ということで、素晴らしいですね。



そしてやはり素晴らしいのは、先月やられている東京Vに無失点で行けたことと、

フクアリ不敗の継続ですね。



ゲームを通じて無失点でというのは、

ラインコントロールや組織的なコンパクトさが大事なジェフの戦いでは、重要なことと思います。



フクアリの不敗は、サポーターの力も、

大きいのではないでしょうか。



とくに、今日のように災害ともいえるような風雨の日にも参戦してくれるというのは、

とてもありがたいと思います。



天皇杯は次もフクアリでのゲームとなるようで、

この不敗はずっと続けていきたいところ。



チーム一体となって、

勝ち抜いていきたいですね。


がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

熊本戦、勝敗だけでなくスポーツの持つ力を出し切ろう [ジェフトップチーム]

どうも、わたしです。



フクアリでの熊本戦ですね。



昨年のフクアリでの熊本戦は、やはりこの時期でしたが、

震災でしばらくゲームができなかった熊本の復帰ゲームが、このフクアリでした。



ゲームは、震災の熊本に力を与えるべく力を出し切った熊本と、それに応えるべく戦ったジェフで、

記憶に残る熱戦のゲームになりました。



ジェフサポーター、熊本サポーターも、熱気の入った応援をし、

全国のサッカーファンも、感動しました。



それから約1年がたち、

フクアリに、このカードが返ってきますね。



震災当時、熊本に所属していた清武選手が、

今期はジェフで戦うことになります。



当時は、熊本で10番をつけており、

中心として、気持ちも入った立場だったでしょう。



また、ジェフで活躍した巻選手も、昨年のゲームでも奮闘してくれましたが、

今年も、さらに奮闘が期待できるでしょう。



震災当時は熊本ではなかったですが、アンビョンジュン選手も、

熊本の一員として、復興を目指して、フクアリで戦ってくるでしょう。



多くのジェフ選手、ジェフサポーターは、

この気持ちにこたえ、全力で戦わなくてはいけませんね。



サッカーではどうしても、「勝ち負け」を気にしてしまいますが、

スポーツの持つ、もっと大事な力があるはずです。



正々堂々戦い、

みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために、



大変な時は助け、

そして、また、ピッチであえることを喜ぶことができるはずです。



ジェフにとっても厳しい時期で、

勝敗は大事です。



しかし、勝敗よりも、

スポーツの持つ、もっと大事なものをしっかり出し切り、



また、フクアリであいまみえることを喜び、

全力で戦おう。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | - ジェフトップチーム ブログトップ