So-net無料ブログ作成

《プレビュー》明日はJ2名古屋戦@豊田ス [プレビュー]

※11月10日分の更新です。


どうも、わたしです。


5連勝でプレーオフ進出へ掛けるジェフは、

3位名古屋に挑みます。



名古屋も7戦6勝1分けと好調となっており、

激戦を制して勝利したい一戦です。



前節の名古屋は1-0(対岡山)で勝利しています。
4-4-2の布陣で、2列ブロックで相手にボールの入り先なく守ると、細かいパスをつないで崩していくスタイルが特徴的。後方からつないでいきサイドにボールが入るとサイドバックも上がってきて厚みある攻撃となり、中央にSHの佐藤寿人・青木らも入ってゴールへ向かう。前線の玉田・押谷らは裏に抜ける形もあり、ボランチの小林・田口らもミドルなども含め攻撃力がある。全体的に攻撃時に上がってくるので、カウンターを受けると守備に戻り切れない場面もあり、失点もある。


個人的注目点を書いていきます。



①ペースによりバランスの取れた戦いができるかどうか



ジェフは、このところ、攻守にバランスを取り、

早い時間に先制し、後半はやや守備的になるなど、バランスをとることができているように思います。


ただ、まだ押し込まれてピンチも多く、

課題の残るところと思います。


一方で、名古屋は細かくパスをつないでボールを動かす時間を作り、

押し込んでペースを握ってくると思われます。



ただ、コンパクトな中では細かいパスもつながりにくく、後方のつなぎを狙われるなどリスクも多く、

ゲームを通じてペースを握るのは、なかなか難しいと思われます。



ジェフとしてもハイラインハイプレスでコンパクトを作り、

相手のパスを寸断してくとともに、



ジェフのペースとなる時間帯にしっかり先制したいところ。



また相手のペースをなる時間には、守備をしっかりし、

カウンターを狙っていくなど、バランスをとった戦い方が大事と思います。



ジェフも流れによって狙いを変えていける、

一つ上のステージでの戦いで、勝利を奪ってほしいと思います。

②スピードあるカウンターに注目

ジェフの攻撃についてです。


名古屋は細かくパスを回すスタイルで全体が上がってくるため、

カウンターを受けると守備が戻り切れない傾向があります。



ジェフはこのところ、船山・為田らが前線で残り、スペースに位置してカウンターの起点になることが多く、

カウンターで成果をあげてきています。



ジェフとしては、相手が戻り切る前に、スピードあるカウンターで、

得点のほしいところ。



このところ、好調な攻撃を、

うまく勝利につなげていってほしいと思います。


③常にコンパクトを維持し、相手に起点を作らせない守備


ジェフの守備についてです。


名古屋は細かいパスをつないでくるので、

どうしてもついていくと、動いたスペースをうまく使われ崩されてしまいます。



ジェフとしては、コンパクトをしっかり維持し、

相手のボールの入るスペースを消して、ジェフのペースに持ち込みたいところ。


ラインをしっかりとあげ、コンパクトを作っていくとともに、

それを集中力をもって維持していくことが大事でしょう。



コンパクトな守備を、90分どうバランスを取っていくか、

チーム力が試されるゲームと思います。



さて、ジェフは4年ぶりの5連勝となり、

チーム力が高まってきたと思います。



仮にプレーオフに出られる場合、名古屋との対戦の可能性も高く、

ジェフにとっては、最大の壁になるといえるでしょう。



ただ、どんな相手であろうとも、

勝利を重ねていくしかないし、



今のジェフであれば、

できるに違いない。




敵地で勝利を奪い、相手を引きずり落とすとともに、

ジェフの昇格に向け、勢いをつけて勝利しよう。




さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

全力プレーを90分というのは、すごいよなあ [閑話休題]

どうも、わたしです。



先日、

ちょっと草野球ともいえないような野球をする機会があったのですが、



キャッチボールをしたり、ちょっとキャッチするのにジャンプしたりしたら、

見事に全身が筋肉痛になりました。



自分では、体力がある方だと思っていたのですが、

全然でした。



筋肉に負荷がかからない程度の運動を長い間続けるならまだしも、

全力のパワーを出してしまうと、すぐに筋肉痛になってしまいます。



つまり、すぐに筋肉がつかれてしまったり、炎症を起こしているわけで、

全然長い時間使えないのであります。



サッカー選手は、ただ走っているだけでなく、

ぎりぎりのジャンプや、スライディングをしながら、戦っているわけで、



しかも、けっこう接触もあり、

相手のパワーを受けながら、全力で筋力を使ってプレーいているわけです。


それが90分続けられるというのは、

あらためて、すごいなあと思います。



時には全力で動いても大丈夫なように、

自分も鍛えておかないとなあと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ