So-net無料ブログ作成

《プレビュー》明日はJ2町田戦@フクアリ [プレビュー]

※11月4日分の更新です。



どうも、わたしです。


ジェフはアウェイ連戦で上位2チームに連勝し、

ホームの戻り、町田を迎えます。



残り3戦を連勝するしかないジェフは、

特にホームで勝ちたい一戦です。


前節の町田は1-1(対讃岐)で引き分けています。
4-4-2の布陣を組み、前後にも左右にもコンパクトな布陣で戦う。中盤をコンパクトにし奪うと、早いタイミングで長いボールをサイドのスペースに入れ起点を作り、クロスに飛び込んでいく形が鋭い。FW中島・SH平戸がサイドで受けてクロスに対しFW吉田が飛び込む形が鋭いが、吉田が契約上今節は出場できず。またFW戸島が中盤でターゲットとなり、ポストプレーで裏に落としてくる形もあり、注意が必要。守備でコンパクトになっている外側を使われるとスライドが間に合わずピンチを作り、サイド攻撃で崩されることがあるか。



個人的注目点を書いていきます。


①ジェフは早い攻撃で起点を作ろう


ジェフは相手が守備を固めてくるとライン間で起点を作れず苦しんでいましたが、

このところ早いタイミングでラリベイ・船山らにボールを入れることで、相手が固める前に起点ができる攻撃がうまくいっています。



今節も、町田はかなりコンパクトにしてくるため、

早めにライン間で起点を作っていくことが重要と思います。



ジェフは早い攻守の切り替えからつなぎ、

相手が寄せてくる前に、ラリベイ船山也真人らにボールを入れ、起点を作りたいところ。


そうすると、町田もややラインが高いので、

裏へのスペースを活かしたり、また町田の最終ラインが下がると中盤がかなりルーズになってくれると思います。



早いタイミングで起点を作っていく攻撃に、

注目です。



②サイドに大きく振ってのクロスに飛び込んだ攻撃



ジェフの攻撃についてです。


町田の守備はサイドからサイドにもコンパクトにしてきて、

逆サイドが空いている傾向にあります。



なのでジェフとしては、サイドに大きく振って相手をスライドさせ、

サイドからのクロスに中央で飛び込む形を狙いたいと思います。


前節大分戦では為田のクロスに飛び込む形で2得点と、

クロスからの得点も続けていきたいところ。



相手のコンパクトをうまくいなして、

サイドからのクロスで得点につなげていってほしいと思います。



③裏への攻撃に注意


ジェフの守備についてです。


町田はデータ的にも長いパスが多いそうで、

奪ったところから長いパスで起点を作ってくるものと思います、


特にサイドのスペースでFW中島やSH平戸に受けさせる形が多く、

すぐに中央にクロスを入れてくる速攻が鋭くなっています。


今節はFW吉田真紀人選手が契約上出られないので、

FWに戸島選手が入る形もありますが、クロスへの入りは注意が必要です。



FW戸島選手は中盤で長いパスのターゲットになり、

ポストプレーで裏に落としてくる形もあり、こちらも裏狙いのキーマンになってくる可能性があります。


町田の裏を狙った攻撃に注意し、

ラインが下がりすぎず、コンパクトを維持できるようにしてほしいと思います。



さて、今期はジェフ・町田ともに昇格を目指す1年であったと思うが、

ジェフは10位町田は15位に位置し、ともに苦しいシーズンとなった。



ジェフと町田は開幕戦で対戦し、ジェフが辛くも勝利したが、

その時の先発と前節の先発では、ジェフが6人、町田は5人が入れ替わり、


試行錯誤し、苦しいシーズンが、

見えるようなメンバー人事ではないだろうか。


ジェフはぎりぎりプレーオフへの可能性を残し、ホーム戦で戦えることは、

チャンスだと思いたい。


ホームで町田を破って、

プレーオフへの勢いをつなげていこう


さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ