So-net無料ブログ作成

《プレビュー》明日はJ2徳島戦@鳴門大塚 [プレビュー]

※8月4日分の更新です。



どうも、わたしです。



前節、アウェイでの勝利を逃したジェフは、

アウェイ連戦で、徳島に乗り込みます。



アウェイで勝っていくためにも、

勝利のほしい一戦です。



徳島の前節は0-2(対湘南)で敗戦しています。
ダイヤモンド型の4-4-2で、ポゼッションを重視したサッカーをしてくるが、速攻もバランスよく使い、怖さがある。バランスの良い守備でパスの入りどころで奪うと、パスをスペースにつないで攻めてくる。流動的にスペースにつなぎ、前に出てつないでくる形は捕まえにくい。またFW渡によく収まっており、そこにFW山崎、MF島屋がからみいい攻撃になっている。またサイドバック馬渡やアンカー岩尾が上がってからむことも多く、攻撃に厚みがある。守備は安定しているものの、藤原ら本職のCBが入らないことも多く、やや高さに難がある。



個人的注目点を書いていきます。


①コンパクトを維持し、繋がせない形を



今節は、ジェフも徳島もポゼッションを狙ってのサッカーになると思われ、

どう自分たちのサッカーに持ち込むかが大事と思います。



徳島はうまくスペースでつなぎ、ポゼッションを高めてきますが、

ジェフは、しっかりラインをあげてコンパクトを作ることで、相手をつなぎにくくできると思います。


この夏場、できるだけボールを持っている時間を長くというのは、

戦術だけでなく、スタミナ的にも大事でしょう。



ジェフとしてはラインをあげることでは走る距離も長くなりますが、

しっかりコンパクトを作り、相手のパスをつなげるスペースを消していきましょう。


②セットプレーでの高さを活かしたい

ジェフの攻撃についてです。



ジェフはこのところ、セットプレーでの得点も伸びており、

大事と思います。


徳島は守備のバランスもいいですが、

ややセンターバックが本職の選手が入らないこともあり、高さに不安もあると思います。



ジェフとしては、セットプレーを有効に使い、

得点を狙っていきたいところ。



ラリベイや指宿の高さを活かすとともに、

乾やドゥーらの頭も、ターゲットとしては狙いどころです。



清武のキックの精度も高く、

非常に得点が見える攻撃になると思います。



流れの中でも得点を狙い、さらにセットプレーでの得点を活かし、

勝利へ結び付けてほしいです。



③常にバランスを意識した守備を


ジェフの守備についてです。



徳島の攻撃は速攻遅攻、中央サイド、バランスが良く、

空いたところで攻めてこれるだけの力があります。



ジェフは攻撃で上がってしまい、守備のバランスを失うことが多いですが、

空いたところから徳島に攻め込まれてしまう恐れがあります。



ジェフとしては、常にバランスをとってサッカーを作り、

守備に転じても穴をあけないことが大事と思います。



サイドバックが上がれば、別の選手がカバーできる体制を作るなど、

穴を意識した守備が必要と思います。



さて、8月に入り、

シーズンも3分の2に近づいてきている。



ジェフも上位をたたいていかなければ、

いけない時期である。



徳島は3位に位置しており、

負けられない相手であろう。



フクアリでの対戦時は相手に退場者もあり、勝っているが、

この対戦ではアウェイで勝たなくてはいけない。



この一戦で結果を残し、

さらに上を目指そう



さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村