So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ
前の3件 | -

掌転-湘南戦即レポ [即レポ]

ジェフ0-1湘南


どうも、わたしです。



ミッドウィークの雨のゲームに参戦していただいたサポの皆様、

お疲れ様でした。



ゲームは支配しながら、点が取れず、1本に泣いた、

非常に悔しいゲームです。



さて、ゲームはジェフがコンパクトで寄せも早く、

体を前に入れてプレーし、ゲームを支配した。



プレスで奪っては、裏へのボールを船山やラリベイが収めて相手を下がらせ、

ジェフがどんどん前にコンパクトを作っては、相手を下がらせた。



サイドからのクロスで複数決定機を作るが、決めきれず、

前半を0-0で終えた。



後半に入ると湘南がやや全体の距離感をあけ、ジェフのプレスがかかりにくくなるが、

ジェフは寄せの早さを続け、ペースを握った。


球際で体を先に入れ先に触ることで、相手の裏を取り、

相手にペースを譲らない。


しかしなかなか点を入れられないでいると、80分を過ぎて寄せられずフリーにしてしまうシーンも出てくると、

80分、与えたCKを決められ失点。



最後にパワープレーも試みるも決めきれず、

0-1で敗戦したゲームでした。



さて、ゲームの流れとしては完全にジェフのゲームだっただけに、

決定機を決めきれなかったのが悔やまれます。



80分の0-0の段階では、勝っても引き分けても、

ブログのタイトルは、「掌上」にしようと思っていました。



そこまでのシュート数は、わたしの手元集計で、

ジェフの16本に対し、湘南はゼロ。



ホームゲームでハイラインハイプレスで球際を圧倒し、

最高のゲーム内容であったと思います。



しかし、一本目のシュートで、

勝利が手のひらから転げてしまいました。



気持ち的にも、

複雑ですね。



不敗を続けたフクアリでの敗戦は、

非常に悔しいものでありますが、



首位チームに対し、ゲーム内容では手のひらで転がすようにコントロールできたことは、

自信でもあります。



しかし結果を見ると、手のひらで転がされたのはわれわれかも、

しれません。



ただ、今日のゲームのジェフのサッカーは、

誇れるものであったと思います。



80分やったものを、90分やれるように、

アディショナルタイムを含め、終了までやり切れるように。



真夏もひと段落しつつあり、

気温も下がっていくでしょう。



失速せず加速するためのワンクッションにし、

ここからさらに自分たちのサッカーで圧倒できるゲームを作っていきましょう。




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

GKオヘーダ選手を獲得。ともに昇格を果たしていこう [ジェフ選手]

どうも、わたしです。


少し前の話になってしまいますが、



ジェフはルイス・オヘーダ選手の獲得を、

発表しました。



アルゼンチン国籍ということで、

メキシコのチームからの加入ということです。



ジェフでは、外国人GKというのは、わたしの記憶にはなく、

初ではないかなと思います。



エスナイデル体制でのGKはかなり広い範囲でプレーしたり、

エリア外で手を使えないシーンも多く、またパスを回す起点にもなるそんな多くのプレーが要求され、



そんな能力を持った、

選手を連れてきたのかもしれませんね。



身長も183センチということで、

GKではやや小さめではないかと思います。



その分、運動量や身体能力の高い選手なのかも、

しれませんね。



わたし自身は見られてはいないですが、チームの練習性として帯同し、TGにも出たそうで、

すぐにベンチに入るようなこともあるかもしれません。



機敏なプレーで、

チームを救う存在になっていってほしいですね。



オヘーダ選手、ジェフへようこそ!

一緒に戦い、昇格を掴もう!

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《プレビュー》明日はJ2湘南戦@フクアリ [プレビュー]

※8月15日分の更新です。


どうも、わたしです。


前節劇的なアディショナルタイムのゴールでホームで連勝を飾ったジェフは、

ホーム連戦に首位湘南を迎えます。



首位チーム相手に、ホームの利も生かし、

勝利を掴んでいきたい一戦です。



前節の湘南は、2-0(対長崎)で勝利しています。
3-4-3を基本に、メンバーは入れ替えながらも、ぶれない戦い方で昇格圏を維持している。コンパクトな布陣でボールの入り先を作らせず強い球際で奪うと、スペースでパスをつなぎスペースに動いてゴールへ向かう。前線のFWジネイによくボールが収まり、ジネイ自身もまえをむいてくるが、まえ落としたボールに2シャドーの表原・斎藤・山田らが絡んでの攻撃は鋭い。さらにWBやボランチも攻撃参加してきて厚みがある。一方で攻撃参加した際は別の選手もバランスを取っており、守備は堅い。攻守に安定しており、なかなか穴が見つからない。


個人的注目点を書いていきます。



①相手のバランスを崩す速さのある攻撃を



湘南のサッカーは選手がかなり流動的に動いてスペースを使ってきますが、

その分選手間でバランスを取って、穴が開かないサッカーをしているように見えます。


そのため、得点力ではそれほどJ2で上位ではないのですが、

失点が少なく、昇格圏を維持しています。



ジェフとしては、点を取るために、

そのバランスを崩さなければいけません。


そのためにも、早さのある攻撃で、

崩してほしいと思います。


横へ、縦へ、一つ一つのパスを早く、

さらに前への動き出しを早く、相手に後手を踏ませて攻め切る、そんなサッカーを見せてほしいと思います。


②連動した速攻で攻め切ろう


ジェフの攻撃についてです。



上にも書いたように、湘南の守備は堅く、

特にコンパクトな選手間を突破しなくてはいけません。



ジェフとしても、攻撃の選手間を狭くし、

一気に突破していくような動きが必要でしょう。



そんな中、選手の連動性が、

大事だと思います。


縦パスに呼応して、ほかの選手がボール近くに入っていくような、

そんな動きがほしいと思いますし、


ロングボールがターゲットに入った形に対し、

スペースに動くような動きが必要だと思います。



連動した速攻で、

攻め切ってほしいと思います。



③FWジネイをしっかり抑えよう


ジェフの守備についてです。


湘南の攻撃はスペースに動き出してくるので、ジェフとしてはコンパクトを維持し、

すべてのエリアに気を配らなくてはならないので、容易ではありません。


ただ、その中でも大きな要素として、

FWジネイをしっかり抑えることだと思います。


FWジネイが前線でしっかり収め、後ろを向いてのポスト役も、前を向いての起点も、

多くの役目をこなす、万能型となっていると思います。


ここを起点に、後ろからシャドーやWBらがスペースにあがってくると、

シュートまでつながってしまいますので、


ジェフとしては、

ジネイにはいるボールを抑えたい。


ハイラインでしっかりラインをあげつつ、

ジネイのマークを外さない、そんな守備が必要でしょう。



CBやボランチがジネイの位置を把握して、

しっかり押さえてほしいと思います。



さて、ジェフはここまでホーム無敗で来ており、

ここで首位湘南を迎えるこのゲームは、非常に緊張感のあるゲームであろう。



ここまで作ってきたチームが、

どれだけ首位チームに通用するか、試されるゲームでもある。



ジェフが昇格を果たしていくためには、

乗り越えなければいけない壁であろう。



首位相手にホームで勝利を掴み、

まずはプレーオフ圏に上がっていこう。



さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | -
2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ