So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ
前の3件 | -

強軸-金沢戦即レポ [即レポ]

ジェフ2-0金沢



どうも、わたしです。



過酷な暑さの中、参戦していただいたサポの皆様、

お疲れ様でした。



わたしは、DAZNの追いかけ再生観戦です、

あしからず。



さて、ゲームを見て、気温の暑さにもかかわらず、

落ち着いて、やや平穏な気持ちで、安心して見られるゲームだったと思います。



各所でボールが収まり、

軸のぶれないプレーぶりが目立ったように感じました。




さて、ゲームはやや金沢が積極的に前から寄せてくる流れで始まるが、

ジェフがいなしてCKを得ると、4分に流れから清武のクロスにラリベイが合わせて先制した。



前に出てこざるを得ない金沢に対し、ジェフはパスでかいくぐりチャンスを作ると、

前線ではラリベイに収まり、追い抜く選手にパスが出て、シュートまで行ける展開となった。



45+1分、前線に多くの選手が押し込んだところ、乾が前にこぼしたボールを也真人が受けると、

自分で持ち込んでシュートし、2点目を奪い、前半を2-0で終えた。



後半に入ると、ジェフはややバランスを取りつつ、ラインも高い戦いで、

ペースを握る。


早い寄せで相手の裏へのボールを出させないと、コンパクトな守備から球際に強くいって、

ボールを奪った。



攻撃では、縦パスの入り先で収まるケースが多く、

追い越す選手がパスを受けては、前にボールを進め、崩すシーンが多かった。



後半は決定機も多かったが、相手GKのセーブに阻まれ、得点はないものの、

危なげなくゲームを進め、2-0で勝利したゲームでした。




さて、今日のゲーム、

ジェフの選手は、ボールがよく収まりました。



相手に後ろから寄せられても、

鉄骨でも背中に入れたようにびくともせず、



体全体で金沢の守備を抑えては、

前を向く形につなげていったと思います。



守備の際も、相手の球際に飛び込む強さがあり、

自由なプレーをさせなかった。



ゲーム開始直後から、ラリベイがゴール前で体を入れて競り勝ちましたし、

ゲーム中も、ポストプレーで圧倒しました。



他にも、熊谷、也真人、船山と、ボールの入り先となる選手が、

背負って受けたところで、しっかり収め、どっしりと起点になってくれたと思います。



アクシデントで入った比嘉も、当初は狙われたように見えましたが、

よく動いて受けると、こちらも相手を背負ってもびくともせず、ボールの動かしどころとなりました。



圧されてひっくり返されたり、足元ですくわれたりという選手がだれもいず、

全員が、どっしりと芯の通った起点になり、安定したゲームでした。



だれも奪われず、安定したので、

縦パスを入れると、ほかの選手も安心して追い抜くプレーができ、



スペースで受けては、相手を背尾って止める、

追い抜いた選手につないでは、スペースで受けて、相手を背負って止める、



これをつないで、ゴール前まで攻めて崩す、

そんな理想的な形が何回も見られました。



ここまでのジェフは、縦パスの入りどころでつぶされてしまうことが多く、

このどこでも収まって強さを見せるというのは、また新たな次元に感じました。



また、先制し、有利な流れで進めることができるというも、

理想的なゲームでしょう。



選手の個でも強い軸が作れ、さらに戦術的にもぶれず、

ゲームの流れでも、強い軸を作って、進めることができたゲームだと思います。



たくさん得点を取るというだけでなく、

コンディションや、やりたいゲームの内容という点では、今期のベストゲームの一つでしょう。



こういうゲームを、

一つでも多く。



軸をさらに強くし、

勝利を積み重ねていこう。




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ホーム来場者が500万人を突破か!?すばらしい。 [ジェフ一般]

どうも、わたしです。


ジェフのホーム来場者数が、通算で500万人まであと少しということで、

キャンペーンがあるとのことです。



約8900人くらいなので、

金沢戦で達成見込みだとおもいます。



Jリーグ通算ということなので、

市原臨海の頃からや、フクアリを、ずっと通算した入場者ということでしょうか。



初期の頃は松本だったかでホームゲームをやっていた記憶もあり、

そういった歴史を積み重ねてきたということでしょう。



眞紀人のように、ジェフが好きという選手が、

プレーをするということもあったわけで、非常に重みのある500万人という数字ですね。



ボス監督からのサインユニフォームなどもあるということで、

これもまた、ジェフの歴史だなあと思います。



さらにこれからも、

歴史を積み重ねていってほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

《プレビュー》明日はJ2金沢戦@フクアリ [プレビュー]

※7月21日分の更新です。



どうも、わたしです。



前節アウェイで連勝をストップしてしまったジェフは、

ホームに金沢を迎えます。



再び勝利を積み重ねるべく、

勝利がほしい一戦です。



前節の金沢は、1-2(対岡山)で敗戦でした。
4-4-2でコンパクトな布陣でボールを入れさせない守備が堅い。奪うとスペースにつないでの速攻が鋭い。FW佐藤洸にロングボールをおさめさせて中美・杉浦・宮崎らアタッカーが絡んでの攻撃は鋭い。守備面は引いてしまわず中盤でコンパクトを作るので、奪ってからの速攻にもつながっている。一方でやや玉際に弱い面もあり、下がりながらの対応で後手に回ったり、攻撃に力を入れている反面戻りが遅かったりと、守備面での不安定さも見受けられる。それでも攻撃が好調になってきて、チームが出来上がりつつある。


個人的注目点を書いていきます。



①コンパクトな相手をしっかり揺さぶっていこう


ジェフは前回対戦では、相手に退場者が出るなどのアクシデントもあったが攻めきれず、

敗戦しています。



金沢のコンパクトな守備を崩しきれない部分があったと思いますが、

しっかりと揺さぶり、崩していきたいところです。



ジェフとしては、相手がコンパクトな2列を作ってくる両サイドに大きく振っていきたいですし、

揺さぶったところから、さらにライン裏やライン間でも起点を作っていきたいところ。



サイドに早く入れて、ライン裏にクロスを入れていく形では、

金沢も下がりながらの対応になり、後手に回ると思います。



サイドに早く入れて揺さぶる形を、

作ってほいいと思います。



②ライン間でも起点を作りたい、ポストと也真人


ジェフの攻撃についてです。



ジェフとしては、サイド攻撃が中心と見せつつ、

好調な攻撃陣で、ライン間でも起点を作っていきたいところ。



センターFWが下がってのポストプレーで起点を作る形が安定していると思いますし、

そこでつくったボールを、受けて裏に出していく形を作りたい。



また、ライン間に也真人がスペースで受けて、

起点となる形も見たいと思います。


サイドからという形だけでなく、

ラインの狭いところでも起点作っていくことで、相手は間延びしていくと思います。



ポストや也真人が、

ライン間で起点を作っていく形に注目です。



③FW佐藤洸に当てていくかたちとそこに絡むアタッカーに注意



ジェフの守備についてです。



金沢は攻撃の形が出来上がりつつあり、

調子が出てきているように感じます。



攻撃は佐藤洸を経由し、ロングボールに競り合っておさめたところに、

アタッカーが絡んでくる形が怖さがあると思います。



前線でしっかり競り合ってくる佐藤洸は、ポストプレーもしっかりしていますし、

裏に抜けて競り合ってゴールも狙ってくるので、要注意でしょう。



さらにそこに、杉浦、中美、宮崎らアタッカーが絡んできますが、

それぞれ好調で、ゴールを狙って絡んできます。



佐藤洸とそこに絡むアタッカーを、

しっかりと抑えてほしいと思います。



さて、夏休み期間に入り、

初戦のゲームになる。



たくさんの子供たちが、

ゲームを見に来ることだろう。



がんばって勝利を掴み、みんなで熱狂する、

そんな素晴らしい体験を、一回でも多く体験してほしいものであります。



夏場のゲーム、子供たちに夢を与え、

勝利を重ねよう。



さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | -
2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ