So-net無料ブログ作成
検索選択

抉開-山口戦即レポ [即レポ]

ジェフ1-0山口


どうも、わたしです。



遠方の山口まで参戦していただいたサポの皆様、

お疲れ様でした。



背中を最後まで押し、アディショナルタイムの決勝点を、

最後まで引き寄せてくれたと思います。



わたしは、DAZN観戦です、

あしからず。



さて、きれいではなかったですが、

ジェフのやりたいゲームが、再びできたと思います。



前線でどんどん圧力をかけ、圧力をかけ、くさびを打ち、外から滅多打ちにし、

なんとか抉じ開けた、そんなゲームになったと思います。




ゲームは、両軍守備をしっかり寄せる積極的な姿勢で入ったが、

ジェフがラインをあげて圧力をかけ、徐々に敵陣に押し込んでペースを握った。



ジェフは敵陣でボールを大きく動かして相手を揺さぶり、徐々に相手の守備は間延びし、

山口に奪われても、そこにすぐ寄せてつながせず、さらに圧力を強めた。



しかし、サイドや最終ライン前では起点ができるものの、ゴール前で決定的な形が作れず、

前半を0-0で終えた。



後半に入っても、ジェフの選手がよく動き、相手の選手間で起点を作るなど押し込み、

ボールを握り続けたが、



山口はややゾーンで引いて寄せなくなり、ジェフは崩すためにどんどんとくさびを打ち込むが、

崩しきれなかった。



最終盤に山口も攻勢の時間ができるがジェフはしのぎ、アディショナルタイムの90+1分、

仕掛けた壱晟がPKを獲得、ラリベイが決めてリードした。



最後は逃げ切り、

1-0で勝利したゲームでした。



さて、

ジェフらしいサッカーができたゲームではないかと思います。



ラインをあげたことで、敵陣内に人数の多いコンパクトな陣形を作り上げ、

その守備陣形が、相手にボールが渡ってもすぐに寄せるので、相手にパス出しの余裕を与えず、



相手はパスを出す余裕がなく、蹴らされたボールを最終ラインが跳ね返し、

さらに敵陣深くに侵入するような、そんな押し込んだサッカーができたと思います。



ラインをあげることが、敵との距離を近くし、

すぐに寄せて囲み、圧力をかけて、相手に余裕を与えなかったです。



山口は、細かいパスをつなぐスタイルを取っていて、ボールを持つチームだと思いますが、

今日は山口に自由につながせる時間はほとんどなく、ジェフが相手の戦術を押し込んだといえるでしょう。



ただ、なかなか敵陣で起点が作れない中、

ジェフは徹底して、いろいろな形で攻めました。



サイドに北爪やサリーナスが起点になったり、前半途中からは4バックにしボムヨンが仕掛けたり、

也真人・船山もかなり広いスペースで動き起点となり、またラリベイもポストで起点になりました。



壱晟、清武は、自分で仕掛ける攻撃も多く、

崩したシーンもありましたが、最後の最後で決めきれなかった感じでした。




押し込んで圧力をかけ続けるので、山口の守備はかなり間延びし、

どんどん気力も奪っていっていたと思います。



そんななか、最後の最後で、仕掛けた壱晟が倒され、

PK獲得となりました。



その前にもPKを取ってもらえずレフェリーにアピールするシーンも多かったですが、

ゴール前に仕掛け続けた結果の、獲得となったと思います。



切れ味鋭い形でなく、鈍器で殴り続けてぶっ壊したような泥臭い得点になってしまいましたが、

それもジェフらしいのかもしれません。



相手にとっては、ずっと陣地に押し込められ続け、跳ね返すにも跳ね返せず、

陣内でボールを回され、ペナルティエリア内で仕掛けられ続け、非常に嫌なサッカーとなったと思います。



圧力をかけ続ければ最後は穴が開く、

それをしっかりと見せてくれたと思います。



なかなか勝利がつかめず苦しい時期もありましたが、

久々の勝利もつかみました。



この1戦を見ることで、

今後の相手も嫌な気持ちになるに違いありません。



しっかりジェフらしいサッカーで相手に圧力をかけ続け、

分厚い守備も抉じ開けていけるように、サッカーを作っていこう。



がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大雑把か繊細か、イメージが難しい今年のジェフ [閑話休題]

どうも、わたしです。


ここまでのジェフの戦いぶりは、特徴的な戦術で注目を集めるものであると思いますが、

完全にイメージが固まらないなあと思います。



シーズン前を見ていた時は、繊細なラインコントロールとコンパクトの上に成り立つ、

繊細なサッカーに見えましたが、




シーズンが始まってみると、相手陣内に押し込んで袋叩きにするような、

大雑把な感じのサッカーに見えました。



だけれども、ここ最近数試合は、

また繊細な感じになっているように思います。



当然、繊細なラインコントロールの上に成り立つ戦術なので、

繊細なチーム内の約束事は大事なのでしょう。



ただ、わたしが思うに良さがあるのは、

大雑把な部分で、



前線に人数をかけて、敵陣に押し込み、

相手が跳ね返そうとしても、敵陣に押し込み続ける、そんな大雑把な陣地争いが大事なサッカーに思います。



ただ、ここ数戦を見ていると繊細な感じにも見え、

どこを目指しているのか、イメージがわかりにくいところもあるなと思います。



今節は、山口ということで、

パスで崩してくる、はっきりとした特徴のあるチームが相手なので、



そんな相手との対戦で、

ジェフ自身も、自分たちの特徴をはっきりさせ、


われわれも、

イメージをつかんでいけたらいいなと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ