So-net無料ブログ作成

ゲーフラ職人や映像職人が発展しやすい土壌がほしい [閑話休題]

どうも、わたしです。


最近、youtubeで動画を見ることに、

すこしはまりつつあります。



広告が出るので、画像を作る人も増えてきて、

面白い映像や、ためになる映像が増えつつありますね。



投稿者もだんだん職人的になってきて、

こった画像というだけでなく、見やすかったり、映像効果などが加えられたりと、いい画像になってきています。



時間をかけて研究していけば、

だんだんと職人技が増えてきて、歴史も熟成されていくでしょうね。



日本では鉄道ファンがそのように職人的になっているように思い、

雑誌などで研究がされているだけでなく、写真を撮る撮り鉄や、コレクターなど、分野も広く、



それぞれに仲間がいて、

評価したり、真似をしたりという、そんな場所もできつつあるように思います。



歴史をつないで、

多くの職人が生まれていけば、より発展していくように思います。



サッカーで職人というと、プレー以外では、

ゲーフラと呼ばれる、各ゲームごとに掲げられるフラッグが思い出されます。



対戦相手や開催のスタジアムに合わせて、気の利いた文句を書いてフラッグにしてあるのですが、

これがなかなか、風刺のきいたものが多いです。



スタジアム全体に見せる大きなものですので、

きれいに見せるには技術もいるでしょうし、短時間で作るには、さらに技術がいるでしょう。



また、最近は、画像や映像を作る職人さんも出てきて、

煽り動画などが、プレーオフ前などには公開されています。



ゴール集なども選手ごとに作られたり、

こちらも、見ていて楽しいものが多いです。



そのほかにも、スタジアムのコンコースに水でジェフィの絵を描いてくれる職人さんなど、

それぞれの分野で、職人技を見せてくれていますね。



こういった職人さんは、われわれが見て楽しいものが多いですが、

どうしても、賞をもらったり、評価されたりという、注目の場が少ないのではと思います。



J’sGOALなどでは、紹介されたりもしますが、

何か、リーグや、クラブが、独自に賞を出したりなど、評価される場があってもいい気がします。



職人さんが発展しやすい土壌を作り、

より多くの職人さんが生まれ、日本のサッカーが独自の文化を生み出していったらいいなと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ