So-net無料ブログ作成

観客とクラブ、両方が喜べるスタジアムにしたいね [閑話休題]

どうも、わたしです。



MXテレビのバラ色ダンディを見ていたのですが、

某ラーメン屋さんが、かなり量が多いと説明しているにもかかわらず、大盛りを頼み、ほとんど残していくお客さんに、もう来ないでほしいとツイートしたことで、賛否が分かれているとのニュースを取り上げていました。



コメンテーターたちの意見もまちまちで、お客には残す権利もあるしお店も残してはいけないと書いていないとの意見もあれば、

もともと量が多いことで有名なお店で、大量に残すことはお店にも失礼という意見がありました。




わたし自身も、量を考えて注文するのがモラルかなあと考えるので、

あまり残さないほうがいいのかなと思います。



食糧事情で困っているような国もあり、

捨ててしまうというのは、やはり日本人のモラルにも合わないですよね。



そんななか、経済学者の勝間さんの意見では、

お客とお店には契約関係が成り立っていて、対等であるので、お店が拒否すればお客を選ぶこともできる(という趣旨だったと思います)とのことでした。



お客だからえらいということではなく、

お店にとってもメリットのあるようにならなければ、いけないですね。



海外のお店はその辺が割り切っていて、

日本のような過剰サービスもなく、料金分のことしかやらないという感覚もあるように思います。



そこまで行ってしまうと日本人の感覚ではちょっと遠いですが、

お店にも気持ちよく商売ができるよう、お客の協力も必要なのかなと思います。



さて、サッカーでも、観客だから何をしてもいい、何を言ってもいいというのではなく、

気持ちよくゲーム運営ができるように、したほうがいいのかなと思います。



プレーしている選手へのヤジや、クラブへの文句などもありますし、

席の周りをごみなどで汚したりなど、迷惑な行為も見かけます。



横柄な態度な方も見受けますが、

そもそもスタジアム運営の多くがボランティアなどで成り立っている部分もあり、とてもそのような態度で接する方たちでなく、むしろ感謝しなくてはいけないくらいかなと思います。



そのような迷惑な観客であれば、クラブ側もしっかり選んだほうがよくなってくるでしょうし、

両方がよくなる関係ではなくなってしまいますね。



観客もクラブも、両方が気持ちよくできるスタジアム運営であれば、

やはり雰囲気よく、全体的にスムーズに運営でき、



雰囲気が良ければ、試合の内容だけでなく結果にも、

いい影響をもたらしてくれるのではないかと思います。



観客とクラブ、

両方が喜べるスタジアムづくりを目指したいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ