So-net無料ブログ作成
検索選択

《プレビュー》明日はJ2山形戦@フクアリ [プレビュー]

※3月3日分の更新です。


どうも、わたしです。



前節アウェイで初勝利を挙げたエスナイデルジェフは、

ホーム開幕戦で、山形を迎え討ちます。



今期から木山監督を迎えた山形、

もっともジェフを知る男を破っていきたい一戦です。



山形は初戦は2-1で京都に勝利。
3バックのシステムを敷き、サイドには攻撃的な選手を配した。コンパクトな布陣で球際に強くいく守備で守ると、早めにFW阪野に収めさせて全体が上がってくる攻撃が多い。ボランチ風間・本田、シャドー南らを起点に攻撃をし、FW阪野・瀬沼がゴール前で待ち構える。WB瀬川、鈴木雄からのクロスに飛び込む形も。守備はボールに寄せている間にしっかりもどり、陣形を固め、固い布陣。WBが攻撃的であるためややサイドの裏がもろく、サイドから崩されている。


個人的注目点を書いていきます。



①球際で負けず、先にボールに触っていこう


ジェフは、前線に4人が入り、さらにサイドも高い位置を取る、

かなり攻撃的なサッカーで、初戦を飾りました。



一方で、山形も初戦ではWBが高い位置を取り、攻撃的な布陣でしたが、

非常に攻守のバランスが取れ、寄せも早く、安定感がありました。



山形はボールへコンパクトに寄せてきますが、

先にボールに触られて、FW阪野に向けてボールを入れられてしまうと、ジェフはずっと後手を踏んでしまうことになります。



後手を踏むと、ライン裏で後ろ向きに走らされたり、

ボールに寄せたのに触れず、逆を突かれることになり、



つねにスタミナを浪費するとともに、

スペースをあけ、ピンチを作ることになります。



ジェフとしては、常に先にボールに触り、

先手を取っていきたいところ。




もともと高い位置に押し込んで、セカンドボールにも先に触りに行って、

高い位置でプレーするのもジェフの狙いの一つ。



相手より先にボールを触り、すぐに前線に入れていくことで、

相手に押し返せないサッカーをし、ペースを握ってほしいと思います。



②早い攻撃で、相手が寄せる前にパスを出して、どんどん前に出よう


ジェフの攻撃についてです。



山形の守備は、ボールサイドにコンパクトに来るので、

寄せられてしまうと、ボールが出にくくなり、距離感の遠いジェフはやりにくくなります。



相手に寄せられる前につなぎ、

それと同時に、早く上がっていくことが大事と思います。



町田戦では、サイドで長い時間ボールを持つことをせず、

どんどん也真人や清武が前に出て、ボールをもらって、攻撃をつないでいました。



山形に対しても同様に、相手が寄せる時間を作らせず、

どんどんスペースに走りこんでいくサッカーを見せてほしいです。


③阪野・瀬沼に注意。



ジェフの守備についてです。



木山監督は、しっかりとジェフ対策をしてくると思いますが、

裏にボールを落として、そこに走りこんでくるというのは、必須と思います。



相手の瀬沼選手は、裏に抜けてボールを競り合うことも多く、

ジェフも今まで多くやられてきています。


今節も、阪野が落としたボールに瀬沼が抜けてくる形というのが、

要注意と思います。



相手のボールは一度阪野にあてて納めてくる形が多いですが、

今節は、阪野がヘッドですらして、そのままゴール前に落としてくることも予想されます。



また、相手の起点となるボランチ風間・本田、シャドー南らから、

ロングボールがでてくることも予想されます。


そうした最終ラインを越えてくるボールに対し、

瀬沼が走り抜けてくる形を抑えなくてはいけません。


瀬沼を捕まえ続け、マークを外さないことも大事ですが、

やはり、最終ラインを高い位置をしっかり保つことも大事でしょう。



ゴールから遠いほうが、守備に回る時間も長く取れ、

相手の精度も下がるはずです。



ジェフらしい高い位置の守備で、

阪野瀬沼から、ゴールを守ってほしいと思います。



さて、ジェフはホーム開幕戦を迎えるが、

町田に続き、嫌な相手との対戦と、言えるだろう。



木山監督は、ジェフのサッカーをよく熟知しており、

対策を練ってくるものと思います。



ここでは前節の内容に基づいてプレビューを書いたが、

4バックへの変更や、選手の入れ替えなども予想され、引いてくる可能性も排除できない状況と思います。



しかし、優勝を目指すためには、どんな対策を取られても、

しっかりと自分たちのサッカーをやりぬいて勝つ、そんな強さが必要だろう。



特に今節は、

ホーム開幕戦。


相手の対策に注意しつつも、

自分たちのサッカーを目いっぱい見せ、勝利をもぎ取ろう。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

スポーツの観戦でネットテレビの可能性も広がっていくね [閑話休題]

どうも、わたしです。


Jリーグは、

DAZNが独占放映権を持つことになりましたが、



リーグカップはスカパーでも放送があり、

いろいろな媒体で放送が分かれることになりそうです。



それだけでなく、先日AbemaTVでは、海外のサッカーを放送することが発表になりましたが、

このAbemaTVは、無料のネットテレビ放送で、海外サッカーを見るための大きな方法になりそうですね。



そのほか、野球などはスポナビライブで放送があるということで、

スポーツごとに、いろいろな媒体でという、時代になってきた感じですね。



わたしは、せっかく無料なのでAbemaTVを見てみたんですが、

テレビ放送として、十分面白い内容で、時間を過ごすにはかなりいい媒体だと思いました。



ただ、一般的なテレビと違い、録画などが難しく、

その辺で、差が出てしまうのかもしれないですね。



ただ、それぞれの媒体が、切磋琢磨し、面白い内容にしていくことで、

視聴者にとっても、得する状況になりそうですね。


価格的にも、スカパー時代は3000円くらいであったのが、DAZNは980~1750円となり、

スポナビなどは500円となっているそうで、価格面での競争も、だいぶ安くなっていっている印象です。



安く、早く、いいものがと、CMのようですが、

そんな風にネットテレビが伸びて、スポーツがよりたくさん見れるようになるといいなと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村