So-net無料ブログ作成
検索選択

マキトが町田に移籍。ジェフにいてほしい選手なので帰ってこい! [ジェフ選手]

どうも、わたしです。


吉田眞紀人選手の町田への期限付き移籍が、

発表になりました。



移籍期限ぎりぎりでの発表で、悩んでのものだと思いますが、

残念ですね。



眞紀人は、ジェフではセンターフォワードとしての出場や、サイドでの出場があったと思いますが、

ジェフではあまりパスワークに絡めず、存在感は出せていなかった感じもします。



しかし、わたしの水戸時代の印象では、非常に球際に強く、狭いところでも前を向けるタイプの選手で、

今のジェフにもっとも必要なタイプの選手ではないかと思っていました。



今年のジェフでは、狭いところでのパスワークよりも、

しっかり相手に寄せて球際で勝負したり、前線で前を向いていくことが必要だと思うので、



眞紀人が2列目に入るか、WBでも面白いなと思っていたのですが、

結局、FWの最前列に入ることしかなく、ややもったいない使われ方だったように思います。



水戸時代もややサイドに流れたときのほうが存在感もあり、

町田もサイド攻撃が多いので、サイドが主戦場になるのではないかと思います。



ジェフに加入した時に、千葉出身でジェフに入ることが夢だったことを語ってくれましたし、

房総のポスターにユニフォーム姿で登場するなど、頑張ってくれていました。



サッカーのプレースタイルだけでなく、そういったピッチ外の活動でも、

ジェフの18番を背負える選手だと思うので、



町田でしっかり経験を積んで、

ジェフの戻ってきてほしいですね。



必ずまた千葉の地に、

戻ってきてほしいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

《プレビュー》明日はJ2京都戦@フクアリ [プレビュー]

※3月31日分の更新です。


どうも、わたしです。



アウェイで連敗を喫したジェフは、

心機一転、ホームに京都を迎えます。



連敗を止めなければならず、

負けられない一戦です。



京都の前節は、0-1(対長崎)で敗戦。
3-4-3の布陣を採用しており、FWイヨンジェがサイドに流れて起点になってくるほか、WB石櫃が上がって起点を作ってくるサイド攻撃を狙っている。全体的にはパスを得意とする選手が多く、やや選手間を開いてパスをつなぐことを狙っていると思われるが、チームが出来上がっておらず、パスで崩すシーンはうまくいっていない印象。守備ではやや後方にセットしてスペースを埋める守備を敷いている。サイドが完全に低い位置を取らず、WBの裏が空いていることがある。けが人が多く、ややメンバー構成に苦しんでいる。



個人的注目点を書いていきます。


①ジェフが良さを出してアグレッシブなサッカーをしよう



ジェフは、ここ2試合、前線での圧力がやや弱く、

起点を作れず敗戦となってしまいました。



ジェフとしては、どんなゲームでもどんな相手でも主導権を握って、

圧力をかけたゲームをしていきたいところです。



京都は、けが人が多くまだチームが出来上がっていな印象ですが、

守備面ではしっかりと陣形をセットして守ってきます。



京都の陣内にボールを入れたところにしっかりと早く寄せて、

縦に突破していきたいところですし、



また、相手のWBが上がってきた裏に、

どんどん起点を作っていきたいところです。



ホームで、

積極的なサッカーを期待します。



②守備をセットされても、強引に攻め切りたい


ジェフの攻撃についてです。



今期のジェフの攻撃は、

やや強引に攻めることができると思います。



相手ボールになっても、球際に寄せてマイボールにしたり、

手前で囲まれても、逆サイドに大きく振ってチャンスに変えるなど、強引さを有利に使うことができます。


京都の守備は、しっかりセットして守ってくると思われますが、

バランスはいいものの、やや寄せが弱く、緩さが感じられます。



ジェフとしては少し強引にこじ開けて、

得点につなげていってほしいと思います。



前線に入れたボールに、船山らが寄せてほしいと思いますし、

アバウトなボールにもラリベイらが競ってほしいと思います。


また、清武らもどんどんドリブルで仕掛けて、

京都の陣形を崩してほしいと思います。



③しっかり相手に寄せて自由にさせない守備



ジェフの守備についてです。



京都の攻撃は、けが人が多いせいや新規チームであることから特徴が読みずらく、

対策が取りにくいところがあります。


ただ、チーム全体のレベルも高く、おそらくパスを主体にしたサッカーであることから、

ボールを持った選手をフリーにしてしまうことが危険です。



ジェフとしては、しっかりと早く寄せて、

自由にさせない守備が必要です。



どんどん前から寄せて、相手にパス先を確認させる時間を与えないことが大事ですし、

前を向かせないことが必要でしょう。



ジェフの早い寄せに、

注目です。



さて、アウェイで連敗を喫し、

再びホームに戻ってきてのゲームとなる。



特徴あるサッカーだけに、コンディションも必要だし、

なによりサポーターの応援で、強い気持ちを出し続けることが必要だろう。



疲れてくる終盤にもラインを上げ続け、

走り続けなくてはいけないのである。



ホームで戦うことで、事前にコンディションを整え、

また、サポーターの声援を受けて、最後まで力を出し切ることができるだろう。



ホームでジェフらしく最後まで走り切り、

連敗を脱しよう。



さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

自発的に動けるように考える習慣をつけたいね [閑話休題]

どうも、わたしです。


最近、電話を受けると、

営業の電話であることが多いです。



銀行や住宅メーカーなどで、頼んだことがあったり現在もお世話になっている会社からのものであったりすることもあり、

聞いているのですが、




「何かお困りのことはありませんか」という感じならまだしも、

話のながれで「どうしたいんですか?」や、黙ってしまうような電話もあり、困ってしまいます。



もらった電話で質問をされても、こちらも特に用があったわけでもないですし、

黙られてしまっても困ってしまいます。



紹介したい商品があったり、とにかくきっかけがほしいというものが多いと思うのですが、

電話を自分でしているわけですから、よく整理したうえでしたほうがいいですし、



何より、電話を受けてどんな相手かもよくわからない相手に自分の仕事の進め方について決めてもらうのではなく、

自分で相手の困りごとを引き出すことや、相手の話す内容に対しうまく対応できるよう、閑雅をめぐらすことが大事でしょう。



話の流れを相手任せにせず、

自分で自発的に進めていけるようにしないといけないですね。



それは、自分の普段の生活にも当てはめられ、

できるだけ自分で自発的に考え、周りを導いてあげられるようにしたいものだと思います。



さて、サッカーでもそのようなところがあり、

ボールを持っても、相手の対応次第、監督の指示待ちという選手もいると思います。



せっかく自分たちでボールを持てているのですから、

相手を動かしていけるように、自発的に動かしていくのがいいですね。




また、味方任せで、味方に預けてしまうというのも、

残念でしょう。



監督の指示待ちで、自分では考えないというのも、

だめだと思います。



自分でも自発的に、こうしたほうがいい、こうするといい、

と、自発的に考えを働かせることで、場面場面で最適な判断が、すっと出てくるようになると思います。



自発的に考えて動けるように、

日頃から訓練しておきたいですね。



にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ