So-net無料ブログ作成

今期は80得点を目指せ。皮算用をしてみます。 [ジェフトップチーム]

どうも、わたしです。

J2の優勝予想などをするときに非常に重要視しているのが、

やはりチームの得点数です。



例年大まかにみて、優勝ラインになる得点数というのがあって、

昇格するクラブは、エースや他の選手でそれをしっかりとって、昇格しています。



自動昇格するチームは、

リーグ内での得点順位が高いです。


カッコ内はリーグ内の得点の順位としますけど

2017年 1位湘南 58得点(8) 2位長崎59得点(7)   (ジェフ70得点(3))

2016年 1位札幌 65得点(2) 2位清水85得点(1)   (ジェフ52得点(8))

2015年 1位大宮 72得点(1) 2位岩田72得点(1)   (ジェフ50得点(6))

2014年 1位湘南 86得点(1) 2位松本65得点(3)   (ジェフ55得点(6))

2013年 1位G大阪99得点(1) 2位神戸78得点(2)   (ジェフ68得点(4))

2012年 1位甲府 63得点(3) 2位湘南66得点(1)   (ジェフ61得点(5))

2011年 1位F東京67得点(3) 2位鳥栖68得点(2)   (ジェフ46得点(8))




例年を見ると、70得点くらいがラインで、

リーグで1~3番目くらいに入る得点力が求められるようです。



昨年(2017年)は、珍しく、得点数がトップではないチームが昇格していますが、

得点数トップの名古屋もプレーオフを勝ち抜いており、やはり得点数が大きな目安と思います。



ジェフは昨年、目安の70得点を取ったものの、失点も多く、

プレーオフ進出がやっとという形でした。



今期は、メンバーや戦術も充実し、

80得点を目指し、皮算用していたいと思います。



(1)FWが得点を重ねる。

優秀なFWがそろい、得点の計算ができるメンバーですね。


ラリベイ20、船山10、眞紀人6、指宿6、古川1、というところで、

合計43得点を皮算用します。





(2)強力な2列目も得点源に。MFもFWと同じくらいとる。


ジェフは2列目に、強力なメンバーがそろいました。


清武10、為田10、也真人7、矢田4、小島4、サリーナス4、真希3、熊谷2、茶島2、壱晟1で、

MFも47得点を皮算用します。



(3)ドゥーが今年もきわどいゲームをものにする。DFが決める。


昨年はドゥーや乾のゴールが試合を決めるようなこともありました。


近藤4、乾3、エベルト2、ミゾ1、

DFで10得点を皮算用します。




足すとどうなるよ。



FW43、MF47、DF10、

合計100得点。全体優勝。



でも、実績からしても、

各自変な数字ではないよね。



チーム内でのレギュラー争いもあるので、出られない選手が出てくるのも問題ですが、

今年は本当に得点が計算できそうなチーム。



得点を重ねて、

昇格を目指してもらいたいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 2

や

たしかに100得点いきますね!
今、嬉しいです。
by や (2018-01-19 08:11) 

nuruinu

>や さん
こんにちは!コメントどーもです!

無理な計算なしでも100得点くらいになりそうでびっくりしました。

今年も攻撃的に勝つサッカー、期待したいですね!

ではでは
by nuruinu (2018-01-19 15:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント