So-net無料ブログ作成

少数精鋭がいいのか人数が多いほうがいいのか [閑話休題]

どうも、わたしです。


チームの人数が多いほうがいいのか、少数精鋭で少ないほうがいいのか、

意見が分かれるところだと思います。



実際に一長一短で、

少なければけが人などで足りなくなる時もあるでしょうし、多ければ人件費がかかっているのに出られない選手が多いことになります。



少ない場合は、選手は出続けなければなりませんので、疲れが出てきてのモチベーションの低下があるかもしれませんし、

多い場合は出られないことによるモチベーションの低下があるでしょう。



それぞれのチームによって、

最適な人数というのに、合わせていくことも必要かもしれませんね。



リーグ戦以外のゲームが多い場合は、

ある程度多く選手を抱えておく必要があるのかもしれません。



ただ、わたし的な考えでは、

少し少なめのほうが、いいのではないかと思ています。



ジェフでいえば、U-18という育成組織があるので、

その選手たちを積極的に練習参加してもらい、いっしょに成長すればいいと思います。



そうすると、トップチームの選手は出場機会が身近になるわけで、

モチベーションが下がる選手が少ないと思うのです。



一方で、ケガなどで選手が足りなくなった時ですが、

ユースの選手を昇格させることができればベストですが、今でいえばJ1で出られない選手を借りてくることができるので、



必要な時に、

必要なものを借りるという考え方も、ありなのではと思っています。



つまり、普段はトップの選手が少数精鋭でモチベーションを保ち、

ユース選手も一緒に練習し育てるともに、けが人が出れば試合にも出していく、



どうしても足りなくなれば、

他チームでモチベーションを持て余している選手を借りる、



理想論ですが、そうすると、

効率がいい気がしています。



ただ、しっかりした育成の力と、オフに選手の実力を見極める力が、

必要かもしれませんね。



それが欠けると、

選手をたくさん抱えて、偶然調子のよかった選手を使うということになって、出られない選手がたくさん出るのかもしれません。



クラブに必要な人数や、運営方法、

ノウハウが蓄積していって、より多くの選手がモチベーション高く、出場できるようになるといいですね。



にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0