So-net無料ブログ作成

いい守備バランスが取れているように思います<2017年J2第38節福岡戦@レべスタ> [レポート]

ジェフ1-0福岡

どうも、わたしです。



ジェフは前半で先制し、

後半はやや守備的に進めるゲームとなりました。



バランスの取れた守備で、

チームの連携がうまく取れたゲームの感じました。


流れを簡単に振り返ります。

両軍ともコンパクトにボールに寄せ、球際に強く争う形で始まった。ジェフは相手が寄せてくる前に早いタイミングでパスをつなぎ、また福岡もスピード早くつなぎ、互角の展開となった。やや福岡のパスがつながらずジェフぺーうとなりつつあった30分、ジェフは相手にPKを与えるが優也がストップ、カウンターからミゾのクロスにラリベイがシュート、キーパーのはじいたボールに船山が詰めて先制に成功。ジェフはペースを握り、サイドから広く使う形でペースの握り、福岡はロングボール中心になり、ジェフペースで前半を終えます。後半に入ると、福岡がボールを持ち攻めるも、ジェフは陣形を組み、ボールの入り先にチェックを入れて、相手にペースを譲らない。71分には大久保を投入し5バックに変更。ウェリントンにもボールを入れさせず、退場に追い込んだ。後半は相手に攻めさせるも、しっかりと守りきり、1-0で勝利したゲームでした。


思うところを書いていきます。

①いい守備バランスが取れているように思います。



ジェフは先制して、後半は、

やや守勢に回ったゲームに見えました。



ハイラインといえるほどラインはあげず、

中盤でコンパクトを作る形であったと思います。


相手がボールを持つと、相手のボールホルダーに寄せながら攻撃を遅らせ、

しっかり陣に戻って守備に回る、そんな形でしょうか。



相手が前線へボールを入れてくるのに対し、

ジェフの守備陣はラインをうまくコントロールし、入りどころをうまく消したように見えました。



そのため相手は高い位置で起点ができず、

厚い攻撃ができにくくなったのではないでしょうか。



最終的にはウェリントンも退場においこみ、

相手の前線をイライラさせる守備であったと思います。



ここまでは最後まで攻め続けるスタイルをとってきましたが、

バランスが取れてきたように思います。



先制し、逃げ切る、

サッカーとしては必要なやり方と思います。



ここで連勝ができてきて、

プレーオフまで見えてくる勝利になってきました。



守備に回ろうとも勝ち点を重ね、

昇格へつなげていきましょう。



がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント