So-net無料ブログ作成
検索選択

いつも最終戦だった讃岐戦は、今年は折り返し初戦。 [閑話休題]

どうも、わたしです。



今年の讃岐戦は、

シーズン折り返しの初戦となりました。



ここまで讃岐戦というと、シーズン最終戦で対戦することが続いており、

2014年~2016年で、3年連続で最終戦を戦っていたようです。



森本が救急車でピッチ内から運ばれたゲームや、

プレーオフ圏がかかるゲームなどもあり、激戦となる印象です。



昨年のゲームの記事を見ると、チームコンセプトがはっきりしている讃岐に対し、

ジェフは長谷部監督が新しいスタンダードを持ち込んでくれるのではないかと、期待を込めた内容でした。



しかし、今年は、エスナイデル監督を招聘し、変化はあったものの、

ジェフとしては、一つの方向性で、チームコンセプトを作り上げてきている印象です。



一方で、讃岐のほうが苦しんでおり、チームの進化で中盤の形を変えてみたりなど前半戦は試行錯誤したものの、

元に戻して、徹底しようという感じでしょうか。



讃岐戦を最終戦にして、年を締めくくる形で見るというのも楽しいですが、

折り返し点で、チームの行く末を占うというのも、またいいのかもしれないですね。



折り返し点となる讃岐戦も、

楽しんでみたいと思います。



にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: