So-net無料ブログ作成
検索選択

《プレビュー》明日はJ2讃岐戦@フクアリ [プレビュー]

どうも、わたしです。



前節ホームで4得点で連勝を飾ったジェフは、

ホーム連戦に讃岐を迎えます。



後半戦初戦から、

勢いに乗っていきたい一戦です。




前節の讃岐は0-1(対長崎)で敗戦しています。
前回対戦時は3バックやダイヤモンド型の4バックなど併用していたが、ここ数戦は4-4-2の2列になることが多い。コンパクトな守備でボールを奪い、サイドを中心にボールを入れていく。ボランチの永田やCBから、サイドのSH仲間・馬場らにボールを入れて、中央へクロスを入れていく形が多いか。FW原や渡辺大剛らが下がって受けて形を作り、全体の上がりを待つケースもあり、やや攻撃が遅くなっている。後半になるとFW木島徹也のドリブルなどの攻撃も怖さがある。守備面はコンパクトなもののゴール前での球際に不安がある。



個人的注目点を書いていきます。


①大分戦の流れを引き継ぎ、早い縦パスで崩そう


ジェフは前節大分戦では、早いリズムで縦パスが入り、

相手がブロックを組む前に崩せていたように思います。


ライン間に入った縦パスで、サイドに振ったり、中央で起点を作ったところから崩したりと、

いいリズムで攻撃ができていました。



讃岐の守備は、コンパクトなブロックでボールの入りどころをなくしてくるのが狙いだと思いますので、

今節も、大分戦の流れを引きつぎ、早いリズムでの縦パスを入れたいところ。



相手がボールを持ったところに早く寄せて奪い、奪ったらすぐに縦パスを入れていく形で、

相手のライン間で、起点を作り、



相手のライン間から、

サイドに振っていく形で崩していってほしいと思います。



②クロスに飛び込む攻撃を



ジェフの攻撃についてです。



今節予想される形では、ジェフは讃岐を押し込んでいく事は可能と思いますが、

ゴール前に固められたときに、どうゴールを奪っていくかということに焦点がいくと思います。



ジェフとしては、サイドではボールを持つことができ、クロスまではいくと思いますが、

ゴール前でもスペースに飛び込む形で、ゴールを奪ってほしいと思います。



岐阜戦、大分戦それぞれでクロスからの得点があり、

清武、アランダ、指宿らがクロスに飛び込みゴールしています。



クロスが上がれば、DFはどうしてもボールウォッチャーになりがちなので、

そこに飛び込む形を増やして、ゴールを量産してほしいと思います。


③ハイラインの裏に出てくるボールと飛び出しに注意



ジェフの守備についてです。



今節は、ジェフのハイラインの裏にボールが出てくる形が、

より注意が必要と思います。


特に後半のルーズになる時間帯では、FW木島・馬場ら飛び出しのうまい選手がどんどん走って、

ゴールを奪いに来ると思われます。



ジェフとしては、ボールの出所にしっかりとプレッシャーをかけてつぶすとともに、

ラインコントロールをしっかりし、オフサイドを相手に意識させることでしょう。


またリードしていれば、後半はバランスをとった戦い方も、

必要かもしれません。



一瞬の隙で奪われるリスクもあるだけに、

注意して戦ってほしいと思います。



さて、ジェフは13位という順位で後半戦に突入するが、

ここ2戦で10得点を挙げ、得点数はリーグトップタイとなった。



ゴールを奪うパターンもいろいろなものになり、

複数の形で相手を揺さぶることができるように成長していると感じる。



この得点力で後半戦を戦っていけば、

勢いが生まれるだろう。



まずはホームで讃岐からゴールを奪い、

3連勝を果たそう



さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: