So-net無料ブログ作成

不諦-東京V戦即レポ [即レポ]

ジェフ0-3東京V


どうも、わたしです。



平日のアウェイナイターゲームに参戦していただいたサポの皆様、

お疲れ様でした。



映像からも盛り上げるジェフのチャントが、

大きく聞こえました。



わたしはDAZN観戦です、

あしからず。



さて、結果は得点差がついてしまいましたが、

わたし自信は、内容は悪くないものと思いました。



ゲームで点を取られても諦めない強い自信に満ちた精神が必要ですし、

このサッカーで戦い抜く、諦めない気持ちが必要だと感じました。



さて、ゲームはジェフがボールを握り、

押し込む形で進みました。



サイドを大きく使い、ボールを回すと、

相手の狭いライン間で起点を作り、裏へ抜ける形でチャンスも。



しかし、徐々に相手のコンパクトな守備に崩せなくなると裏に抜ける形も少なくなり、

停滞。



それでも前半は相手にボールを持たせず、東京Vらしい形は封じて、

前半を0-0で終えます。



後半に入ってジェフはさらに前に出て、やや寄せられなくなった相手に対し、

スルーパスなどでチャンスを作った。


しかし、55分に中盤で奪われたボールを外国人FW2人に決められると、

69分、77分と失点し、やや勢いが衰えた。



後半は攻撃でもルーズになり、チャンスも少なく、

0-3で敗戦したゲームとなりました。



さて、ゲームには大きな敗戦をしてしまいましたが、

わたし自身は、それほど落ち込むことなく、見ています。



ゲームの内容で停滞したわけでもなく、狙いの見えたゲームでしたし、

チャレンジもできていたゲームだと思っています。



前半からのボール保持率も高く、

もうちょっとのところであったと考えています。



今節の相手東京Vですが、本来ボールをしっかりつないでくるチームで、

ゲーム前の想定では、五分五分の保持になると想定していましたが、60~70%ほどでほぼジェフペースといっていいでしょう。


相手はゾーンをしっかり埋めたうえで寄せも早かったですが、

ジェフ選手はスペースで三角形を作り、ボールを失わなかったですね。



大きな三角形、小さな三角形を複数作り、

小さな展開、大きな展開、両方を組み合わせることのできた前半であったと思います。



しかし、プレビュー記事にも書いていましたが、

相手のブラジル人FW2人でしっかり点を取られてしまいました。



押し込んで攻めているだけに、自陣にスペースもあり、

相手の個でやられてしまうリスクは、織り込んでいかないといけないのだと思います。



ただ、そこでややペースが止まってしまい、

さらに2失点を喫することになったと思います。



ジェフとすれば本来相手を揺さぶり続け、相手が動けなくなる後半にさらに力を入れたいところですが、

ジェフの方が先にあきらめムードが出てしまうのは、もったいない部分なのです。



チームとしても、ここまで相手を押し込めるようになったサッカーに不安を感じ、あきらめたら、

それは、もったいない部分でしょう。



前節の大勝で、うまくいったときの破壊力もわかり、

自信の出た部分が大きいと思います。



実際に前半の戦いを見ると、

プレビュー記事で書いた狙った戦い方をうまくできており、この大勝で得た自信をうまくつなげていたと思います。



ただ、この敗戦であきらめてしまうのは、

もったいないものです。



ゲーム内でもあきらめず、チームとしての戦いも長期的に諦めない戦いを続け、

積み重ねていく必要があります。



結果こそついてこなかったですが、

今節も、しっかりと積み重ねの部分は感じました。



これを崩してしまうことのないよう、

諦めず、粘り強く、



闘っていってほしいと思います。



がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0