So-net無料ブログ作成
検索選択

《プレビュー》明日はJ2東京V戦@味スタ [プレビュー]

※5月16日分の更新です。


どうも、わたしです。


前節、ホームで大勝したジェフは、

連戦のアウェイで、東京Vに挑みます。



前節の勢いを、

今節もつなげていきたい一戦です。



東京Vの前節は0-0(対讃岐)で引き分けでした。
3-4-3をメインに戦っている。攻撃ではパスをつないで攻めるスタイルを取り、ポゼッションを意識してサイドから攻める形が多い。WB安在や高木大輔のクロスに、中央ではFWアランピニェイロ、ドゥグラスビエイラが飛び込む形は怖さがある。また後方からの縦パスをアランピニェイロにあてて、FWドグラスビエイラ・高木善・梶川らが裏に抜けてくる形も。パスのテンポも速く揺さぶりで崩している。守備ではあまり強く寄せず、しっかりゾーンを埋めて奪っているが、スペースをしっかり埋めるポジショニングができており安定。しかし寄せていかないので、カウンターなどの速攻を受けると崩れやすくなっている。



個人的注目点を書いていきます。


①落ち着いてボールを保持し、相手を焦らせよう


東京Vは、ポゼッションを意識し、パスをサイドに揺さぶって攻めてくるタイプのチームとみていますが、

パスの早さもあり、サイドの選手も強力で、怖さがあると思います。



ただ、守備ではゾーンを埋めてあまり寄せずに、相手に持たせているので、奪いに行けず、

相手がしっかりとボールを持てると、奪えない状況が生まれているように見えます。



ジェフとしては、東京Vにボールを渡さず、しっかり保持することで、

相手を焦らせることが大事かなと思います。



ジェフは、ここまでもボール支配率はJ2でトップクラスですが、

それを発揮し、ボールを動かして保持していくことで、


東京Vの安定したゾーンから焦って選手が寄せてくる状況を、

生んでほしいと思います。


特に後半のルーズな状況になってくれば、

焦って寄せてきたところにスペースができやすくなり、ジェフとしても攻めやすくなってくるでしょう。



逆にジェフが焦ってしまうと、相手にカウンターを許すことになりますので、

いかに焦らないで、相手が先に焦るように、落ち着いたサッカーを期待します。


②速攻を大事にしていこう

ジェフの攻撃についてです。


上では、焦らずにボールを回すということを書きましたが、

一方で、速攻も大事になってくると思います。



東京Vの守備は、ゾーンでしっかりスペースを埋めてきて安定しているので、

なかなか攻め手が見つかりません。


一方で、激しく奪いには来ないので、速攻をかけて全体を下がらせると、

スペースがカバーできず、不安定に見えます。



相手のパスをカットして、高い位置で速攻をかけるチャンスには、

大事なチャンスとして、スピード感をもって、攻めてほしいと思います。



③ブラジル人FWに要注意


ジェフの守備についてです。



東京Vの攻撃はサイドからのものも多いですが、

中央のFWアランピニェイロ、ドゥグラスビエイラ2人のコンビに怖さがあると思います。



特にアランピニェイロが好調で、

起点にも、得点源にもなっており、要注意です。



後ろからの縦パスをポストプレーでワンタッチで、裏に出してくることも多く、

また、ほかのFWが裏に抜ける動きを同時にするので、ジェフの高いラインにとっては、注意が必要です。



FWアランピニェイロ、ドゥグラスビエイラ2人だけのコンビで点を取れてしまう力があるだけに、

しっかりマークして抑えてほしいと思います。



さて、ジェフは前節は5得点の大勝となったが、

その勢いを継続できるかに注目が集まるだろう。



東京Vはパスをつないでくるチームであるだけに、押し込んで陣をあげていくやり方は前節とは違い、

工夫が必要だろう。



ただ、ここで慎重になりすぎたり、自信を失ってしまったら、

それはもったいないことである。



前節の勢いそのままに、

相手に向かっていこう。



さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: